« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

通所する際、交通事故にお気をつけください

Image1_20190730165801
本日、私が出勤する時、とんでもないことがおきました。

自分が交差点を通り過ぎた数秒後、ドーン!!という大きな音が聞こえた後、
周囲の人達が騒然とし始めました。
通って来た道を振り返るとフロント部分が大破した軽自動車と、バイクと運転手が倒れているのが見えました。
交通事故が自分がほんの数秒前に通り過ぎた交差点で発生しました。

幸い転倒したバイクの運転手はかすり傷程度で済んだ様子でした。


救急車を呼んだり、事情聴取を受けたりしたのですのですが、
やはりその時思ったのは「明日は我が身」ということ。

被害者にも加害者にもならないように。



警官も言っておりましたがこの辺では事故が非常に多いそうです。
皆さん改めて交通ルールにはお気を付け下さいませ!

|

幸せのアニマルセラピー

2019072513360000
今日はアニマルセラピーの日でした!

今日のワンコは
プードル
スピニー
マルチーズ
以上の三頭!
可愛くてたまらないです…!!

2019072513510000
参加した誰もが笑顔に!
アニマルセラピーは効果絶大でした!!

|

京都アニメーション放火事件について…

7月18日に起きた京都アニメーションの放火事件。
本当に痛ましい事件ですね。


何十人もの人の命が奪われ、多くの人を傷つけられることになった事件ですが、

その事件による波紋は、いろんな場所に波及しております。


事件の一部の報道やネットの記事には、犯人が精神疾患を持っている、精神障害がある、などと報じられていて、
精神障害を持つ方全体への偏見が助長されるのではないか、心配になります。


また、実際のところ、そうした報道により、事件と全く無関係な人が辛い思いをし、体調を崩したり、外に出ることが不安になってしまっているメンバーさんがいらっしゃるのが現状です。


日本は先進国の中でも精神保健福祉の発展が遅れいた経緯があり、1987年に施行された精神保健法を機に、ようやく精神障害を持ちながら地域で生活できる土壌が整い始めました。
しかし、現在になっても未だに世の中の理解は乏しいのだと思いますし、当事者の皆さんの生き辛さにつながってしまっているのは、精神保健福祉の現場にいる者として本当に残念でなりません。


精神障害をお持ちの方々の社会での生き辛さを今よりも更に減らしていくにはどうすればいいか、これについて考えていくことが強く望まれます。



この事件で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますと共に、被害に遭われた方々の早い回復をお祈りしております。

そして、この事件の一部の報道やネットでの書き込みなどで傷ついている皆さんが早く元気を取り戻せますように。



※精神障害をもつ方を支援について研究しているCOMHBOという団体も今回の事件の報道についての見解を述べています。
https://www.comhbo.net/?infomations=%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%94%be%e7%81%ab%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%ae%e5%a0%b1%e9%81%93%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%81%ab%e3%81%a4

|

本日の活動事務ミーティング

今日は午後1時から活動事務ミーティングがありました。

今回のミーティング、なんと終了時間は3時半過ぎ!!
参加したメンバーの皆さん本当にお疲れ様でした。

活動事務ミーティングはいつも大体1時間ほどで終わるのですが、
今回は議題が多かったし、濃い内容の議題が多かったため、時間がかかりました。

今回の目玉の議題は、「自分たちの自主製品の売上をどう使うべきか」。
工賃制でないスペース杉田では、開所して以来24年の間売上はメンバーさんのレクや宿泊研修の費用負担の軽減に充ててきました。
今回はお金の還元の仕方について、メンバーさんからの意見を出してもらいました。

そして来月に、スペース杉田とワークポート根岸橋の合同プログラム、宿泊研修の進捗について、8月の送別会について、etc
たくさんの議題についてガッツリ話をしました。

疲れましたね(^_^;)


スペース杉田は、居心地の良くて、アットホームな場所だと思っています。
そんなスペース杉田が、さらにもっと、それぞれの方にとって良い場所になるには…
そんなことを、自分たちの意見で、自分たちのペースで、考え、話し合って、実現していければ良いな、と
願っています。😃

|

今週から追い込みトレーニング!!

2019072211090001
最近になってようやく蝉が鳴く声が聞こえるようになってきました。
もうすぐ8月ですね!
8月に入ってすぐ、富士登山が始まります!
今週は追い込み練習をします。
その第一弾が円海山トレーニング!

2019072211090007 
朝9時半からスペース杉田をスタートし、
氷取沢神社⇒円海山⇒天園⇒鎌倉宮⇒鎌倉駅という長距離を歩くトレーニングをしました。

今日は涼しかったのは良かったのですが、
蒸し蒸ししているのと、蚊の大群に終始襲われたため体中、蚊に刺されだらけになりました…😖


16時に鎌倉駅に到着!
長時間のトレーニングで流石に疲れましたが、なんとか乗り切れました。
あとは、水曜日と金曜日に階段トレーニングで筋力トレーニング。

今週のうちに体力と筋力を鍛えて、いざ来週の富士登山に!!という算段です😃

|

恒例の練習風景

2019071815410002
こちらは漫才サークルの打ち合わせ兼、練習の風景です。
8月6日、これまでスペース杉田を支え続けてきてくださった方を送り出す会を行う予定です。

ピン芸歴数十年のHさんの練習にも気合が入っております!!
楽しく送り出すために、感動的に送り出すために…
漫才サークルは本日から打ち合わせを開始しました!

8月6日、みなさまご期待くださいませ!!😃

|

ピアまつりにギターサークルが出演しました!

2019071411090001
本日、YPS(横浜ピアスタッフ協会)が主催のピアまつりにギターサークルが参加しました!

ギターサークルは、ピアまつりのプログラムの「フェス甘口」に出演しました。
今回は健康福祉総合センター4階の大ホールで弾き語り。
しかも初の試みで、合奏形式で演奏をしました!

3ギター、1カホン、4人ボーカルで「翼をください」を熱唱してきました!
結構盛り上がってました!良かった…!!😃

足を怪我したギターサークル代表のAさん(前回記事参照ください!!)もなんとか今日駆けつけ、
本日演奏ができました!

みなさんお疲れさまでした!!


演奏以外もピアまつりは楽しいプログラムが盛りだくさんでした!
演奏の前に行われた「フェス辛口」も面白かったです。
当事者同士によるディスカッションと、支援者同士によるディスカッションがそれぞれ行われました。
どちらのディスカッションもバチバチのディスり合いでハラハラする内容でした(笑)
自分が置かれている立場や困難を共有できる素晴らしいディスカッションだったのだと思います。
参加できてよかったです。😃

|

あみ全国大会in東京

2019071411090000
あみ全国大会というフォーラムに参加をしてきました。
あみ全国大会とは全国精神障害者地域生活支援協議会という、
全国規模で精神保健福祉について支援者や当事者への情報共有や交流を図ることを目的とする団体が主催するフォーラムです。

午前中は分科会方式で、リレートークに参加しました。
当事者研究会の実践における支援者の悩みや、WRAP(元気回復行動プラン)のファシリテーターについての話題が多く出てきました。

午後は筑波大学教授の斎藤環氏による「オープンダイアローグ」についての講演、
研究者である熊谷晋一朗氏による「語りのチカラ」についての講演を聞きました。

オープンダイアローグについてはとても興味深い内容でした。
急性期の患者に対し、薬による治療ではなく、対話によって急性期精神病が改善・治癒するという、フィンランドで実践されているケア方法だそうです。治療チームがクライエントの危機が解消されるまでいつでも自宅に赴ける体制でかつ毎日会いつづける、という治療を行うそうです。

熊谷氏は当事者研究についての話がありました。
インターネットで困難と直面する当事者同士の情報共有、分ち合い、専門家の研究資料につなげていくための検索アーカイブとして
「当事者研究エピソード・バンク」を紹介していました。
当事者研究エピソード・バンク⇒http://www.episodebank.com/crest/


今回のフォーラムで現在の精神保健福祉で注目されいているトピックについて勉強をすることができました!😃

 

|

災難だな~

2019071117030000
ギターサークル代表のAさんが足を引きずって来所しました。
自宅で小指を思いきりぶつけてしまい、打撲の診断を受けたとのことでした。😖

前回は手を怪我していましたが、今度は足。災難ですね…!!

実は今週末にギターサークルは大きなイベントを控えており、
この状態では今回が出演ができるかが危ぶまれております。

さて、どうしたことやら・・・!!

|

前屈が一日でこんなに!?

2019070210430000
今日のプログラムはヘルシー&ビューティの第二回目の講座でした!
今回は肩・腰・膝痛予防体操というものでした。

講師として磯子スポーツセンターの館長さんがご指導して下さいました。

2019070210450000
この予防体操、個人的にとてもすごいと思いました!
実際体操を終えた後、体がとても軽くなったのを実感しました。
館長さんによる予防体操の講座はケアプラザなどで出前講座もやっているそうです。

写真は膝のお皿の骨の周りをほぐすトレーニングをしています。

2019070210530000
肩回りをほぐす体操をやっています。
実は今座っている椅子にちょっとした工夫をしているのですが、
暫くその状態で座っているだけで、何もしていない時と比べて、
前屈がさらに伸びるようになって参加者全員で驚いていました!
工夫というのも、椅子に壁の淵などにつける緩衝材(100均で売っているようなもの)を敷いて座っただけでした!
骨盤が矯正されることで前屈がより伸ばせるようになるそうです!


2019070211000000
体操だけでなく、運動神経を軽く鍛えるトレーニングも教えて頂きました!
片方の手で団扇を扇ぎ、もう片方の手でお手玉を10回投げ上げるという、シンプルそうな動作。
あれ、団扇の動きが止まってしまう…!笑

2019070211180000
的を狙ってお手玉を投げる簡単なゲームもトレーニングの一環です!


最後に前屈をしてみると、体が硬いことに定評のあるブログ作者も、とうとう自分の足に指が届くようになりました!!😃
最初にやった時は足まで15センチくらい遠かったのですが…


面白かったですね~!
また予防体操を受けたいと思いました😃

|

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »