« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

体験通所中

今日も暑かったです それを承知で、4名のメンバーが久しぶりの山下公園までのウォーキングに出発しました。

しかし、日差しはそれほどでもなかったのですが、体にまとわりつくような暑さが厳しく、1時間ほどして、お二人が途中で歩くことを止め、帰りました。

そして残ったお二人の女性はいつもより早いペースで元気に歩き続け、無事に山下公園に到着したのでした。

初めての山下公園までのウォーキング成功を喜ぶOさん。実はOさん、まだ体験通所中です。でも、歩くことが大好きだそう。もう何回もウォーキングサークルに参加しています。

スペース杉田の感想は、「私に合っているような気がするんですよ。それに昔からの夢の映画作りに参加できそうなので、とっても楽しみです」とのことでした。

|

今日の<幻聴サークル>より

「幻聴が聞こえると、私ってとっても孤独なのかなって思います」

「孤独は良くない、と思う。病気には絶対良くないです。あったかい世界が必要です」

「癌なら人に理解してもらえるけど、精神の病気は理解してもらえない・・・親は私に『癌の方がまだ良かった』って言いました」

「精神の病気とともに生きるということは、修行みたいなものかな・・・怒らないということも修行だし・・・ある種の『悟り』が必要なのかも」

|

トトロに育てられた男?

Yさん(写真右)が久しぶりに八景島までのウォーキングに参加しました。Yさん、今月17日のスーパーウォーキングに参加して、自分の足腰の衰えに自分でビックリしてしまったそうです。

「家じゃ寝てばっかりだよ(笑)でも、土日とか一人で歩いたりしてるんだよ!」というYさん。来年からは謎のプロジェクト〈スーパー弥次喜多サークル〉に参加する予定です。それにしても、なんでも「スーパー」をつければいいってワケじゃ・・・

幾分お腹が突き出てきたYさんの体型は、宮崎駿のトトロのようでもあり、それを誰かが言うと、「俺は森の中でトトロに育てられたんだよ(笑)」だそうです

|

ギターサークル演奏会vol㉕

栄公会堂地下一階ふれあいショップ<さんぽみち>さんでの演奏会も、今日で25回目を迎えました。

季節は夏真っ盛り、ということで『真夏の演奏会』と銘打ち、サークルメンバー全員と、<さんぽみち>のスタッフお二人にも唄って頂きました

タカサキさん(奥)はいつもの渋い演歌を

店長のキドさんは名曲「涙そうそう」を

お客さんも多くて、とっても楽しい25回目の演奏会でした

|

所持金があと・・・

まだ午前10時30分。Tさんがやおらコンビニのオニギリを食べ始めました・・・スペース杉田では、プログラムのないフリーな時間帯であれば、基本的には飲食は自由です・・・「Tさん、もうお昼ですか? さすがに早すぎるじゃないっすか?」「イヤ、朝昼兼用なんです」とTさん。そして「所持金があと350円しかないんですよ」とポツリ・・・

聞けば、共同住居にはお米とレトルトカレーやカップラーメンがあるそう・・・「大して贅沢してないのに、どうしてこーなっちゃうのか分からないんですよ」と笑うTさんでした。

| | トラックバック (0)

なぜ自分の詩を自分で朗読するのか?

新杉田ケアプラザの地域ケアルームで、『詩の朗読サークル』の活動がありました。

今日は暑させいか参加者は少なめでした。時間があったので、参加者に何故このサークルに参加しているのかを改めて聞いてみました。

「以前に自分の作品をプロの声優さんに朗読してもらう、という企画がありましたよね。それもいいんですけど、やっぱり自分の作品なんだから作品を一番理解している自分で朗読するのが一番じゃないか、と思って参加しました」「昔からずっと詩を作ってますから・・・」「どうも無口と思われていて、あんまり喋らないことが多いんですけど・・・自分の作品を、自分の思いを口に出して表現する、ということは楽しいし、何かのいいトレーニングになっている気がします」「曲を作るので自分で詞は書いてまいしたが・・・このサークルのために詩を書くようになって、今度は曲が作れなくなっちゃった(笑)」

皆さんの参加動機は色々です・・・このサークルのユニークな点は、表現されたもの(つまり作品)の「評価」をお互いに毎回きちんとしている、ということかもしれません。大きな発表会ともなればそれはコンクールという形式をとり、どこまでお客さんの心を揺り動かしたか?という「評価」に晒されなければなりません。ですので、皆の前に座って朗読する時は、手が震えるような緊張感を持つ人もいらっしゃいます。

|

地域コーディネーターのお二人

午後のプログラム『革細工』に、磯子区民文化センター杉田劇場の地域コーディネーターのお二人がいらっしゃいました。

実は、夏の杉田劇場のイベントに出店させて頂くことになったのですが、ワークショップ形式での革製品の販売を希望しましたら、どのようなプログラムなのかを知りたい、ということでお二人がいらっしゃったのでした。

杉田劇場の夏のイベントは、8月23日(土)。4階のホールでスペース杉田は出店しますので、お待ちしています。

http://www.sugigeki.jp/event.html(杉田劇場HP)

|

大きなサークルになりそう?

ウクレレサークルの記念すべき第1回目の練習がありました。男性二人はギター経験者ですが、ギターとは勝手が違う部分があってまだ戸惑っているみたいです。

今日は、簡単なコードの練習と曲をやりましたが、その音色のように(?)のんびりペースでやっていくそう。

このウクレレサークル、実はみんなに注目されていて「私もウクレレ買おうかな?」という人が結構いるみたいで、これからこのサークルに参加しそうな人を数えたら、8人もいるそうです。もしその人たちが参加したら、スペース杉田で一番の巨大サークルになるね、なんて話をしました。

小さくて軽くて持ち運びが楽で、初めての人にも簡単に弾けそうなウクレレです

|

天気が不安定です

天気予報によれば、朝から雨が降ったり止んだりの一日になりそうでした。こんな日は、通所者数はどちらかといえば少ない傾向があるのですが・・・今日は違いました。ギターサークル新人練習編に二人の女子がギターを家から持参で参加。

こちらのお二人は落ち込んで泣き崩れているわけではありません。ちょっと眠っているだけです

午後はギターサークルのベテラン編。ぞろぞろとギターを持ったオジサマたちが集まりました。

それにしても、夕方の豪雨にはビックリしました。ちょうど帰宅時間にあたってしまった非常勤職員さんによると、杉田商店街の通りでは、マンホールから水が溢れ出て川のようだったそうです。安売りで有名なY屋さんの軒下で雨宿りをしていると、店員さんが「遠慮しないで奥に入って入って」と声をかけてくれ、びしょ濡れの人たちになんと売り物のタオルを配っていたそうです! なにかと世知辛い世の中で、心温まる話です。

|

一人暮らし勉強会③ GH編

今日は月1回の『一人暮らし勉強会』がありました。今回は、一人暮らしの選択肢の中にあるGH(グループホーム)編です。講師には、港北区のGH職員Sさんに来て頂きました。

スペース杉田でGHに住んでいる人は男子2名だけです。お二人からの話もとても参考になりますが、GHの職員さんからのお話は、また違った角度からGHというものへの理解が深まったようでした。

事前に出た沢山の質問にも、丁寧にお答え頂きました。「Sさんのような職員さんがいるGHに住みたいです」という感想もあった『一人暮らし勉強会』でした。


|

真夏のソフトボール

まさしく、真夏です 

午後にソフトボールの練習試合がありました。相手はいつもの港南区生活支援センターチームです。

今季はいままでキャプテンだったKさん(背番号『1』)が怪我のため、監督に就任しました。

怪我が怖いので「みんなムキにならないでやりましょう!」ということで、試合が始まりました。

今年はやる気を感じさせるサードYさんです

今日の試合は、両チームとも守備がとても堅く、接戦になりました。そして、最終回に逆転して、港南区チームに初勝利したのでした・・・

勝利の満足感に浸りながらスペース杉田に戻る監督と元監督。二人とも頭の中は野球のことばかり。好きなんですね~

|

ウクレレサークルの初ミーティング

火曜日のメンバーミーティングで二つの新しいサークルが承認されました。英語サークルとウクレレサークルです。夕方にウクレレサークのミーティングがありました。

代表のNさんは、このサークルをのんびりとしたものにしたいようで、「あくまでもウクレレを楽しむことが第一。みんな初心者だから、演奏会などはまだまだ先の話ですから考えません」と、それはいいのですが、ついには「練習日もなぁ・・・練習日というものを決めると、それがプレッシャーになるので、練習日は決めない方がいいと思います」と言い出しました。

「ちょっと待ってくださいよNさん。それじゃどうやって一緒に練習するんですか?サークルにする意味ないじゃん!(笑)」「新しいメンバーが入ってこないよ」と突っ込まれました。

とにかく<予定>というものが決まると、それだけでとても負担を感じてしまう代表のNさん。今度は、「分かりました。じゃあ、ケアプラザで部屋を借りて、ウクレレだけの演奏会をこの3人でやりましょう!」と・・・

「なんですかNさん、さっきと言ってること違うじゃん(笑)」「揺れ動いてますねNさん(笑)」と他の二人は大爆笑

ということで、ウクレレを全く知らない3人によるウクレレサークルは大海に出航したのでした(続く)

|

栄養ドリンク

栄養ドリンクがブームです。コンビニに行くとやたら種類が増えましたし、特保(特定保健用食品)のドリンクも増えましたね。

今日の『ヘルシー&ビューティー』プログラムのテーマは「夏場の食事、水分摂取、栄養ドリンクの最近の動向」でした。

講師は管理栄養士のタカギ先生。以前に先生から、いわゆるスポーツドリンクに大量の糖分が入っていることを教えて頂きました・・・最近やたら目に付く栄養ドリンクですが、飲むのならば成分を良く確認してからにしましょう、飲みすぎには注意しましょう、ということで、みんなで少しづつ分けて試飲したのでした。どれも味がとても濃かったです・・・

今回も大変ためになるお話を、タカギ先生ありがとうございました。

|

第7回スーパーウォーキング

13740969037310

毎回30キロ近くを歩いてしまう、という一部で話題のスーパーウォーキングサークルの活動がありました。今回は、6名のメンバーが参加しました(写真は京急久里浜駅AM9時)。

今日のコースは、京急久里浜駅から観音崎をまわって、なんとスペース杉田まで歩きます。推定歩行距離は30キロです。

13740969217031

スタートしてすぐに、なんと革靴を履いてきていたメンバーが足の痛みを訴えて、途中で帰ることになりました・・・やっぱり長距離に革靴はいけません。

13740969414562

先週ほどではありませんが、やっぱり暑いわけで・・・多分かなり陽にやけてます・・・

馬堀海岸から横須賀を経て、国道16号をひたすら歩きました。京浜急行が併行して走っているので、いざという時は中断できると思うと、ちょっと安心しました。また知っている駅が多いので、距離感がつかみ易いのも良かったです。

天気予報では夕方から雨が降り出すということだったのですが、今日は珍しく大当たりでした。金沢区を過ぎた辺りから降り出しましたが、根性でスペース杉田を目指しました。

そして、スペース杉田に到着したのは午後6時前。推定歩行距離は、34キロ! 「足が痛い~」と言いつつ何か逞しさも身につけてきたスーパーウォーキングサークルなのでした。

Dsc_0130

さて、今年の1月にスタートしたこのスーパーウォーキングサークル。スペース杉田→新横浜→あざみ野→湘南台→本郷台→三崎口→久里浜→スペース杉田の順で第1部の活動が終了しました。8月はお休みして、9月からは横浜、神奈川の「古道」を調べて歩いてみよう!ということになっています。 

|

スペース杉田のツートップ

今日は午後の海の公園ウォーキングに(ある意味)懐かしいお二人が参加していました。

YさんとKさんです。もう何年も前は、お二人ともほぼ毎日のようにいらっしゃって、それはもう賑やかで賑やかで仕方のない日々が続いていたのでした。

しかし、時は流れ、昔のツートップのお二人も大人になり、なんとYさんは結婚までしてしまいまい、最近ではお二人ともスペース杉田に来ることがめっきり少なくなってしまったのです。

もちろんスペース杉田では利用されているメンバー全員が主人公ですから、他にもツートップがいらっしゃいます。

遠目に見えるツートップ女子は、今日午前のメンバーミーティングでなんと『英語サークル』を立ち上げたお二人です。

こちらのツートップは、スーパーウォーキングサークルの男子お二人です。その健脚なこと! おまけに色んなことを知っている教養のある博識なお二人です。

いろんなツートップがいる今日のスペース杉田のウォーキングでしたが、昨日よりマイナス5℃の気温なのでかなり涼しく感じられました。それでもやっぱり30℃近くはあるんですよね・・・

|

イマージュISOGO 杉田劇場2日目

コンサートの2日目は、杉田のレストラン『パレ・ド・バルブ』のオーナーでイマージュISOGO代表の宮内さんが所属するPLUMSさんのステージがメインでした。

会場はほぼ満員で、懐かしいベンチャーズサウンドが今年も響きました。磯子区長さんもいらしてました。

磯子のミュージックシーンの首領(ドン)宮内さん。とっても優しい地域のお助けマンです。9月には、私たちのギターサークルの演奏会に出演していただく予定です。

今日も終演後も賑やかな杉田劇場でした。今日はスペース杉田のOB女子がロビースタッフで活躍していました。

一年に一度、手作りであったかい磯子のコンサートは、大盛況で終わりました

|

イマージュISOGO 杉田劇場コンサート1日目

今年も杉田劇場大ホールで磯子区を代表する音楽サークル『イマージュISOGO』さんのコンサートが二日間にわたってありました。

もう何年も前から、イマージュISOGOの参加メンバーの多くの皆さんとスペース杉田は運良くつながりを持つことが出来ました。

第2部のダンスサークルJOINT&POLAさんとは数年前の『はまこい踊り』の時からの付き合いです。今回は、二人のメンバーがダンサーとして参加しました。

終演後も、賑やかな杉田劇場でした。

|

ラーメンの『汐星』さん

今日は、らーめんサークルの活動日でした。

今回のお店は、杉田商店街の『汐星』さんです。

ん~いかにも美味しそうです。実際美味しいのです。

トマトタンメンなんていうメニューもありました。チーズをトッピングしました。女性向けですね。

近くにこんな美味しいラーメン屋さんがあるなんて、と大好評の『汐星』さんでした!

|

足元に注目

今日も猛暑が予想される一日でしたが、用心しつつウォーキングに出てみました!

今日はみんなの足元に注目しました このサンダル、なんとE.YAZAWAって書いてあるんですよ!

彼女のマッサージの先生が特別に選んでくれたという親指と他の指を分離させる靴

片方だけで1、2kgのマッスルトレーナー

10年以上前の登山靴(これがあとで大変ことに)

ごく一般的な街中用ウォーキングシュー

そしてこれが単なるカジュアルシューズ・・・に見えて実は7センチも身長がアップするシークレットシューズ。なんでこの靴で歩くの?

そして、しばらく歩きました。10年以上前の登山靴・・・底のラバーが取れてしまいました。 暑さのせいだったりして・・・「ホントの登山の途中でなくて良かったです!」というYさんでした。

気温は、最高37、4℃!までになりました・・・

|

「胃はなんともなかったよ」


4日に紹介したYさんです。次の日の胃カメラの検査で、「何でもなかった」そうです。良かったですね〜

「胃カメラを飲む時にさ、ジェルを口に入れるんだけど、どうしてもそれをちょっと飲んじゃうから、先生に『面倒臭いからみんな飲んじゃっていいですか?』って聞いたら、『ダメに決まってるでしょう!いい加減にして下さい!』って怒られちゃったよ(笑)」

血液検査で血糖値も気になるYさんですが、とりあえず胃が何でもなくて良かったですね。

|

あまりの暑さに引き返しました

いつの間にか梅雨が明けてましたね・・・いきなりの30℃越えです 体がついていきません・・・

午後は海の公園までウォーキングでしたが、熱中症になるとイヤなので、半分の並木中央駅で引き返しました。

|

突然ウクレレサークル設立?

突然ウクレレサークル設立?

スペース杉田で、突然ウクレレがブームです! と言っても、まだ3名だけですが

突然ウクレレサークル設立?

マイウクレレを既に買っていますし、教則本や歌本も自分たちで買ってます。凄いやる気です!

突然ウクレレサークル設立?

きっかけは、5月のさんぽみちでの演奏会でした。『やつらの足音のバラード』をウクレレで弾き語りした地域活動支援センターひふみのスタッフのNさん(写真・右)なのでした。

みんながウクレレを始めたのは、彼女みたいに弾きたい!と思ったのがきっかけだそうです。ちなみに、この『やつらの足音のバラード』(作詞園山俊二・作曲かまやつひろし)という曲は、今から40年も前にやっていた『はじめ人間ギャートルズ』というアニメのテーマソングで、いまだに根強い人気なのだそうです。

|

磯子マガジンとスペース杉田

磯子マガジンとスペース杉田ラーメンサークルの共同企画、<ラーメン・レポートFile001>が掲載されました。どうぞご覧になって下さい!

http://isomaga.com/raa_repo/00_raa_repo.htm

 

|

「自然が好きだから、歩くことも好き」

「自然が好きだから、歩くことも好き」
体験通所6日目のOさんです。やっと緊張も取れてきたそうです。

趣味は映画や読書。文章を書くことも大好き。そしてウォーキングやハイキングも大好き

「自然が好きだから、歩くことも好き」
今日は急遽決まった海の公園までのウォーキングにも初参加。思っていたよりも短い距離に感じたそうです。

|

国語サークルミーティング


国語サークルのミーティングがありました。

今年度ももう3ヶ月たちましたが、国語サークルの参加率が良くないので、スケジュールの組み直しをしたそうです。

自分たちで始めたサークルでも、参加メンバーそれぞれの体調の波や予定があるので、活動日や時間を設定するのは結構難しいのです。

|

「明日は胃カメラだよ」

「明日は胃カメラだから、朝の9時から何にも食べられない(笑)」とのたまうYさんです。

先日、少量の血を吐いたそうです。もっとも、前の晩から朝の5時まで奥さんとカラオケ屋さんでビールを飲みながら歌いまくっていたそうで、そりゃあそんなことすれば・・・

結婚生活もそろそろ一年。色々あるけど相変わらず笑顔が素敵なYさんでした!

|

有名フレンチ店

今日はグルメサークルの活動がありました。今回のお店は、横浜駅スカイビルの上の方の超有名フレンチ店です。ランチのお値段2000円~3600円(!)です。

メンバーは4名、スタッフ5名の9名で出撃しました

まずは、生ハム・・・

鴨のお肉・・・

デザート(&コーヒー)・・・

グルメサークル代表Hさん。幸せそうな笑顔です。

さて、今日の採点はいかがだったんでしょうか?

|

嬉しそうな人たち

午前中いらっしゃったHさん、昼頃にお友達とフルーツパーラーに行くそうです。「いいなぁピーチパフェなんてぇ〜」と羨望の眼差しを浴びて、ちょっと嬉しそうなHさんでした

こちらはMさん。入ってくるなり、「聞いてくださいよ! 薬が減ったんですよ」と一ヶ月分の夜の薬を取り出して見せてくれました。「こんな少ない量になったなんて嬉しいですよ〜」とのこと。今日は通院日で、一ヶ月分の薬を処方されたそうで、それでも朝昼晩の薬がどっさり入っていました・・・日本では欧米諸国に比べると考えられないような多剤大量処方が行われている、とはよく言われています。また、患者から希望しないと、いつまでも薬の量が減らないとも言われています・・・

それはともかく、嬉しそうな表情の人と一緒にいると、こちらも幸せになりそうですね

|

今日はにぎやか

今日はにぎやか
午前は、利用者ミーティングでした。

体験通所のメンバーが二名いらっしゃったので、全員で自己紹介したり、各サークルの代表が活動報告をしたりと盛り上がったミーティングになりました。

やっぱりミーティングは参加者が多い方が楽しいですね。実は、月曜日の朝という時間帯はいつもかなり人が少ないのでした

でも、今日は午後も引き続いてにぎやかなスペース杉田なのでした。

今日から7月。夏到来ですね

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »