« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

H26年度宿泊研修 湯西川温泉

1

年に一回の宿泊研修の日がやってきました。いつもより早い午前8時45分に集合です。中には緊張して眠れなかった人や、遅刻が心配でスペース杉田の近くに住んでいる人の部屋に泊まったメンバーもいました。

今年はメンバー20名、職員5名、理事2名の27名での宿泊研修になりました。

50

今回お世話になった横浜市社会福祉協議会の福祉バスです。

21

湾岸線から都心を抜け、約3時間半で日光駅に着きました。早速腹ごしらえです。

2_2

あるグループは駅前のなんてことない食堂に入りましたが、意外と美味しかったりしました。

3

日光と言えば、湯葉ですね。


4

さて、食後は、日光彫体験です。

5

刃がちょっと変わった角度になった彫刻刀で革を掘ります。

6

なかなか難しかったけど、楽しかったですね。同じフクロウを掘りましたが、個性が出ます。とてもいい記念になりました。この二つは、写真立てです。

さて、またバスに乗りまして約2時間。深い山の中に湯西川温泉はありました

7

今夜の旅館に到着しました。

9

夕飯まで2時間あったので、ゆっくりと温泉に入ってからお座敷に集合です。

10

女将さんの挨拶が長い・・・

40

宿泊研修実行委員長Hさんが長年夢見ていた囲炉裏の川魚の串焼き!

宿泊研修〜川魚が食べたい!湯西側編

そんな顔しなくても! 3匹もお食べになったそうです!

さーて、食後はお待ちかねの宴会&余興です

毎度おなじみ、スペースの矢沢永吉、Kさんです。今回もデカタオルを用意してヤザワを歌いました

Photo

そして今回の目玉の一つ、女子漫才コンビの登場です! 彼女たちはこの夜のために何回もリハーサルを重ねてきたのです。9月25日のブログの「なにやってるの?」の答えは、漫才の練習でした。

横浜市にもいくつも地域活動支援センターがあると思いますが、漫才の練習を大真面目にやっているのは、スペース杉田だけだと思います

そんなこんなで夜も更けまして・・・

11_2

翌日は、まず日光江戸村を訪ねました。

16

あちらこちらで、出し物やってます。水芸座・・・水のイリュージョン

こちらは、遠山の金さんの桜吹雪に茫然(北町奉行所)・・・

12

こちらは、江戸のカフェテリアで一服


14

お馬さんもいました!

日光はもう寒い、と用心していたのですが、結構暑かったです。

さて、またバスに揺られて着いたのは、宇都宮餃子のお店です。食べ放題です。期待に胸が膨らみます!

15

焼き餃子が最初からダブルで(10個)お皿にあり、水餃子、蒸餃子もあって、おなか一杯。あんまりおかわりしている人はいませんでした。

60

ということで、今年の宿泊研修も無事に終了しました。1泊2日の小さな旅でしたが、楽しい思い出がたくさんできました。(写真は我らが前田理事長)

|

今年の磯子祭り

昨日に引き続いて地域のイベントがありました。

磯子区役所周辺で開催された第38回磯子まつりです。

昔はスペース杉田でも大勢で焼きそばなどを売りまくっていたのですが、最近は少人数で自主製品の販売をしています。

まぁスペース杉田の場合、売上重視ではありませんので、販売そのものを楽しむ、という意味合いが大きいかもしれません。
(写真は、夢コミネットのお二人と)

|

新杉田公園こどもフェスタ

新杉田公園こどもフェスタ
いつもプログラムでやっている革細工のワークショップスタイルで出店しました。

今回のフェスタは、来場者がちょっと少ないわりには、我がスペースのブースには結構お客さんが来てくれました
中には気に入って3回もやりに来てくれた子や、去年上手く出来なくてリベンジに来てくれた方もいました!

嬉しかったぁ

|

ギターサークル演奏会

ギターサークル
39回目になるギターサークルの演奏会が、栄区公会堂さんぽみちでありました。

今日の出演は、サックスも吹くという歌姫Oさん。

複雑な響きのコードを使い印象的なメロディーと歌詞のオリジナル曲を今回も披露してくれました。素敵
ギターサークル
終演後のサックスミーティング。今後の活動についてなどを話し合いました。

|

なにやってるの?

スペース杉田の閉所時間は午後5時ですが、今日は特別に女子メンバー二人が残って何かをやっています。何をやっているのでしょうか? 「しばくぞこのヤロ!」とか「もういいわ!」とか「いい加減にしろ!」とか叫んでいます。さて、何をやっているのでしょうか? 答えは、来週の火曜日か水曜日に!


原稿に見入る二人の真剣な横顔・・・

|

メイク講座❷

月に引き続いて、第2回目のメイク講座です。その道のプロの先生に来ていただいて、女性限定のメイク講座ポイントメイク編を開催しました!

メイク講座〓

女子に人気のプログラムです。

メイク講座〓

始めは自分でやって、先生の指導を受けます。

メイク講座〓

瞼の(?)黄金比率だそう・・・

メイク講座〓

先生のお化粧道具・・・参加者からは「私もこんなふうに揃えたいな~」という声があがりました。

|

たった24キロのスーパーウォーキング 長後街道編

今日は祝日でしたが、閉所日活動と言うことで、スーパーウォーキングサークルの活動がありました。

スーパーウォーキングに参加するメンバーは、その都度変わるのですが、今回は「9月は調子悪いんです」「何が燃え尽きたような気がして・・・」「今回は止めときます」という人や、単に都合の悪い人やらで、4人のメンバーでスタートしました。

いつもよりちょっと遅い午前10時集合。何しろ今日は「たった24キロ」のウォーキングなので気が楽なわけです

今日は汗ばむほどの陽気でした。

ズンズン歩くサークル代表Oさん。

面倒くさいので、昼食はコンビニの軒下でさっさと済ませました。

国道1号です。遠くにランドマークタワーが見えました。祝日の穏やかな午後、せっせと歩いているのは私たちぐらいです。

余裕のよったんで2時半には保土ヶ谷です。

まだ昼下がりの伊勢崎町。

ジャスト夕方4時に関内駅に着きました。「たった24キロ」のウォーキングは6時間あっという間に終わりました。今日のメンバーにとっては楽勝ウォーキングでした(偉そうに)。

さて、実は来月に総歩行距離40キロを超えるフルマラソンウォーキング(?)が控えています。そのいいトレーニングになった今日の活動でした、との代表Oさんの感想でした。

|

ぶらりウォーキング

のんびりと近場の景勝地を歩こう、というぶらりウォーキングの活動がありました。

JR大船駅に午前10時半集合で、10名で『田谷の洞窟』へ向かいました。

Fw:

『田谷の洞窟』は四国、西国、秩父、坂東の観音霊場188ヵ所の札所が洞窟内におさめられている所です。

Fw:

その後大船観音へ。

参加者の感想です。

『洞窟の中が涼しくてびっくりしました』『彫刻が素晴らしかった!竜とか、よかったです』『風がすっごく気持ちよかった。楽しかったです。4379歩歩きました』『洞窟では昔の人が、よくあんなに彫ったなぁと思いました。観音様は久しぶりに行きましたが、お天気もよく爽やかでした』『田谷の洞窟では188の霊場を全て廻れたということでよかったです。楽しかったです』などなどでした

Fw:

おまけ(珍しい形の雲)

|

17対8


我が『磯子ファイターズ』キャプテンKさんです。この度、ユニフォームに『主将』ワッペンを貼りました。

午後に、金沢区合同チームとソフトボールの練習試合があります。10月の大会への出場が、今年で最後になりそうです。キャプテンの気合がひしひしと伝わってきます・ ・


午後1時30分、試合開始です。金沢区合同チームは若手中心の強いチームで、優勝候補といっても過言ではありません。相手に不足はありません! 全力でぶつかりました!

・・・17対8で負けました。悔しー! まだあきらめないぞ! 練習するぞ!

大会本番は10月10日です

|

何かをやってると落ち着きます


もうすぐ閉所という夕刻、一人黙々とスペース杉田の自主製品の手芸品を作っているOさんです。

聞けば、「手が淋しいんですよ。何かをやってると落ち着くんです(笑)」とのこと。

「助かりま〜す」という自主製品担当職員(左)と談笑するOさんです。

|

新しい詩の朗読?

Photo

午後に、ケアプラザの一室で詩の朗読サークルの活動がありました。最近の詩の朗読サークルは、参加者が少ないのですが、今日も3人でした

でも、参加者のHさん(右端)が画期的な詩の朗読をしてくれました。それは、歌入りの詩の朗読です! 今まで誰もやったことのないスタイルでした(しかも、曲は自分のオリジナル曲)。

そうなんです、歌が入ろうが芝居がかったセリフが入ろうが、朗読のスタイルは自由なんです。そんなことに気づいた今日の詩の朗読サークルの活動でした。

|

宿泊研修最終ミーティング

月末29日に迫った宿泊研修の参加者ミーティングがありました。まずは、実行委員長Hさんの挨拶です。

旅行中の注意点やスケジュールや部屋割りの確認をしました。

副実行委員長のKさんも挨拶。

・・・その後、なぜか綺麗に男女が分かれて座るスペース杉田でした

(おまけ)夕方、宿泊研修の夕食後の集まりで披露する秘芸の練習をするMさんです

|

ファッションコーディネーターOさん

どうにも同じ服(大体がダーク系)を何年も何年も着てしまう中年男子がお二人いらっしゃいます。「男のくせにチャラチャラしたもの着れるかい」という昭和男子らしい思いもあるみたいです。

そこでお願いしたのが、ファッションにうるさいファッションコーディネーターOさん! ここはひとつド派手に明るくイメージチェンジするよう、JR新杉田駅構内のユニクロで上着をチョイスしてもらいました。

キャラクターものやイラストものを勧めるOさんですが、頑強に拒否され、ピンクのパーカーを勧めます。それでもOさんは、同じパーカーのグレーの物を握りしめて「これでいいっすよ~」

「こういうのもいいんだけどな~」とOさん。微妙な表情のHサンではあります

結局2着づつお2人には新しいカラーの上着を購入!  行く前は尻込みしていましたが、結構楽しそうでした。今度はパンツを買いに上大岡へ行く予定です。



|

看護専門学校の実習生さんの感想

今日一日だけですが、看護専門学校からお二人の方が実習にいらっしゃいました(昼食時に自己紹介する初々しいお二人)。

『病院では「帰りたい」と言ってる人が多かったけど、ここは皆生き生きしていて楽しそう。私も楽しかったです』

『ここはお話が沢山ある処でした。愉しい雰囲気で人見知りの自分も沢山話せました。お話しできて楽しくて、人に優しくしたいって思える場所でした』

何のためにスペース杉田に来ているかの話題になって、同席してくれた利用者さんからは…

「入院したくないから」

「同類の仲間が欲しかった。ここで友達も彼氏も出来た。来る目的は人よ」

「手芸とか革細工とか全部。前は言われて来てたけど、今は来たくて来てる。誰かとご飯が食べたくて来るのもあります」

「やることは自分で決めてる!あと、人と話すのが愉しいから来てるのもありますね」

「居場所だから」

メンバーの話に、深く頷いていた実習生のお二人でした!

 

 

|

理事会でもの申す!

午後に、スペース杉田を運営するNPO法人ゆっくりいそごの理事会がありました。その理事会で、スペース杉田のあるメンバーが「聞いて欲しいことがあります」と会の冒頭に出席しました。メンバーが理事会に出席することはかなり珍しいことです、一体何なんでしょう・・・(まぁ毎年のことなので、内容は分かっていますが


理事会の冒頭、喋りはじめたHさんです。「あの〜旅行(宿泊研修)での飲酒についてなんですが」・・・と宿泊研修実行委員長として、今年度の宿泊研修の夕食時の飲酒についての説明をするための理事会出席なのでした

毎日薬を飲んでいる人にとっては、アルコール摂取はあまり良くないので、スペース杉田では、活動の中で飲酒する、ということはほとんどありません。新年会やイベントでもありません。しかし、年に一度の宿泊研修の際には、量を決め各自自己責任で、ということでやっています

ちなみに、宿泊研修中の飲食代は、すべて自費でやっておりますので、誤解なきよう!

|

講演会の打ち合わせ

スペース杉田を運営するNPO法人ゆっくりいそごの今年度の講演会の打ち合わせが、午後ありました。

この講演会も今年で9回目を迎えました。昨年は作家の志茂田景樹さんをお迎えして杉田劇場のホールで開催しました。

明日はゆっくいそごの理事会があるので、最終的に講師をどなたにするのかを決定します。

|

ピアノの音が・・・

スペースにはYAMAHAのキーボードがあるのですが、ホントにたまにしか弾く人がいないのですが、今日はYさんが自分から弾いてくれました。その音色にうっとり・・・子供の頃習っていたそうです。

|

「最近は血液検査で前立腺がんの検査ができるんですよ(笑)」

最近何かいいことがあったのか、上機嫌なHRさんです 大腸がんや前立腺がんの検査に行ったり、外反母趾のための靴の中の中敷きを買いに行ったり、おまけにご本人にとっては快挙の禁煙3日目という、非常になにか意欲的なHRさんです。


ちなみに、禁煙してお金が貯まったら、美味しいものを食べてお酒が飲みたい、というHRさんでした!

|

せっかく歩き始めたのに

せっかく歩き始めたのに
今日の午後のスポーツプログラム<ウォーキング>は、毎度お馴染み海の公園までだったのですが、参加者は男子3名だけでした(しかも3人とも体験通所中という珍しい組み合わせ)。今日の女性ウォーカーたちは、何故かみんな不参加でした。

もっとも、歩き始めて5分後、小雨が降り始めたので、全員そそくさとシーサイドラインに乗って帰ってきたのでした。残念

|

世界の終わり

SEKAI NO OWARIという名前のバンドが、10代20代の若者たちを中心に大変人気があるそうです。その活動は日本だけに留まらず、世界進出も計画されているとか。


リーダーでボーカルのFukaseさんは、発達障害であり過去にパニック障害で精神科病院の閉鎖病棟に入院したことや、退院してからも精神薬の苦しい副作用に悩まされたことなどをテレビのドキュメンタリーで発言したそうで、ネット上でも大きな話題になりました。SEKAI NO OWARI(世界の終わり)というバンド名は、そのような経験をしたFukaseさんがたどり着いた世界観だそうです・・・

将来、サザンオールスターズやミスターチルドレンのような、あるいはそれ以上の存在になる可能性のある人気バンドのリーダーが、精神科病院に入院したことがある、と公表すること、それはとても大きな意味のあることではないでしょうか。

彼らのファンは、SEKAI NO OWARIの楽曲を聴いて(もしかしたら)精神疾患への理解を深めるかもしれません。
世界の終わり、と始まり
SEKAI NO OWARIの皆さん

|

女子力アップサークル!

女子力アップサークル
8月25日に紹介した「美容サークル(仮称)」の初ミーティングが代表のYさんを中心に開かれました。

まず、サークル名です!
いくつかの候補から多数決で『女子力アップサークル』に決まりました。素晴らしい名前です

その注目の活動内容は
*基礎化粧をどうするか
*メンバーのオススメコスメ
*ヘアアレンジ
*ネイル
*綺麗を保つ食生活etc
だそうです。

すでにメンバーも大勢いて、代表のYさんもとてもやる気になってます。

|

富士山

富士山
今年は、富士山の頂上まで登りたいというメンバーはいなかったので、<富士登山サークル>としての富士登山はありませんでした。しかし、それを使命のように思っている職員たちがプライベートで3日に富士山を征服しに行ったようです。

昨年世界遺産になった富士山ですが、今年からは登山者はバッチリ保全協力金1000円を取られます。でも、障がい者は出せる範囲でいいそうです。去年までは、半分くらいの山小屋が8月いっぱいで営業を終了してましだが、今年はほとんどが第2週目の日曜日まで営業します。河口湖吉田口の登山道は、毎年整備され、年々歩き易くなってきてます・・・これらの情報を収集しつつ今年も無事にご来光を拝んで登頂したようです。

世界遺産になって登山者が激増したようなイメージのある富士山ですが、実際には去年に較べてなんと4割近くも減ったそうです。天候のせいもあったんでしょうか、山小屋のスタッフも首を傾げていたそうです。

|

体験通所中

体験通所中
只今体験通所中のYさんです。すでに規定の体験期間12日間は終わらせているので、あとは来週の理事会で利用者登録の承認を待つのみです。

今日の午後のプログラムは手芸工作でした。Yさんも当然参加しました。「難しいとこもあったけど、楽しかったですよ(笑)メンバーになってもやります」とのことでした


|

やっぱり女子が元気?

女子が元気

午前中のスペース杉田・・・

女子が元気

午後のスペース杉田・・・

何が言いたいかと申しますと、メインテーブルにはいつも女子たちがいてワイワイガヤガヤ、男子は隅で慎ましく・・・という一日でございました

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »