« 今年の富士登山2019(一日目) | トップページ | 心を込めて送別会 »

今年の富士登山2019 (二日目)

Img_2669
という訳で、富士登山サークルの活動、
富士山山頂アタック二日目です!


作者は6時間ほぼ全く眠れせんでした!!泣


Img_2670
泣き言は言ってられません!
40分で支度して、腹ごしらえを済ませます!


Img_2674
ヘッドライトを装備して、真夜中の登山開始!
8時間後の8時40分に山頂到着の予定です!!!😵


Img_2680
七合目の中でも一番の難所はこの鳥居のある山小屋までの道のりでしょう。
まだかまだかとばかりに岩場が続くのでまともに休憩ができません。
この鳥居をくぐると漸く安心できます!


Img_2683
「東洋館」に到着したことには標高3000Mの地点に到達します!


Img_2686
聖徳太子の名前が付いている「太子館」

写真だと全く分かりませんが、真上は満点の星空が広がっていて、
流れ星が見えたりします!
遠くで雷の光が見えましたが、遠すぎるのか音が全く聞こえませんでした。


Img_2688

早朝4時少し前。
日の出は一時間後なのに明るくなってきました!


Img_2701
日の出の10分前。
「元祖室(むろ)」という山小屋に到着。
ここで日の出を見ることにしました!


Img_2717
4時50分。あっという歓声と共に赤いお日様が登場!!!
標高3200メートルで見る日の出です!

Img_2720
富士山が、赤く染まります!!
凄い!!

Img_2734
凄いのはそうですが、日の出を観に来たのではない!
あのちい~さく見える山頂を引き続き目指します!!


Img_2736 
一番最後の山小屋。
この先しばらく行くと漸く九合目です!
(七合目と八合目の境は分かりませんでした)


Img_2737
御来光館を過ぎると、鳥居が二つ見えます。
二つくぐり抜けると、ゴール。


真夜中、ろくに睡眠も取らず、空気も更に薄く、疲労もピークに、足も痛い。
身体は限界に達しようとしています。

このポイントまで来ると、高山病でダウンしている登山客が目立ち始めます。

Img_2741
一つ目の鳥居到達!!




Img_2748
さあ、一番最後の難所、九合目の岩場ポイントです!!
九合目最初で最後の岩場で、この上なくキツイ地点でした。


Img_2751

近いようで遠い二つ目の鳥居。
早くあそこにたどり着きたい・・・!!



Img_2754
漸く、目の前に・・・!!



Img_2757
8時、予定よりも40分ほど早く山頂に到着!!
真っ青で雲一つない空。
最高の景色の山頂でした!


Img_2766
今回の登山サークル、参加したメンバーさんは1名のみ。
今回参加したIさんは登山は今回含めて三回目の挑戦。
これまで山頂には天候が悪く登れず、
今回は山頂まで登り切ることを目標に4月からトレーニングを一生懸命頑張ってきました!
数ヶ月に渡る努力が実を結んだ時。
きっと小山さんが晴れさせてくれたのだと思います笑



Img_2764
作者は2年ぶりの登頂でした。
2年前の登山は、日の出のちょうど5分前に快晴だった空が厚い雲に覆われ、
山頂に着いても何も見えませんでした。

初めて富士山の火口を見ましたよ~!

Img_2767
10時、下山開始。
一番きついのはなんだかんだで下山です。
五合目まで砂利で覆われた下り坂を降ります。
転ぶのは日常茶飯事。
砂煙対策をしないと体中が砂で真っ白になります…!!

Img_2771
数時間かけてジグザグの道をひたすらにひたすらにひたすらに降りていきます。
結構降りたな~と思ったら、標高3000メートル付近の東洋館が下の方に見えたり・・・


Img_2781
九合目・八合目・七合目と降りてくると、この階段が現れます。
ここまで来ればあと1時間ちょっと!


Img_2782
15時過ぎ、少し押しましたが、五合目に到着!
いつもの紅富士の湯で疲れを取って、
無事横浜に戻って来ました!


今回、怪我やトラブルも無く、天気に恵まれ、素晴らしい登山になりましたね!
一緒に行った皆様本当にお疲れさまでした!





Img_2758_20190808222201
これにて今年の富士登山サークルの活動は終了!!
来年の富士登山サークルの活動も乞うご期待です!



来年の富士登山サークル、是非参加してみませんか??😃

|

« 今年の富士登山2019(一日目) | トップページ | 心を込めて送別会 »

サークル活動」カテゴリの記事