« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

大掃除と利きアイス

4

今年もついに最後の日がやって参りました。朝から恒例の大掃除です。

20

大掃除も、いつものプログラム活動と同じで、その日に来たメンバーがやります。

6

ヘビースモーカーの人はやっぱり喫煙コーナー担当ですね

3 

そしてこれも大掃除終了後恒例、毎年必ず来て一緒に掃除をするゆっくりいそご前田理事長とのお茶の時間です。

この一年の振り返りは人それぞれでしょうが、みんな大きな事故や怪我もなく、一年間を過ごせて良かったです・・・

そしてなぜか今年は、最後に「利きアイス大会」をやりました。どうしてこんな会をやることになったのか、よく分からないのですが盛大に開かれました。

22

ルールは至って簡単。●ーパーカップ、●ディボーデン、●ーゲンダッツ、●ュージーランドの4種のバニラアイスを4枚の皿に分けて、それぞれ当てればいいのですが、これが結構難しがる人と、そうでない人にはっきり分かれました。●ーパーカップと●ディボーデンでは2倍以上の値段の開きがありますが、分からない人には分からないのですね、これが!

1

グルメサークル代表のHさんです。Hさんは、値段で味を評価するという悪評高い人ですが、利きアイスの結果はどうだったのでしょうか?

・・・そんなこんなで、スペース杉田の今年最後の日は終わりました。今年一年間、楽しいこといっぱいやってきました。来年ももっともっと楽しいことをやって毎日を過ごしたいですね!

ブログをご覧の皆様もありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

|

あなたの今年のトップニュースは?③

11

「ん~・・・祖母が亡くなったことです・・・」

12

「そうですね・・・仕事が一年間続けてやれたことです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペース杉田を運営するNPO法人ゆっくりいそごの第8回講演会の内容が決定しました。

○講師 志茂田景樹(直木賞作家)

○日時 H26年3月9日(日) PM6:30~

○杉田劇場ホール

○チケット 近日中に発売開始

|

修了証





9月18日と11月11日で紹介したSさんです。ギャンプル依存症と闘っています。その闘いに一区切りつきました。



ギャンブル依存からの脱却を目指すクリニックのプログラムの1ステップが終了したのです。この3ヶ月間、Sさんがギャンブルに手を染めることはありませんでした。



来年からはまた新しいプログラムが始まります。Sさんの闘いは続きます・・・



|

あなたの今年のトップニュースは?②

「今朝体重計ったら、80キロをきってたことです(笑)」今作ってるケーキを食べたら元の木阿弥、の声あり。

「そりゃあ、スペース杉田に入ったことよ、フフ(謎の笑みを浮かべる)」

「富士山に登ったことです」(自宅にて)

|

メリークリスマス!

メリークリスマス!です。皆さん、イブはどんな風にお過ごしになったのでしょうか?

今日はいらっしゃる人も少なめのスペース杉田ですが、Cookinngで苺のケーキを作りました。

製菓学校に通っていた人も参加してた製菓、イヤ、せいか、とっても美味しいケーキができあがりました。

メリークリスマス!

|

あなたの今年のトップニュースは?

「ギャンブルをやめることができたことですネ(笑)」

「いいことなんかありません(苦笑) 膀胱は破裂するし、友達は死んじゃうし、他にも・・・最悪です。でも、来年は幸せになりますよ!」

「ウクレレのサークル始めたことです。代表にもなりました。ウクレレに始まってウクレレに終わります」

「宿泊研修でディズニーランドに行ったことです」

「よこすかシーサイドマラソンで不甲斐ない成績を出したことです(苦笑)」

「宿泊研修で温泉に行ったことです」

「やっぱり、一人暮らしを始めたことかなぁ」

「そりゃあスペース杉田に入ったことよ(笑)」

「私も、スペース杉田に入ったことね(笑)」

「禁煙が続いてる(ドヤ顔)」

「3キロ痩せたこと~(笑)」(左) 「ウクレレを始めたことです」(右)

「世界2大オーケストラの演奏会を見ることができたことです♪」

(昼食ボランティアさん)「忙しくてそれどころじゃないわよ!(笑)」

|

志茂田景樹先生講演会 3月9日(日)杉田劇場ホール PM6:30~

スペース杉田を運営するNPO法人ゆっくりいそごの第8回講演会の内容が決定しました。

○講師 志茂田景樹(直木賞作家)

○日時 H26年3月9日(日) PM6:30~

○杉田劇場ホール

○チケット 近日中に発売開始

|

花花カフェクリスマス演奏会

今月のギターサークル定例演奏会は、横浜YWCAにある花花カフェでのクリスマス演奏会になりました。花花カフェは、精神保健ボランティアグループかもめサポートと横浜YWCAの共同で運営している喫茶店です

とっても雰囲気のいい喫茶店です。

かもめサポート代表の山口さん。いつもお世話になっています。

さて、今日は10人を超えるメンバーと仲間の出演予定だったのですが、調子を崩すメンバーや日にちを間違えた方とかで、結局は9人の出演演奏になりました。その分ひとりひとりには色々喋ってもらいました

栄区の紀野はりをさん。音楽命ですが、仕事をしつつ実家の家事も頑張ってます!

スペース杉田の歌姫Oさん。いろんな想いを歌に込めてます。

今回のとりを務めたジークさん

美味しいティータイムを挟んで2時間弱。花花カフェと横浜YWCAのみんさん、素敵な時間をありがとうございました!

|

磯子クリスマス会

今年も恒例の磯子クリスマス会が磯子区役所梅林の間でありました。

朝から冷たい雨の降るお天気でしたが、大勢の人が集まりましたね。

スペース杉田ギターサークルからは、3人のメンバーが余興で演奏しました。

磯子精ボ会代表柏木さんです。いつもお元気です。

今年もビンゴ大会がありましたが、景品が豪華になった!と一部では噂の磯子クリスマス会でした

|

今年最後の〜

スペース杉田は今年は来週27日(金)までとなりました。なので、いろいろなことが今年最後になるわけです・・・

今年最後の『みんな聞いてよミーティング(悩み編)』です。チラッと聞いてましたら、自分の入るだろうお墓について語り合ってました。なぜそんな話になったのでしょうか?

今年最後の『国語サークル』の活動です。朝に弱い代表Mさんも、今日はちゃんと来てましたね・・・

今年最後の『詩の朗読サークル』の活動です。「わたしと親」というテーマの自作詩を朗読しあいました。来年出演する精神保健フォーラム関係者のKさんが突然いらっしゃったのにはちょっとビックリでした・・・でも、見学はどなたでも大歓迎です。

|

その後の「禁煙サークルはやらなくていいよ(笑)」

<翌日のYさんのお嫁さんからの報告>

「昨日二人で実家に泊まったんですけど、晩御飯の後、耐えられなくなって吸いましたよ(笑) 」・・・吸ったらお嫁さんに5000円払うと決まっていたそうです

「イエ~イ! 5000円もらったぁ」

|

「禁煙サークルはやらなくていいよ(笑)」

その昔、スペース杉田の顔と呼ばれていたYさんが突然いらっしゃいました。結婚して磯子区から離れてしまってからは、めったに来なったのですが・・・Yさん、なんと禁煙を始めたそうです。

相変わらずのお腹です・・・それはともかく、禁煙を始めた理由は、咳が出るから。3日で1箱のペースでも喉をやられるんですね。通院もするそうです。

他にも禁煙したい人いるから、禁煙サークルにすれば?に、「それはいいよ(笑)」と。こういうことをあんまり仰々しくやりたくないYさんでした

「三日目あたりがツラそうだな」とタバコを吸うまねをするYさん。

|

土曜日の夜は横須賀のバーで


Hさんはスペース杉田のメンバーではありませんが、もう何年も前からギターサークルの活動に一緒に参加している仲間です。

音楽命のHさんは、各区の生活支援センターや伊勢佐木町の路上でも演奏したことがあるのですが、今日はなんと横須賀のライブバーでの初演奏なのでした。

4組の出演者のオープニングでステージに立ったHさん。オリジナル3曲とブルーハーツの2曲を歌いました!

歌い終えたHさんは「もうボロボロでしたよ(笑)」と美味しそうにビールを飲むのでした。

今日は、路上のライブで知り合った横須賀のミュージシャンSさんに誘われての出演だったそうです。場所柄か、外国人のお客さんもいました・・・このようなお店のステージで歌う、ということは相当なプレッシャーだったはずです。Hさん、大したものです。

実は、このお店の出演の話は、今年の1月にありました。しかしその直前にHさんは調子を崩して入院してしまい、出演できなかったのです。それが、今夜、リベンジできました!

トリをつとめるSさんに呼ばれ、再度ステージに上がったHさん。ブルーハーツを熱唱していました。

|

コネクト・ハートさん



平成22年度から、住み慣れた地域で、安心して暮らすことを願う障害のある人とその家族の思いを支援するために横浜市障害者後見的支援制度がスタートしました。

今日はその後見的支援室コネクト・ハートのスタッフの皆さんがいらっしゃいました。コネクト・ハートさんは、スペース杉田のすぐ近くにあるんですね。

スペース杉田ではお二人のメンバーがこの制度を利用して、月に一回程度のペースで色々話を聞いてもらってるそうです。

磯子区内にも自宅に引きこもり状態で孤立している精神障害者が大勢いらっしゃるはずです。こうした支援室とのつながりがきっかけになって、地域の中での支援の輪が広がっていくといいですね。

皆さんをお送りする利用者のSさん。若干演出が入ってます

コネクト・ハート
http://www15.ocn.ne.jp/~i-ibuki/conect-hart/index.htm


|

ニューカマーSさん


先月、利用者登録になったばかりのSさんです。

実はSさん、磯子区から結構離れた所にお住まいなので、あんまりいらっしゃらなくなるのではないか、という不安がありました。ところがところが、いらっしゃるのです!


手作業が好きで得意なので、手芸工作や革細工のある日によくいらっしゃいます。

今日も女性陣がテーブルを占拠しペチャクチャとお話されてました。

まだスペース杉田に来ても緊張してしまう、というシャイなSさんですが、これから徐々に個性を発揮して大活躍してくれそうな気配がします

|

応援してますよ~

今月もプログラム<ヘルシー&ビューティー>がありました。

今日は、地域のインストラクターの掛け声とBGMにのって体を動かしました。

・・・窓の外は冷たい風が吹いていましたが、スペース杉田の中はポカポカしていました。

われらがHRさんも参加されていました。まぁ今のHさんほどヘルシーが求められている人はいないかもしれません・・・

このお腹はマズイでしょう・・・

HRさんだって何年か前は富士山に登ってたんです!若い頃はアイビールックできめてたんです!

なんか、ふなっしーみたい

・・・靴紐を結ぶのもしんどくなってしまったHRさん。ヘルシー&ビューティーで行きましょうよ!

|

天気予報が大当たり

今朝の天気は、天気予報通りいきなり暴風雨になりましたね。おまけに竜巻注意報なんてメールもあったりしましたが、電車もちょっと遅くれた位ですね・・・朝はいつもと変わりないスペース杉田でした。

特に、女子の皆さんが今日は多くて、テーブルを占拠してました

午後になると嘘のように晴れ上がり、いいお天気になりました。しかも部屋の中は暑かったです。天気予報がバッチリ当たりました!

|

スーパーウォーキング〜幻の街道をゆく②

11月12日にその「前編」がありましたスーパーウォーキング<幻の街道をゆく>八王子~横浜関内シルクセンター(本牧から変更しました)の後編JR町田駅~関内シルクセンター編がありました。

午前10時に町田駅をスタートしました。今回の参加者は、メンバー2名職員3名ボランティア2名の計7名。2人のメンバーが調子を崩して不参加だったのは残念でした。

さて、大都会のような町田駅周辺を抜け出し、町田街道を南下しました。

今日は朝から寒かったです・・・

この道の直線加減が、古道を感じさせます。

246(厚木街道)をまたぎます。

東名町田インターのホテル群の下を歩きます。こんな時間にこんな場所を歩いているのは、我々ぐらいです・・・

しばらく歩き、若葉台公園近くで昼食時間にしました。コンクリに地べた座りはお尻が冷えました。

この後、道を間違えてしまい、元の街道に戻るまで約3キロ40分くらいロスをしてしまいました・・・

引き続き南下しました。国道16号八王子街道です・・・それにしても、今日のスーパーウォーキングは、やたら交通量の多い街道に沿ってずっと歩いているので、騒音と排気ガスで疲労度が激しく、あんまり古の道をしのぶ、という気持ちにはなれず(史跡などもあまりありませんでした)、でも歩くことそのものは楽しいけど足が痛いな修行だな、という複雑な感情が入り乱れる(大袈裟)ウォーキングになっていったのでした・・・

サークル代表のOさん。今日も先頭をズンズン歩いています。和田町あたり。

最近ウォーキングクイーンと呼ばれているHさん(中央)。

午後4時を過ぎると、冷え込みが厳しくなってきました。

黄金町辺りです。このあたりも、日本のシルクロードが通っていたのですね・・・

さて、朝の10時に町田駅を出発して昼食時間以外ほとんど歩き続けました・・・正直疲労度が激しく、そこに皆んなが久しぶりという伊勢佐木町の灯りが・・・サークル代表のOさんから、「今日の目的地は関内駅にしましょう」という提案があり、みんなは了承して伊勢ブラ(古い)をしたのでした。

スピーカーからはクリスマスソングが流れていました

・・・しかし、伊勢佐木町は随分変わってしまいました。目に映るのは、外食チェーン店の看板ばかり。懐かしいあの店もあの映画館も姿を消していました。この街で一番輝いていたのは、大型パチンコ店の灯りなわけで(感傷に浸る)・・・

午後5時過ぎに関内駅に到着しました。歩行距離は約30キロになりました。途中キツイこともありましたが、この終わった時の達成感は歩いた人にしか味わえないものです。

次回は年明け1月24日にまた歩きます!

|

第9回ベイサイド杯ボウリング大会

新杉田ボウルで、わたし達NPO法人ゆっくりいそご・スペース杉田主催のベイサイド杯ボウリング大会がありました。



Tatti



この大会も今年で9回目も迎え、出場者約100名、応援のメンバーも合わせればとても大勢の人が集まる大きなイベントになりました。なにしろ、あと1レーンを使えば、このボウリング場の2階を100%貸切状態にするくらいなのです! 今年は11事業所の参加がありました。



Space



男女問わず幅広い年齢層で楽しめるスポーツと言えばボウリングです。横浜市内には毎年秋に行われるソフトボール大会がありますが、それ以外には精神障害者の福祉事業所が集まってやる楽しいイベントなどは全くありません。寂しいことです。だから私たちが始めました。



Hyoushousiki



それはともかく、今年も各チームの2ゲームの点数の平均をもとに、各賞を設定しました。



なにも、点数が高ければエライから表彰! というようなことで終わらないのがこの大会の特徴です。



「ピンに優しかったで賞」・・・要するに点数の最小の方。「どうでもいいで賞」・・・全参加者の丁度半分の順位だった方。Mrベイサイド&Misベイサイド賞・・・運営スタッフが「この人いいよなぁ。なんか存在感があっていいよなぁ」と独断と偏見で選んだ方。などなど、点数や勝ち負けよりも、何よりも楽しんでもらえたら、というのがこの大会を始めた出発点なのでした。もちろん高得点の方にも惜しみない拍手を送ります。何しろこの大会を目標に練習している参加者がいらっしゃるのですから!



888



閉会式での記念撮影。主催者側としては色々苦労もあるのですが、皆さんの笑顔を見ると、また来年も開催しましょう!と思ってしまうのです。






|

第2回ロックサークル

第2回ロックサークル
今日で第2回目になるロックサークルの活動は、三人のメンバーがそれぞれ自分のロック好きの原点となるフェイバリット曲を持ちより、ラジカセで鑑賞しました

トップバッターはサークル代表のIさんのASIAのアルバム『ALPHA』からヒット曲「Don't Cry」。Iさんの超大好きバンドです。プログレっぽい曲かと思っていたら、王道のポップな一曲でした。続いては、JOURNEYのアルバム『FRONTIRS』から大ヒット曲「SparateWays」。80年代の小林克也さんの「ベストヒットUSA」が思い出されました。

次はテクノ大好きなTさんによるドイツ人バンドKRAFTWERのアルバム『RADIO-ACTIVITY』から同名曲の『RADIO-ACTIVITY』。 このアルバムは今から40年近く前の作品なのですが、若いTさんが知っているのが興味深かったですね。RADIO-ACTIVITYとは放射能のことで、KRAFTWERは最近来日し(まだ現役だそうです!)、フクシマやチェルノブイリについて歌ったそうです。

三番目はブルースロックが好きな施設長によるStevie Ray Vaughnの海賊版から『Texas Flood』でした。

みんな自分の好きなアーティストには饒舌になるのですね。でも、そのコアな内容はそれぞれロック好きにはたまらない内容なのでした。

次回は映像も持ってきて話そうか、なんて提案もありました。少数ながら盛り上がっているロックサークルです

JOURNEY! 右端のVoはスティーブペリーですか・・・80年代です

|

1350円の幸せ

今日は月に一回のレクリエーションの日でした。もっとも最近はレクと言ってもあまり盛り上がらなかったのですが、今回のスイーツ食べ放題には大勢の参加者がありました。

Dsc_0483

行き先は上大岡京急百貨店10階のお店です。1350円で80分間スイーツ、ピザ、パスタなどが食べ放題というお店です。

13861433299891

開始からみんな無口になったそうです

13861433111340

やっぱり男性陣の方が、早くていっぱい食べたそうです。

13861433620040

グルメサークル代表のHさんです。お腹を押さえて、満足そうな表情です。

結局、皆さん、始まって30分ほどで、ほぼ充分すぎるほどほど食べてしまったそうで~す

|

「今日はステーキだよ(笑)」


矢沢永吉が大好きなKさんと、詩人のMさん・・・もう何年も交際中です。

色々ありました、別れそうになったり、Kさんが入院したり、Mさんが一人暮らしになったり・・・

でも、今こうして二人はここにいるわけです

「とにかくねぇKちゃんは大変よ、色々(笑)」

今日はこれからJR杉田駅のぷららのニュークイックでお肉を買って、夜はMさんの家で二人でステーキのディナーだそうです

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »