« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

スーパーウォーキングです



2



7月8月と天候不良で活動が延期になっていたスーパーウォーキングサークルです。



やっと雨マークが消えた今日、実施ということになりました。



コースは、小田急海老名駅~藤沢~鎌倉駅 推定26キロのコースです。



2



午前9時に海老名駅をスタート。寺尾台の交差点を右折します。そこからはR42を藤沢まで南下します。



2



陽が出てきて、ちょっと汗ばみます。



1



3ヶ月ぶりの活動なので、みんな楽しそう(?)




1



左はサークル代表のOさん。なにか左にのけぞっているように見えますが、実はじわじわと腰痛が忍び寄っていたのでした・・・




1



この幹線道路の歩道を歩いている人はあまりいませんでしたね・・・




1



最近スーパーウォーキングの昼食は、牛丼屋さんが定番になってきました。




1



ちょっと眠いですが、歩き続けます。




1



ここから、左折して、藤沢を目指します。




1



ここの道は何度か歩いてます。




1



全国津々浦々、電信柱や塀に看板がある「新堀ギター」の総本山がありました。

1



立派な学校です・・・




1



というわけで、楽勝で(ホント?)予定より1時間近く早く鎌倉駅に到着しました。



Oさんの腰痛がかなり酷くなったのですが、後日「単なる」筋肉痛であることがわかり安心しました。



次回のルートは未定ですが、10月に1回やって、11月は恒例のフルウォーキング42.195キロ を歩きます。

|

実習生さん

火、水、木と看護専門学校の実習生さんがお二人いらっしゃいました。実習は普通2日間なのですが、今回は何故か3日間の実習。

初日二日目の感想は、「楽しかった」そう。

スペース杉田のような事業所をよく知らない人にとっては「精神障害者が通う福祉施設」の日常がどんなものなのかは想像もできないでしょう。他所は知りませんが、スペース杉田は、こんなお若い二人が笑顔で「楽しかった」と言ってくれるような所なのです

将来はどこの病院でどこの科にいらっしゃるのかは分かりませんが、お二人様、頑張ってくださいね!

 

|

スペース杉田の見学を希望の方へ

最近、このブログを見て区役所のワーカーさんや地域の事業所の相談員に相談して、スペース杉田の見学や体験通所を希望される方が多くなってきました(ありがたいことです)。中には、直接話を聞いて欲しいと親子で近くまでいらっしゃって、「やっぱり帰ろうか・・・」とお帰りになった方もいるそうで。

スペース杉田の通所は、原則的にはお住まいの区の障害担当ワーカーの仲介が必要ですが、見学や相談については直に来られても結構です。ただ、外出していたり、外部の方を室内に入れられない時間もありますので、事前に電話してください(045-772-5641)。

新しい出会いは大歓迎なスペース杉田です

|

ウォーキングを続けると長生きできる!?

今日は久々に青空が見える暑い一日でした。

毎週月曜日の午後はウォーキング! 6名のメンバーが海の公園を目指し、4名が最終目的地の海の公園BBQ場まで辿り着きました。

ところで、ネット上でとても興味深い記事を読みました。ウォーキングを続けると長生きできるそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『愛媛大(松山市)の山本直史准教授(運動疫学)らの研究チームが、約10年間にわたって高齢の男女を対象に歩数と寿命の関係を追跡調査して分析したところ、こんな傾向が出た。山本准教授が米スポーツ医学会の総会で報告した。

 山本准教授や鹿屋体育大の吉武裕教授(運動生理学)、新潟大の宮崎秀夫教授(予防歯科)らのチームは1999年、当時71歳だった男女419人に歩数計を1週間つけてもらい、1日の平均歩数を計測。歩数によって四つのグループに分け、約10年間追跡調査した。

 この期間に76人が死亡。グループごとに亡くなった人数を確認し、統計学的に解析すると、死亡するリスクは毎日8000歩以上歩くグループが最も低く、最も歩数が少なかった4500歩以下のグループの約半分だった。

 70歳代になると、太ももの筋力は20歳代に比べて半分程度になる。足が不自由になり、日常生活に支障が出ることが多いとされる。たくさん歩けば、足腰が強くなり、健康を維持できることがデータで裏付けられた。

 山本准教授は「習慣的に歩いて、長寿につなげてほしい」と話している。(辻田秀樹)』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

今日は優雅な女性の日でした

最近のスペース杉田は、オヤジばっかりが集まることが多いのですが、今日は優雅な女性の笑い声が室内に響きました。話題は「風と共に去りぬ」・・・こんな午後がたまにはあってもいいですね~

|

「杉田スポーツ」!

スペース杉田の東スポと一部で呼ばれている『杉田スポーツです』。最新号が印刷に入りました。

巷では、オリンピックが話題になっていたので、今号の特集は、リオオリンピック! しかし記事の中で目を引くのはやはり・・・

「海外プロレス物語」・・・なにしろ24回目です。一年に4回発行したとしても6年間連載が続いています。「こち亀」には遠く及びませんが、これは偉大な業績ですね。 

今号も、「物語」といいつつ、30年近く前のプロレスの試合の文字による実況です。あとは、

こんなプロレスラーや

こんなプロレスラーの写真が載っているわけで・・・

(第1回目から原稿を全て纏めたら、凄い物になるような気がする『海外プロレス物語』でした)

|

「しつこさ」について

富士登山が来年になってしまった、富士登山サークルです。でも、トレーニングは止めません。来年に向けて続けるだけです。

富士登山サークルの代表Hさん。毎回欠かさずトレーニングを続けていますが、お腹は引っ込みません。でも、か・な・り・足腰は強くなりました。

何でもそうですが、「しつこさ」が大切です。何度も何度も続ける継続することが大切ですね。泣き言や文句はそこら辺に置いといて、取り敢えず「やる」ことです。目的(富士山登頂)を達成するには、こういう「しつこさ」以外には手段はありません。

だから、我々は階段を今日も上り下りするわけです。

|

「精神障がい者となって」

スペース杉田で定期的に発行している『杉田文学』の編集長のOさんです(15日に紹介)。次号のテーマは「精神障がい者となって」です。Oさん、今日いたメンバーに原稿依頼をしていました。

それにしても、何故このような重いテーマを考えたのでしょう?

「病気になってね、ずっときて、自分のことを今一度振り返った方が良いじゃないかと思ったんですよ」とOさん。原稿は着々と集まっているみたいです。

|

また臨時閉所・・・

Taihuu16

またまた台風の動きが日本列島直撃コースです。朝9時をすぎるといきなり「大雨警報」が出ました。時間が経つにつれて天候が悪化するのは明らかなので・・・閉所を決めました。今年これで何回目か・・・

職員は全員出勤していたので、溜まっていた事務仕事をしたそうです。

 

|

漢字漢字

英語サークル、数学サークルなど勉強サークル?の活動に火をつけた「漢字サークル」の活動がありました。

電子漢字辞書! さすがCASIO、こんなものまで出しているんですね。こんなスグレものを買ったのはもちろんサーく代表のMさんです。

残念ながら漢字検定1級試験は上手くいかなかったMさんですが、漢字への情熱は衰えることは全くありません。

漢字サークルの時間が終わるとすぐにプロゴラム「趣味の時間」(書道)でした。

金曜日の午前はこうして漢字漢字の半日になったのでした。

|

今日木曜日は

着実に活動している『英語サークル』です。

こちらはたった一人のサークル『マラソンサークル』です。さっきまで新杉田公園を走ってきたそうです。目指せよ「こすかシーサイドマラソン」完走

|

次の『杉田文学』のテーマは

杉田文学

扉に、『杉田文学』の原稿募集の紙が貼ってありました。

杉田文学

次号のテーマは「精神障害者となって」だそうです。メンバーの編集長が考えました。原稿はいっぱい集まるかな?

|

来年の富士登山に向けて

山じまいになってしまい、今年の富士登山を泣く泣く断念した富士登山サークルです。

だからと言って、まぁトレーニングをすぐ止めなくてもいいわけで・・・

体を動かさないと、なんか気持ち悪いですし。

しかし、今年の天気は悪すぎます! 向こう10日間も雨マークが付いてます・・・

これまでのトレーニングは目の前に迫った富士登山のためにありました。しかし、今日からのトレーニングは、来年の登山のためです。来年の夏、、、まだまだ先の話です。なんだかヒジョーにむなしいと言いますかやるせなさを感じてしまうわけなのです。

|

パラリンピック

Para

オリンピックが終わり、パラリンピックがスタートしました。

・・・ところが、このパラリンピック、スペース杉田では見ている人がほとんどいないんですね。「見ないです」「興味ないです」「精神障害者は出てないですよね・・・」「オリンピックも興味ないし、パラリンピックも興味ないです」「ん~あえて見ないですね」「究極の感動ポルノじゃないですか?」etc

もともとテレビを夢中になって見るという人があんまりいないスペース杉田なので、多少は割り引いて考えるにしても、あんまり「人気のない」パラリンピックのようです。

|

サンセットミーティング

午後3時半になると、サンセットミーティングをやります。時間的にはちょっと早いけど、今日一日の振り返りをします。

今日からメンバーになったAさん。週に3日のペースで始めたいそうです。

|

ヨガ

今日は月1回のヨガでした。場所はJR新杉田駅の市新杉田地域ケアプラザの多目的ホールです。

このプログラムも、スペース杉田が開所してからずっと続いているプログラムです!

 

|

雨

今日は朝から激しい雨が降っていました。秋雨前線ですね。この前の台風の時より激しい雨が降っていました。こんな日は、来るメンバーも少ないでしょう・・・少なかったです。

|

台風13号

96958a9e9381e2e2e6e2e2e3e18de2e4e2e

もう朝からテレビの画面の脇にデカデカと「大気が不安定」「厳重な警戒を」とか出たりしてので、不安な朝を迎えたのですが、横浜は結局雨も降らず風も大したことはありませんでした。

今日の通所者は5人・・・みんな用心して外出を控えたんですね。

今年は本当に天気、、、天気予報と言うべきかな?に悩まされることが多いですね。

|

まだ暑いですね〜

急に発生した台風13号がグングン近づいているという午後、海の公園まで歩きました。


それぞれ歩くスピードがあります。いいんです、スローでも。だんだん距離は長くなってきます。



少しずつ秋の予感のする海・・・

|

また台風が・・・


朝から激しい雨が降ったりやんだり、雲間から青空が見えたり一転俄にかき曇ったり、忙しい天気です。

明日また台風が関東を直撃だとか・・・

|

「両さん終わっちゃったよ・・・」

週刊少年ジャンプに40年間連載されていた『こちら葛飾区亀有交番前派出所』が終わるそうですね・・・悲しいです。両さん、面白かったですね、笑いました。最後に大原部長が壁を突き破って「両津ゆるさん!」て入ってくるんですよね。

こち亀が大好きだった矢沢小吉さん(芸名)、スペース杉田に入ってくるなり「両さん、終わっちゃったよ~」と悲しみを露わにするのでした・・・

|

富士登山について

今年、すでに2月から始めた富士登山に向けてのトレーニング、スペース杉田ではこのお二人、週に何回も階段を上ったり下りたり、称名寺の裏山を登ったり、30キロ近く歩いたりしてきました。それもこれもみんな富士山に登るため、去年雨で下山したリベンジのためでした。ところが、今年の富士登山は・・・なくなりました。

理由は・・天候不良! それのみです。登山予定日が4回延期になりました。センターの活動もありますから、そうそう好きなときに行くことが出来ません。しかも今年は4つの事業所の合同チームだったので、日程調整が難しくなりました。

もう今週で山小屋が閉まってしまうので、弾丸登山でもしなければ頂上まで登ることが出来ません・・・今年は、諦めました。 富士山は逃げません・・・噴火してなくなっちゃうかもしれませんが・・・来年またチャレンジします。嗚呼・・・

<サークルメンバーの一言>

Mさん 「2月からトレーニングトレーニングで心も体もぼろぼろになりました(笑)」「富士山のせいで、私、うつになりました(笑)」「来年は・・・考えます(笑)」 何故か深刻なことを笑いながら言うMさんです。

「疲れましたよ・・・来年ねぇ・・・今日新台になるから、出るなきっと・・・(パチンコ屋さんのことで頭が一杯みたいです)」

「(ぶつぶつと)雨男は誰だ、雨女は誰だ・・・」

|

海の公園にて

今日の午後は、海の公園までのウォーキングでした。

このウォーキングのメンバーも段々替わってきました・・・スペース杉田も新しく変わっていくのでしょうか・・・

なんか静止画が、油絵みたいじゃないですか?

|

ドローン

今日は、新杉田公園で、金沢区のソフトボールチーム<BLUE WINGS>との練習試合でした。来月の大会の優勝チームを占う大切な試合です!そんなことはないけど、気合いが入ります!

結果は、時間切れで裏の攻撃ができず、14対11で負けましたが、裏もあったら多分勝ってたような気がします

金沢区のみなさん、今日はありがとうございました。試合の後、握手なんかすると、ぐっとくるものがありますね。男の子はみんな野球が大好きなんですね

ところで、来月のフレンドシップ杯ソフトボール大会の会場が、いつもの並木の産業振興センターグラウンドではなくなって、保土ヶ谷球場に変わってしまいました。その理由というのが、産業振興センターのグラウンドでは、今月と来月?毎日、ドローン(という小さなヘリコプターみたいのですね)の操縦訓練だが講習があるそうなのです。そんな理由で、と言いたいところですが、お借りする立場なので、言えまっしぇん!

|

武田鉄矢さん? 

最近、オジサンたちに人気のプログラム、カラオケです。

歌に自信のある男子が集まっています。

体験中のSさん(武田鉄矢さん?)もサザン歌ってます!(実際は似てません

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »