« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

横浜市に高温注意報


マドレーヌの午後は、新杉田公園でソフトボールの練習でした。


大会を二ヶ月後に控え、いつもの(スペース杉田でない)磯子ファイターズのメンバーも参加しました。彼らとのお付き合いも10年近くになります

携帯気温計では、瞬間的に38℃まで出た猛暑のグラウンドでしたが、水を飲み飲みみっちり練習しました。


磯子ファイターズの精神的な支柱Kさんです。60を過ぎてまだまだ色んなことにお盛んなKさん 見習いたいものです。

|

まぁいいじゃない

クッキング
今日の午前は、cooking(調理実習お菓子編)でした。
マフィンを作りましたが、何かを入れるのを忘れました・・・ そうなんです、バターを入れるのを忘れてたんです。それで急遽マーガリンを入れました、と思ったら、マーガリンも入れてませんでした・・・

クッキング
でもいいんです。美味しかったし。まぁいいじゃない

|

スペース杉田の詩人たち

夕方、詩の朗読サークルの活動がありました。

サークルを代表する詩人のお三方です。
スペース杉田の詩人たち
「親と離れて暮らすようになって、詩がもう作れなくなるような気がした。ポエムを作ることは、神様が私に与えてくれたことなのにね」

スペース杉田の詩人たち
「今日朗読した詩は、去年の精神障害者のソフトボール大会を見ていて、10分で作りました」

スペース杉田の詩人たち
「私ね、えせヒューマニズムって大嫌いなんですよ(笑)」

|

最近の俺って・・・

Yさんです。昨日久しぶりにいらしゃって、今日もいらっしゃいました。

「スペースにはこれから来るようにするよ。明日はソフトボールだし、俺センターって言われてる」

「体重はまだ3桁になってないよ(苦笑) でも太ったのは確か」「また働きたいとは思ってるけど、今はまだ無理。遊んでても疲れちゃう。無理して潰れたら意味ないじゃん」

「もう起きた? スペース来て病院間に合うの?」

今日は家の奥さんに何度も電話をしていました。ウイルコムなのでタダだそうです

「まっボチボチやってるよ(笑)」

|

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます!

今日の午後は30℃は超えてはいたものの、カラッとした陽気で、ウォーキングに出たメンバーも「爽やかだった」と言ってました。

あまりよく写っていませんが、金沢区の夜景です。

夜8時過ぎに、横浜市民の森で富士登山サークルの「夜間訓練」をやりました。気温は30℃以下でしたが、山の中は湿気が高く、汗まみれになりました。

天園という地点に、ちょっとした岩場があり、富士登山で必ず通過する岩場登りの練習をしました。富士山での初日は夜間登山になるので、頭にライトを付けての練習になります。

「こんな時間にこんなことやってるのは僕らだけですよ!」と笑い合いましたが、ライトに向けて虫がブンブン飛んでくる尾根道を歩いているのは、確かに私たちだけでした

|

最近の私は・・・

「この前、田舎のおばあちゃんが亡くなってしまって、ちょっと元気ないです・・・」

「もうウォーキングクィーンは降ります(苦笑)。今は幸浦や根岸まで歩くのがやっとです。今年の2月に入院してから、体力がかなり落ちてしまいました」

「将来の夢は、社会復帰して働くことですね。GHも住みたいし、その先は結婚もあるかもしれません(笑)」

去年までは「歩き」系の活動の先頭を走っていた彼女ですが、今年は症状(体の強張りと気持ちの落ち込み)に苦労しながら、復活を図ろうと頑張っています・・・

|

富士山への道③

今日は富士登山サークルの丹沢登山でありました。大倉バス停から塔ノ岳を目指して進むルートです。朝早く杉田を出て、午前9時過ぎに大倉をスタートしました。

富士山に登ろうという人は、この丹沢登山が富士登山参加の条件です。必ず参加しなくてはいけません。今までの富士登山経験メンバーの中には、「富士山よりキツかった」という人もいる過酷なトレーニングです(ちょっと大袈裟)・・・

それほど高い山(約1500m)ではないのですが、標高差が約1200Mあります。富士山は、五合目から頂上まで1500mの標高差です。

最近はさすがに朝方は少し涼しくなりましたが、登り始めは本当に暑くて暑くて汗が吹き出ました

今回は9名の大所帯でした。

サークル当事者メンバーは3名。内2名は登山が20年振りと初めて、という二人です。

「もうすぐ頂上だろう」「あっ、まだだった!」の繰り返しで4時間以上登りました。そして・・・

やっと目的地の塔ノ岳に午後1時半に到着しました。気温が20℃以下でガスに覆われ、じっとしていると汗が急速に引いて寒くなりました。

昼ごはんを食べて、そそくさと下山しました。

下りが得意なメンバーは、スタスタと降りていきます。

しかし、先頭集団と後ろグループの間隔がかなり開くようになりました・・・Hさん(女性)の膝が痛み始めたのです。Hさんは次第にそろりそろりと足を下ろさないと痛みに耐えられなくなりました・・・

そんなHさんに「僕がリュック持ちますよ」とMさんがひょいと彼女のリュックを手にしたのでした・・・な、なんと素晴らしい光景でしょうか

こうして、下りも約4時間、ヒグラシの鳴く中を下ってきまして、午後7時近くに大倉の駐車場に戻りました。

Hさんの関節痛はありましたが、全員が無事に今回の丹沢登山を終了させました。

今年の富士山登山日は、9月9日あたりが出発日になりそうです。富士山への道もあと2週間になりました・・・

|

杉田劇場夏祭り2013 昭和レトロ

今日は近くの杉田劇場(磯子区民文化センター)で<夏祭り2013>というイベントがあり、革細工のワークショップで出店しました。

今年は「昭和レトロ」がテーマだそうで。館内は昭和ノスタルジー溢れるポスターなどが貼ってありました。

ちびっこたちがスペース杉田の革細工の制作体験をしてくれました!

真剣なちびっこの表情は本当に可愛らしいですね

|

慣れとは恐ろしい?

今日は、登山サークルの丹沢トレーニングの日だったのですが、前の晩から天候が不安定だそうなので、用心して延期になりました。雨の登山は危険だし、猛烈な湿気でツライものなのです。

だからといって体を動かさないのは良くないので、毎度お馴染み海の公園まで歩きました。

携帯用の気温計を持って歩きましたが、瞬間的に最高37℃までいきました。あとで知ったのですが、光化学スモッグ注意報も出ていたようです。

もっとも登山サークルのメンバーは「確かに暑いけど、大したことねーよ。あの称名寺のトレーニングを思えば楽なもんですよ」と。女性メンバーも愚痴一つなくズンズン歩き、みんな逞しくなったもんです

|

「5時までいる」ということ

「5時までいること」ということ
夕方のは4時を過ぎると、スペース杉田にいるメンバーは、テーブルで新聞をぼんやり眺めているSさんだけになりました。何故Sさんは一人で残って何もせずぼんやりしているのでしょうか・・・

今後仕事をしたいと考えているSさんは、主治医にそのことを相談したところ、「それじゃあ、スペース杉田に朝から5時までいることから始めてみたら?」と言われたそうです。

・・・つまりSさんは、何もせずぼんやりしているのではなく、「スペース杉田に5時までいること」というトレーニングをしていたのでした。

|

姿勢を正したい

今日の『ヘルシ-&ビューティープログラム』は姿勢についてでした。

何をするにも、姿勢は大切ですよね。分かってはいるのですが、歳を取ってくると、段々猫背になり腰も曲がってきて・・・

そんな私たちにカツを入れるのが、われらが金子先生です。

「ここの骨ありますよね骨!」と今日も元気いっぱいのご指導をして頂きました。

当然金子先生は、とても美しい姿勢を常に維持されています。私たちも見習いたいものです。

|

助けたり助けられたり

八百屋のおじさんのような風格のこのお方、Mさん。独り暮らしで料理も慣れてらっしゃいます。昨日もお中元に頂いた13キロ強のスイカをさばいてくれました。今日は昼食作りを手伝ってくれました。

スペース杉田は特技のある方が多いです。職員だからメンバーだからというより、得意な人が得意な分野で力を発揮してます。

だから、お互い助けたり助けられたりなスペース杉田なのです


|

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
ガパオご飯を作っている頃、富士登山サークルのメンバーは、金沢文庫駅から鎌倉の由比ヶ浜を目指して歩いていました。

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
金沢区釜利谷から横浜市民の森に入っていきます。

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
写真だけ見てると、ほんとの山の中みたいです。

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
非常に暑いのですが、最近ワイルドになったメンバーは、ズンズン進んで行くのでした。
ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
途中、天園の岩場でお昼ご飯を食べ、さらに進むと、建長寺に出ます。
ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
非常に暑いわけです。最高35.4℃までいきました。
ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
お盆休みなので、鶴岡八幡宮あたりは観光客で賑わっていました。ここから一直線に海に向かうと、ゴールです。
ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜②
由比ヶ浜に着いたのは、金沢文庫駅を出発してから約5時間後でした。とにかく暑い日でした。もっとも、「まだ歩き足らない」なんて感想も飛び出しました。それはともかく、幻聴や関節痛や高血圧症に悩まされながら今日もサークルメンバーは歩きました。よくやります

|

ガパオご飯とウクレレと由比ヶ浜①


ガパオご飯とウクレレ

今日のクッキングはタイ料理のガパオご飯。バジルは葉より苗の方が安かったので苗を買って葉をちぎって入れました。

ガパオご飯とウクレレ
作り方は簡単でしたが美味しかったですよ〜。好評だったので今度給食で出すかもしれません。

ガパオご飯とウクレレ

ちなみに苗は育てていずれまた使う予定です。

ガパオご飯とウクレレ

午後はウクレレサークルが自然発生しました。みんな初心者のウクレレサークル。今日の講師はウクレレを3日前に買ったばかりのIさんです。

Iさんは楽器は小学生の時のリコーダー以来ですが、ウクレレを買って半日でドレミファソラシドを弾けるようになった努力の方です。

皆でわいわい気が付けば二時間近くもやってました。

|

共同住居でカンファレンス


グループホームとはまた別の形で運営されている障害者の共同住居Sが港南区にあります。

月に一回、住んでいるメンバー全員のミーティングはありますが、今日は何年か前からルームシェア(一人一部屋で、台所やバス・トイレを共有)をしている男性お二人のカンファレンスがありました。

長年の顔見知りで、住居もスペース杉田でも一緒のお二人です。だから、色々あるわけです

でも、ちゃんと話す機会があると、ちゃんと伝えたい気持ちの行き違いが解消されることもあるわけです。

|

今日の一言

今日いらっしゃった方々に、ブログ掲載用に一言頂きました

今日の一言


「今はうつなので、必死にテンションを上げようとしています」


今日の一言


「やりたいことはやっていいし、やりたくないことはやらなくていいというスペース杉田の方針が大好きです」


今日の一言


「毎日暑いですね!よろしくお願いします」


今日の一言

「私は今大変なんだけど(苦笑)、ブログを見ている人も大変な人いるかもね・・・人生色々大変よね(笑)」


今日の一言


「お願いだから煙草吸って下さいよ!(禁煙中で苦労している職員に向って)」


今日の一言

「自分のウクレレ買いました(微笑)」


今日の一言

「毎日なんとかやってますよ・・・」

今日の一言

「なんで僕のヘン顔がブログに出るんですか?(笑)」


今日の一言

「頭の中の8割は、富士山に登ることを考えてます」


今日の一言

「称名寺の裏山を克服できたので、今日のウォーキングくらい大丈夫です(笑)」

|

ウクレレサークルがついに活動開始♪

なにかと話題のウクレレサークルの活動が今日から正式に始まりました。

今日都合の悪かったメンバーが3人、他にももしかしたらウクレレ買っちゃうかも、というメンバーもいて、賑やかなサークルになりそうです。

代表は写真中央のNさん。これから月2回のペースで活動していくそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は、富士登山サークルのトレーニングがありました。

今日のメニューは先週もやった単なる階段の上り下りですが・・・10分やっては休憩、と4回繰り返しただけでヘトヘトになりました。

何故か富士山に登らないメンバー2名が参加してました。来年に富士山に登りたいそうです。

|

暑すぎます!

暑中お見舞い申し上げます・・・あっ、もう残暑お見舞の時期でした。

しかしこの・・・暑すぎます・・・

エアコンを入れた部屋の中にいてもヤバイです。丸一日30℃を超えたのは観測史上初とか・・・

くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい!スペース杉田の皆様。いやいや、スペース杉田に関係ない皆様も勿論お気を付け下さい。

|

やりたいからやる やりたくないからやらない


今日の午後のプログラムはデコパージュでした。

Hさん(左手前)が講師の先生に、「先生、今日はその気にならないので、作業はやりません。スミマセン」と伝えました。先生は「あら、いいのよ〜。また、やりたくなったらやって頂戴(笑)」と返しました。

スペース杉田のプログラム活動は、参加不参加が自由です。自主製品が完成して売れても、個々人に工賃としては還元されません。それは、スペース杉田の利用登録の際に承諾を頂いています。

色々な作業や活動・・・それが販売品を作る「生産活動」であろうと、それを工賃作業と位置付けなくてもいいんじゃないですか?・・・というのがスペース杉田の考え方です。世の中には、お金(工賃)目的でない活動や作業はたくさんありますよね。

|

ウクレレブーム

ウクレレブーム
スペース杉田は今、空前のウクレレブームです。毎日誰かがウクレレを手にしてポロンポロンやっています

その中心人物がこの人、ウクレレサークル副代表Hさんです。手にしているウクレレはすでに二台目です。先日の赤レンガのウクレレフェアにも出かけています。

今、ウクレレサークル代表のNさんは、巨大化しそうなサークルの今後を考えすぎて精神的な不安に陥ってしまい、スペース杉田を休んでいます。その点、Hさんはあまり考えないのか、のんびり構えています。


さてさて、ウクレレサークルの今後はどうなるのでしょう?実は、まだ一回もまともに活動していないのです 来週月曜日の12日が第一回目の活動スタート日になるそうです


|

富士山への道②

今日も富士山登頂のためのトレーニングをやりました。

場所は金沢区称名寺の裏山です。称名寺は、10分ほど登れば頂上に付く森の小山にUの字型に囲まれています。その端から登り尾根伝いに歩き降りてくると約30分。これを2往復やってみよう!というのが今日のトレーニングでした。

気温は35℃くらいだったでしょうか・・・ヒジョーに暑いわけです・・・

緑の中、セミや虫の鳴き声が凄く、時たまここが金沢区であることを忘れてしまいました。

頂上からは、八景島や海の公園が見下ろせます。天気が良かったので、横須賀や観音崎の方まで見れました。

頂上まで登ると、太ももがガタガタしました・・・

「称名寺をナメてました。こんなにキツイとは・・・」とグッタリ気味のNさん。登山は20年ぶりだそうです。

休みもそこそこに、歩き続けます。山の中でこんなことを汗だくでやっているのは私たちだけです・・・

住宅地に降りてきたら、また同じ道を引き返します。

・・・午後2時から4時まで、「足痛い」「同じ道歩くのもう飽きた」「目がしょぼしょぼして息が苦しい」などなど弱音を吐きながらみんなで2往復を終了しました。

「バンザーイ!」です。ワイルドな自分たちに万歳です!

明日は筋肉痛必至ですが、この達成感は快感です。夜のビールが楽しみです。

|

風立ちぬ

ご自分で二週間の夏休み期間を決めていたNさんが久しぶりいらっしゃいました。

「この前、宮崎駿さんの『風立ちぬ』を映画館に観に行ったのですが、始まってすぐ寝ちゃいました(苦笑)。つまらなかった、とかじゃなくて、疲れていたんです・・・」

「夏休みの二週間は、趣味で(笑)勉強していました。放送大学の試験を受けたんですよ」

スペース杉田では、まだ新人に入るNさんです。スペース杉田の印象は、「やはりブログにある通り、サークル活動が盛んな所ですね」と。ご自身も、詩の朗読サークルと富士登山サークルで意欲的に活動中です。

|

富士山への道①

(この記事をスマホでご覧の場合、写真が3枚とも同じになってしまう場合があります。原因は、よく分かりません。「PC表示」でご覧になって下さい)

富士登山サークルの活動が、今日から本格的なもの(?)になりました。もう、ただウォーキング、なんてことだけでは、とても富士山を征服することはできないのです!(ちょっと大袈裟)

ということで、今日は、JR新杉田駅裏の産業道路歩道橋階段の永遠の上り下りです。これは、富士登山サークルの伝統的なトレーニングです。一部では、このトレーニングの方が実際の富士登山よりキツイ、と言われています(かなり大袈裟)。

今までのウォーキングという水平移動から、上下運動による足筋肉の増強です。

今日の最高気温予報は29℃でしたが、やはり暑いの暑いの顔が真っ赤になってきました・・・

かなり意気込んでスタートしたトレーニングでしたが、まぁ最初っから飛ばすのもアレですから、ということで、1時間弱で切り上げました(写真は、今年富士登山に挑むメンバー3名です)

富士登山まで約1ヶ月。まだまだこれから過酷なトレーニングが待っています。富士山への道は、近くて遠い・・・

|

今日も暑かったですね

今週も始まりました。

ウクレレの音色が聞こえる午前のメンバーミーティングです

午後のスポーツは、八景島までのウォーキング。二人の女性(と女性職員)が歩きました。凄いです・・・

セミの鳴き声がいっぱいして、まさに夏真っ盛りです

夕刻のスペース杉田・・・こう暑いと、いらっしゃる人数は減る傾向にあるのですが、今年はその反対みたいです。

|

病院でカンファレンス

横浜を代表する港南区の精神科病院、K香病院です。今日は、ある男性メンバーのカンファレンスが2階の地域相談室でありました。

男性は、かつてこの病院に入院していました。そして今はGHに住み、区役所の紹介でスペース杉田に通っています。つまり彼は、医療(病院)と行政(区役所)と福祉(GH、地域活動支援センター)という3つの機関とつながりを持っているわけです。そして、3つの機関もそれぞれが連携して男性を支えます。

ですので、彼への支援の大きな変更を一つの機関だけで決定することはほとんどありません。あくまでも本人の意志や気持ちを基本に、多面的な評価を出し合って彼の今後についてを彼と一緒に検討していくわけです。

|

幽霊・妖怪画大全集

幽霊・妖怪画大全集

レクリエーションで、そごう美術館に行ってきました。

題して『幽霊・妖怪画大全集』 怖いです・・・ヒヤッとして涼しくなります!

幽霊・妖怪画大全集

ところが、それほど怖くありませんでした。特に幽霊は絵が同じようでイマイチで、妖怪の方が種類が多くて面白かったです!

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »