« 精神保健福祉ボランティア | トップページ | イライラした時は »

細々と

最近は「漫才サークル」や「ウクレレサークル」が人気のスペース杉田ですが、この「詩の朗読サークル」は一時に比べると参加者がぐっと少なくなってしまったサークルです。自作詩を自分で朗読する。そして、仲間の朗読(作品)の批評もする。このスタイルで3年近くやってきました。大きな精神保健フォーラムでメンバーが活動の発表(朗読)をしたこともありました。

しかし、かっては毎回10人近く参加者がいて、朗読コンクールも2回開催できたのに最近はちょと寂しくなってしまいました・・・

でも細々でも参加者がいる限りこのサークルは続きます!

|

« 精神保健福祉ボランティア | トップページ | イライラした時は »

サークル活動」カテゴリの記事