« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ギターサークルさんぽみち演奏会㉔

恒例の演奏会、24回目です

司会のサークル代表Kさん。工房タッチのメンバーです。初めての司会でしたが、お人柄のまま優しさに溢れた出演者紹介になりました。

まずは、Mさん。オリジナル4曲を披露。繊細で叙情的な青春ソングスです。

二番手は、クラシックギターのレッスンにも通っているHRさん。いつも演奏会前には頓服を飲みます。でも、段々貫禄というか余裕の演奏になってきましたね。

今回は、お二人ともエレクラシックギターでした。アンプスピーカーにつなぐことができるアコースティックギターです。音が増幅できる、ということはミスるとすぐに分かってしまう訳で・・・お二人共チャレンジャーです!

次回は7月26日(金)午後2時スタートです。「夏真っ盛り演奏会(仮題)」として、サークルメンバー全員(と、さんぽみちスタッフ)出演の楽しいイベントになりそうです

|

一篇紹介

今日の「詩の朗読サークル」は、参加者は四名。時間もあったので、朗読後に皆さんで詩作について話したりしました。

今日の発表作品の一篇です。文字にしてここに紹介するのは本当は活動の趣旨から外れるのですが、メンバーが声に出して朗読している、と想像してお読みになって下さい。

『キズナ』

俺には夢が無い

中学を卒業して就職したけれど

就職した会社が倒産し職を失った

今やホームレスとなった

人間同士のきずななんて、社会との絆なんて信じなくなっていった

段ボールをコンビニからもらって

簡易ベッドを作って寝る

たまに役所がくれる小遣いを貯めて

週末は競馬で使う

役所がくれる生活費をギャンブルに使うなどもってのほかだと言われるけれど

これだけが俺の楽しみだ

今日のレースはG1レース日本ダービー

日本中の競馬ファンが熱狂するクラシックレース

俺も小遣いを全部注ぎ込んで一番人気の武豊鞍上の『キズナ』という馬の馬券を買った

キズナという馬名はこんな俺でも社会に繋がっていたいなという思いを起こさせた

さぁ、ラジオの前でホームレス仲間とスタンバイ

1のファンファーレが聞こえると、俺の鼓動も高まっていく

さぁレースのスタートだ

俺の夢をのせてキズナは颯爽と走っていった

最終コーナー直線でレースが決まる

俺は「行け、行け、キズナ行けーっ」と叫んだ

ラジオの実況はヒートアップしていく

「残り400を切った、外からキズナ、キズナ、キズナが出てきた!

武豊が夢をのせてキズナ、キズナ、キズナが逃げ切って一着ゴールイン!」

俺はラジオの前で「ヤッターっ」と絶叫した

キズナが勝ち、ちょっとの配当しか貰えなかったけれど

俺はキズナと言う馬から、社会との絆がまた繋がることを信じたいと思った

人間なんて信じていなかったけれど、

ホームレスの俺でも少し前向きに、人を信じていきたいと強く思った

ありがとうキズナ

|

朝夕でミーティング

午前中には、『みんな聞いてよミーティング(悩み編)』がありました。お部屋の片付けができない、とか色々悩みはつきませんよね。そんなことをお互いに聞き合うミーティングです。他人への批難や中傷のない、穏やかな場であることは言うまでもありません。今日は体験通所2日目の女性がいらっしゃいました。

夕方には、『サンセットミーティング』がありました。今日の出来事や思いなどを話すミーティングです。朝と夕方ではメンバーが違っていたりします。ある人の話に笑ったり感心したり、ある人の気づきに、自分もタメになったりする場合もあります。

やっぱり、自分の事を話すばかりではなく、他人の話も聞きたいですね・・・もっとも、「今日はそんな気分になれない」という時は、このようなミーティングに参加しなくても全然構いません。それがスペース杉田なのです。

|

<幻聴サークル>より

「つまり、自分の立て直しを常にやっているようなものなのね。生きるって予測つかないことが起きるじゃない? それで自分が壊れちゃう・・・だから、鳶の人が足場組むじゃない?でも何かのきっかけで足場がいきなり解体されちゃう・・・そしたらまた足場を組むしかないでしょう? そんな感じ。この繰り返し・・・この病気の人の人生って、足場を組んではバラし、組んではバラし、この繰り返しなのよ。だから私は、自分の中の鳶職の人に頑張って!って言ってるの(笑)」

「病気は、確実に私の世界を狭くすると思う。仕事もそう、職種が決まっちゃうし。でもね、だからって、いきなり自分の元から広げようとするのは危ないのよね。すぐに壊れちゃう・・・病気をちゃんと自覚して少しづつ広げるの。それが大事」

「確かにこの病気の人の意識や視線は自分自身に向かっていることが多いと思う。だって自分を何とかするのだけで精一杯なんだもん。誰かと話している時に幻聴がうっすらと聞こえてる時もあるし・・・どうしたって自分への意識が強い。でも、私は、他人の話は聞きたいと思う」

「孤独になると幻聴が聞こえてくる・・・でもこの病気になったら孤独は避けられない。この病気のことは親も兄弟も友達も恋人も本当には理解してくれないと思う。サポートしてくれることはあるけど、理解してくれることとは違う・・・多分病気のことは自分にしか分からないと思う。もうしょうがない・・・でも、私は、こういう孤独に耐えなくちゃいけないと思うの」

(今日午後の幻聴サークルより。参加者の了解をとって、発言を掲載します)

|

富士山(と三保松原)が世界遺産登録

Photo

富士山(と三保の松原)が22日に『世界遺産』に登録されました。

スペース杉田ではそのことについて取り立てて話題になったわけではありませんが、今年も富士山を登るメンバーがいるので、入山料は幾らになるのかしら?くらいの話はしました。

富士山は眺めるにはとても美しい山ですが、登るのには味気のない殺風景な山です・・・それでも、山頂に立った時の気分は何物にも変えられない達成感でした。

入山規制とかで、今年も登れるのかどうかは分かりませんが、ちゃんと準備だけはしておこうと思います。

Cimg7250

(去年の登頂の瞬間)

|

スーパーな人たち

P1000408

(スペース杉田のスーパーな人たち)

その昔・・・といっても7、8年前ですが、「スペース杉田から山下公園まで歩く」なんて、トンデモナイことでした。歩けるわけないよ、危ないよ、何かあったらどうするの?なんて心配する声がありました。

ところが今、たかだか山下公園まで距離にして10キロぐらい歩くことは、大したことではなくなったのです!(といっても、これはスペース杉田の全員には当てはまりません、念の為)

P1000395

スーパーウォーキングサークルの皆さんは、日曜日の午前9時に三崎口駅を出発しました。

P1000396

目的地は京急久里浜駅。城ヶ島を通って海沿いに進み、三浦海岸を通って、久里浜へ向かいます。予想歩行距離は約30キロです。

P1000398

天気は最高です。雨の心配をせずに歩くこの幸せよ

P1000400

城ヶ島大橋です。昔は歩く人もお金(20円くらい)を取られたそうです。

P1000401

海は広いな大きいな〜

P1000404

城ヶ島を一周します。

P1000406

城ヶ島にはお土産屋さんも結構あるんですね。

P1000407

京急ホテルもありました

P1000411

戦時中は崖の上に砲台があったそうです・・・アップダウンを含めて、約1時間の島周遊でした。

P1000413

さて、城ヶ島を出てまだ昼の12時前だったので、続けて三浦半島の海沿いの道を進みました。

P1000418

日曜日なのでこの湾岸沿いの狭い道は車が結構走っていて怖かったです・・・

P1000425

三浦海岸には午後3時頃にやっと着きました。

P1000430

ここ三浦海岸で、お二人のボランティアスタッフが帰りました。三崎口から約20キロ、これ以上頑張って歩いてしまうと、足腰に負担がかかりすぎるわ、と用心しました。

P1000432

さて、久里浜駅までは約10キロ。残りの4名のメンバーは、遠く向こうに見える発電所の煙突3本を目指して進みました。これが、なかなか近くならないんですね・・・

P1000433

東電の久里浜火力発電所です。昔『太陽を盗んだ男』という映画で、東海村の原子力発電所の代わりに登場していました。ちなみに、建物の違いは、煙突があるかないか、だそうです。

P1000435

本日の目的地、久里浜駅に近づいてまいりました。

P1000436

今年初めての富士登山にチャレンジするお二人。Nさん(左)は健脚で、歩くの早い早い。右のYさんは「足が痛い痛い」と口では連発していましたが、最後まで軽い足取りで歩いていました。

P1000438

久里浜駅前は意外に栄えてましたね。

P1000439

そして、午後5時過ぎ、やっと京急久里浜駅に着きました。長かったです・・・前半の城ヶ島一周が足にきました。明日からのスーパーな筋肉痛がちょっと怖いスーパーウォーキングサークルの活動でした! 

|

(ご案内)スペース杉田の利用について

最近、このブログをご覧になった方からの「スペース杉田の利用(登録)」についてのお問い合わせが続きました。ですので、簡単に、スペース杉田の利用(登録)についてご説明します。

まず、横浜市内在住であることが条件になります。お住まいの区の福祉保健センターの精神障害者担当のケース・ワーカー(MSW)さんに「磯子区のスペース杉田を見学したい」とお伝え下さい。一度来て頂きお話して、その後体験通所をして頂きます。

障害程度区分認定調査や利用料は必要ありません。

その他細かいお話は、とにかく来て頂いて、その時に

|

写経をやると

今日の午前のプログラムは、『趣味の時間』ということで、書道をやりました。

お手本がうっすらと印刷されています・・・

黙々と書いているNさん・・・お坊さんみたいな顔をしています。

Nさんに訊いてみました。「やっぱり、写経をすると心が落ち着きますか?」 「ん〜邪念が次から次に湧き上がりますね(笑)」「なんじゃそれ?(笑)」

ということで、スペース杉田ではこういう冗談ばっかり言い合ってるのです。もちろん真面目に話している時もありますが。

|

「ディズニーシーに行ってきました!」

ディズニーシー

11月の宿泊研修のディズニー班代表のYさんです。一昨日、ディズニーシーにお母様と泊まりがけで行って来ました。別に宿泊研修の下見のために行ったわけではなく、以前からお母様と行きたかったのだそうです。

「開演から夜の9時過ぎまでいましたよ!楽しかった~」とYさん。ディズニーは夢の国ですから「現実に戻るのがイヤになった」そうです。

30周年を迎えたディズニーランドとシーにみんなで行くのが今からとっても楽しみです

|

台風が近づくと

スペース杉田のメンバーには天気予報がかなり気になる人が多いことは前にお伝えしましたが、その天気が「台風」となると、その影響は絶大で・・・お休みの人が増えるのです・・・

久しぶりに今日は通所者が10名以下の日となってしまいました。

でも、午後はちゃんと『ヘルシー&ビューティ』プログラムを実施。参加したメンバーはバラダ先生の指導で汗を流したのでした。

|

長い付き合い

今日は、久々のYさんが、海の公園まで歩きました。ホントは今日はウォーキングの日ではなかったのですが、午後がフリーだったので、急遽歩くことになったのでした。

Yさんは、日本橋から京都まで東海道を歩ききったほどの健脚でならしましたが、最近は引きこもりがちで体重も増えてしまったそうです。

今日は職員のSさんも参加。二人のツーショットも何年ぶりかです。

Yさんと職員Sさんのつき合いも、もう8年か9年になりました。二人ともそれぞれ結婚したり、子供ができたり・・・スペース杉田で同じ時を過ごしながら生きてるんですね。

(何年も前のウォーキングの時の画像。右の二人)

|

鎌倉の紫陽花

Kimg0082

今日はぶらりウォーキングの活動日でした。

午前のメンバーミーティングの後、6名のメンバーとボランティア、職員の計9名で鎌倉に紫陽花を見に行きました。

季節柄、観光客でごった返していた長谷寺ですが、紫陽花はとても綺麗で、楽しかったです。結局7キロぐらい歩いてしまった<第3回ぶらりウォーキング>でした。

 

|

会心の笑み


今日のcooking(調理実習)は、お菓子編でマドレーヌでした。

甘さ控えめ、食感は意外とムッチリ(?)してました。これはひょっとしてプロの技?

おお、スペース杉田のパティシエ、製菓学校卒業Hさん指導で作られたマドレーヌだったのでした。

みんなに「先生」と呼ばれ、まんざらでもないHさんの笑みです。

スペース杉田では過去に「~なことしてました」と喋ると、「じゃあ、それやってくださいよ!」とすぐなってしまうのです。Hさんもその一人なのです。

|

ウォーキングクイーンはやめます(笑)


A子さんです。A子さんといえば、ウォーキングです。スペース杉田から海の公園や山下公園への長いウォーキングはほぼ毎回参加してました。しかも先頭をスイスイ歩いてました。しかもしかも、マッスルトレーナーという重りの入ったスニーカーをわざわざ履いてのウォーキングなのでした。

そんなA子さん、お休みが多くなりました。身体の強張りなどで、家から外出できなくなってしまうのです。そんな状態がかなり長く続いています。でも、今日みたいにいらっしゃった時は、とっても明るいA子さんなのです。

あんなに歩くことに熱心だったのに、「もうウォーキングクイーンは引退です」と笑うA子さん。「飲み会があるなら、もっとスペースにも来れるかも!」なんて冗談も飛び出しました。
もしかしたら、A子さんの中で何かが変わり始めてきているのかもしれません・・・

|

ダイエット

ギターサークルのチャーリー針生さん(芸名)です。今月28日のさんぽみち演奏会の出演者です。それはともかく・・・チャーリーさん、メタボです。腹が出てます。肥満です。ご自身でも「靴の紐が結べないよ(笑)〜」と自虐ネタを言っています。

先月の個人面談で、チャーリーさんの今年の目標はズバリ、ダイエット!肥満からの脱却であり、職員はそれを「支援する」ということで合意に至りました。

今日は月に2回のイブニングケアの日(夜の8時まで開所)です。最近は非常勤職員が作る夕食会になることが多いですが、今晩もそうなりました。この職員やボランティアさんが食事を作る時が、危ないのです! 作る人が、少しでも美味しく大盛り、と考えてしまうので、量が知らず知らずに増えてしまうのです。

明らかにメタボとわかる人に、大盛りを食べてもらうわけにはいきません。「チャーリーさん、大盛りすぎるよ!」「そんなことない、これ普通盛りだよ」「なんで福神漬けやラッキョをそんなに山盛るのよ?」「ラッキョは体にいいんですよ!」というような攻防戦が今日もあったわけです・・・全ては、チャーリーさんの打倒メタボのためなのです!

|

看護専門学校のみなさんへ

港南区の看護専門学校の授業に招かれて、二人のメンバーが当事者としての体験を発表してきました(6月7日にも紹介)。

テーマは、病気や障害、生活や支援者に望むことなど、自由に20分程度話して下さい、とのことでした。

トップバッターはMさん。結局今日までに3回くらい発表原稿を書き直しました。今日は、なるべく原稿の棒読みにならないよう、その場で即興的に説明を付け足したりもしてみたそうです。

二番目は、Hさん。Hさんは発表原稿400字詰め12枚を、昨晩一気に清書したそうです。

お二人とも、発病から現在に至るまでを、病状の辛さを具体的に説明しながら、それでもその苦労と折り合いをつけ、これからの自分の生活についての目的や希望を前向きに考えられるようになった過程をしっかりと語ってくれました。先生も涙ぐんでました・・・

その後、「鴨居ピネル」の男性メンバーの発表があり、最後に質疑応答になりました。

質疑応答では、Mさんが本領を発揮し(?)「看護師さんは、若くて可愛い人がいいです」などと笑いを取りましたが、あとは真面目に答えていました。

(ちょうどその頃、スペース杉田には昨日今日と二俣川の看護専門学校の実習生さんがいらっしゃってました)

|

梅雨ですね

が降るんだか降らないんだかはっきりしない天気が続いています。まさしく、梅雨ですね。

今日の午後は、八景島までウォーキングに出ました。遊歩道には紫陽花の花も咲いていました。

今日は看護専門学校の実習生さんも参加したので、大勢で歩きました。最後まで歩くのがシンドイ人は、途中でシーサイドラインに乗って帰ります(写真)。

|

新杉田公園でスマイリングフェア2013

今日は土曜日でスペース杉田はお休みですが、いつもお世話になっている新杉田公園のイベント<スマイリングフェア2013>に出店参加してきました。

オリジナルの革細工製品作りを、お客さんにも体験してもらいました。

Photo

イベントは、起震車体験やワンちゃんのため防災講座や避難訓練、資源ゴミ分別ゲームや横浜市の消防音楽隊の演奏とドリルあり、と盛沢山の内容でした

|

看護専門学校の授業で話します

来週の11日に、看護専門学校の授業で当事者として経験発表をするお二人のリハーサルをやりました。時計を見ながら、今日いたメンバーを前にしてのリハーサルです。

与えられた時間は、一人20分間。時間内で発表と質疑応答をやります。

さすがに何も見ないで話し続けるのは難しいので、「原稿を読む」というスタイルで発表します。原稿は400字詰め原稿用紙12枚ほどになりました。

お二人ともその原稿を、なんと一晩か二晩で書いてしまいました!

・・・幻聴体験などは、話すこと自体かなり苦しいものなのですが、将来の医療現場を担う若者たちに少しでも正しい理解を、と原稿作りにも時間をかけました。


|

<チーム金沢>とソフトボールの練習試合

天気予報は外れたようで、青空も見える午後になりました。

新杉田公園グラウンドで、金沢区合同チームとの練習試合です。

金沢区チームは去年からクリニックのメンバーが参入したようで、(失礼ながら)以前のチームとはまるで別のチームのようになりました。

グランドは水を撒いて欲しいと思うくらい土煙がよく舞いました・・・

試合結果は7-8のさよなら負けになってしまいました。

しかしながら、我が磯子ファイターズも新人や旧人の復活でいつになく充実した戦力で今年の大会に出られそうなのです。今日も守備がとても手堅いものになっていました。

「今度こそベスト4」を目標に大会まで進みます。

|

海の公園でバーベキュー

金沢区海の公園にレクリエーションでバーベキューをやりに行きました。

参加人数が11名予定だったので、昨日から野菜を切ったりの下準備をしましたが、なんと今日の朝、3人の方が体調不良で急に不参加になってしまいました。その中には昨日張り切って下準備をした女性もいたんですけどね。

・・・この、「当日にならないとわからない」というのが精神疾患のある方の大きな特徴です。

それはともかく、

今日の天気は、いい具合に曇りで風もなく、おまけにトンビも飛んでいない絶好のBBQ日和だったのですが、なんと炭になかなか火がつかず、苦労したのでした。それでも、最後の焼きそばを迎える頃には、みんなお腹いっぱいになって、幸せを感じました

コンロの炭をうちわで必死にあおぐHRさん。今回のBBQの提案者なのでした。

|

まぎわらしい・・・

実は、この4月1日で「障害者自立支援法」は新しい法律に改正されています。その新しい法律の略称は、「障害者総合支援法」ですが、正式には「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」という、長〜いものです。

ちなみに「地域活動支援センター スペース杉田」は、正式には「横浜市地域活動支援センター事業精神障害者地域作業所型スペース杉田」です。長いです・・・他に精神障害者が利用できる「地域生活支援センター」があります。いわゆる地域ケアプラザは「地域包括支援センター」といいます。また身体知的の方が中心の「地域活動ホーム」というのもあります。

なんだか似たような名称で、これではもう知らない人にとっては、ワケがわからないでしょうね。

|

今日の会話から

今日4日は、生保の支給日です「嬉しいな・・・前に、支給日の前に持ち金700円しかない、なんて事がありました(笑)」

iPhone4Sを持ってる人がiPhone5を買った人へ「Siriやってる? 『いつもありがとね』って優しく言ってあげるんだよ(笑)」

明後日の木曜日は、レクリエーションでBBQです。それに参加したいなぁ、とYさんは思ったけど「同棲しているMちゃんに、『私が都合悪くて行けないのに、BBQなんて行けるなら行ってみな!』と言われたので、ボクは行きません(笑)」

虫について「怖いですよ~夜目覚ましたらオデコにムカデが張り付いてましたよ、そんな大きくなかったですけど痛くて痛くて・・・家の裏が山なんで、蜘蛛やゲジゲジ、蚊、ゴキブリ、名前の知らない虫がいっぱい家の中に入ってきます(笑)」

禁煙・・・「肺気腫が左右一つづつあるのが分かったんで、煙草止めます」え・・・そりゃあやめた方が・・・15分後「やっぱり吸います」・・・

「なんだ、こんなこと(Siri)もできるんだiPhone5!」

|

午後の光景いろいろ

昼過ぎの「サンセットミーティング」です。今日の自分を振り返ります・・・喋りたい人が参加します。全員参加ではありません。

パソコンで文芸誌の編集をやっている人もいます。

喫煙コーナーで話している二人

ソファーで眠っている人

新杉田公園のテニスコートでサーブの練習をしている人。

杉田から金沢区海の公園まで今日生まれて初めて歩いた人(左)。

他にも色々紹介できませんが、みんな「その人らしく」(言い換えると、好き勝手に)過ごした午後でした。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »