エトセトラ

避難訓練をやりました!

2021032401

今日は梅林小学校まで避難してきました!

小学校前の桜の木が満開に近づいてきていて、良い感じですね~!



スペース杉田の避難訓練の日で、

避難場所に指定されている梅林小学校に行きました。

所要時間は13分。

津波が万が一来た時に大丈夫なのか、というのが正直な思いですね。



昨日、政府地震調査委員会がこの一週間内に大きな地震が起こる確率が高くなっていると会見で話していました。

そんな中での避難訓練だったので、

皆でいざという時の確認ができたのはタイミング的に良かったです。



色々と疑問もあがりました。

・出先で被災した場合は帰宅しても問題ないか?

⇒都心部などでは帰宅者が殺到し、緊急車両などの通行の妨げになることを考えないといけない

・どれくらいの規模の津波が来るのか?

⇒自治体のホームページに津波災害マップが公表されています。

・スペース杉田から梅林小学校に避難しきれるのか

⇒状況によって臨機応変に対応するべき(梅林小学校でなく建物の上の階に避難するなど)



ちょうど10年前の東日本大震災の時、スペース杉田の津波による被害はありませんでしたが、

ここしばらくの間は油断はできないですね。

良い訓練になりました!

|

今年一年ありがとうございました!

Ojigi_boy

スペース杉田のメンバーの皆さま。
ブログを見て下さった皆さま。
今年一年間ありがとうございました。

更新が途絶えたり、全然更新しなかったりして、
お待たせしてしまってすみませんでした。

来年はさらにもっとブログをガンガン上げていきますよ!

どうぞ来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください!


来年のスペース杉田の開所日は1月4日からです!
それでは~

| | トラックバック (0)

ブログいつも見ています!


「またブログの更新、滞ってますね」
と、Iさんに言われる度にギクッとなる作者…

 

Iさんブログの更新をしきりにチェックしてくださっています。
施設内でもスペース杉田のブログのページを開いている方が
良くいらっしゃいます。

 

Iさんに背中を押され、ちゃんとブログやらないと!と気合が入るのです



| | トラックバック (0)

手書き派、パソコン派

2017111610300000
今日は杉田スポーツ編集長のKさんが編集作業を頑張っていました。
Kさんは原稿は手書き派で、パソコンで打ち込むのは苦手だそうです。
職員に打ち込むのをやるように頼まれたもののあまり乗り気でないようですが
2017111610310000
それでもさすがは編集長。戸惑いながらも非常に頑張っていました。
苦労した分、完成したものは愛おしく思えるものです。
どんな記事になったのか、今回の杉田スポーツ楽しみですね!

| | トラックバック (0)

このブログの作者

これまでスペース杉田のブログは2008年9月から2300回に渡り更新されてきましたが、
5月11日を期に先週までこのブログはしばらくお休みをしておりました。
 
このブログの作者であり、長年に渡ってスペース杉田の施設長を務め、音楽と富士登山を愛し、映画「杉田の帝王」を世に送り出し、当事者の皆様に笑いと喜びを与え続けてきた、小山淳さん。
Dscn2141_2
既にご存知のことと思いますが5月12日にくも膜下出血のためこの世を去りました。
大変なショックと共に、スペース杉田にとって大きな大黒柱を失ったことはとてつもなく大きなことでした。
まだまだ辛さを抱えたままですが、乗り越え、これからもスペース杉田が精神保健福祉の役割を担っていけるように頑張りたいと思っていおります。
Dsc00006 10_014_2_2
Dsc00032
これからもこのブログは続きますよ!
 

| | トラックバック (0)

普通の火曜日 2300

またいつもの日常が戻ってきましたね・・・

昼食は磯子精ボ会さんの焼き魚定食でした。

午後は新杉田ケアプラザでヨガがあります。

(タイトルの2300とは? 実は今回で2300回目のブログでした)

 

|

弾道ミサイル

朝、横浜市から(と言いうより、「消防庁国民保護・防災部防災課」からですね)昨日と同じようなメールがスペース杉田に届きました。

「弾道ミサイル落下時の行動等について」です・・・

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合は、「近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る」そうです・・・

こんな状況で、スペース杉田(だけじゃありませんが・・・)開所してていいんでしょうか? 




|

夕方にこんなメールが来ました・・・

こちらは横浜市です。
弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動と避難方法が、内閣官房の国民保護ポータルサイト「弾道ミサイル落下時の行動について」に掲載されましたのでお知らせします。
URLはこちら
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou2.pdf

「弾道ミサイル落下時の行動について」(内閣官房国民保護ポータルサイト)の主な内容

緊急速報メール等によりミサイル落下情報を受信した場合は、直ちに以下の行動をとってください。
【屋外にいる場合】
 できる限り頑丈な建物や地下街などに避難する 。
【建物がない場合】
 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
【屋内にいる場合】
 窓から離れるか、窓のない部屋へ移動する。

なお、このほかに横浜市からのお知らせがある場合には、このYahoo!防災速報でもお知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

防災速報のアプリを入れてる人には来てますよね・・・・なにか恐ろしいですね・・・みんな不安になっちゃいますよね・・・

|

訪問看護ステーション

今日の午後、訪問看護を初めて利用するメンバーと事業所のスタッフの顔合わせがありました。

スペース杉田での3月の個人面接がきっかけで利用へ至りました。

・・・最近、訪問看護ステーションの話をよく聞きます。地域にはまだまだ福祉事業所とのつながりを持てないでいる当事者が大勢います。区役所の精神のワーカーさんももう手一杯ですし、これからは訪問看護ステーションやヘルパー事業所のスタッフさんがそうした人たちへの「外に出る最初の支援」を担いつつあるようです。

|

特別企画「私は幽霊を見た!」

Yjimage

いつもは真面目なミーティング(?)ばかりやっているスペース杉田ですが、今回特別企画として、『私は幽霊を見た!』という座談会をやりました。

こんな恐ろしい話しはあんまり参加するメンバーもいないと思いましたら、なんと10名近くのメンバーが始まる前から今か今かとテーブルで待っていたのでした・・・

幽霊、見た人結構いるんですね・・・お亡くなりになった方が最後の挨拶に、というパターンが多いんですね・・・あとは、イヤ止めておきましょう、あなたが眠れなくなりと困りますので・・・

|

より以前の記事一覧