« ヘルシー& ビューティーⅢvol2 | トップページ | ディズニーへGO! »

泡が大切

一人暮らしをしているYさんは、一回の洗濯のたびに洗濯石鹸ひと箱の半分を使っています・・・そのことについての大激論が今朝Yさんと職員の間で交わされました。

職員「だから俺が言いたいのは、一回の洗濯に洗剤を入れすぎってことです」Yさん「あのね、泡が出るんですよ。泡がちゃんと出てるから汚れが落ちるんです!」職員「今の洗剤は泡がわざと立たないように作ってるらしいですよ。そりゃあひと箱の半分も入れれば泡は出ますけど」Yさん「スプーンで7杯か8杯ですね」職員「泡なんて出なくたって汚れは落ちますよ。大体男一人分じゃないですか。パンツとシャツと靴下くらいじゃないっすか」Yさん「洗う量は関係ありません。大事なのは、泡です」職員「洗剤の箱にスプーン何杯とか適量が書いてあるでしょう?」Yさん「そんなの読みませんよ。洗剤使う人は普通箱に書いてあるのなんか読みませんよ」職員「読みますよ」Yさん「僕はそんなの読みません」職員「読んでください。読まなくったって、入れすぎって分かるけど」Yさん「僕の洗剤でしょ?」職員「・・・じゃあこれからも絶対に量は減らさないんですね?」Yさん「だって前からそうでしたからね」職員「前からっていつからっすか?」Yさん「実家にいる時はスプーン一杯でした」職員「・・・一人暮らしを始めてから増えたんですか」Y「そうですよ・・・確かに洗剤買うのに忙しいですが。毎週必ず2個ずつ買っていきます。常識度外視してます」職員「金ももったいないし、節約して欲しいんですけど」Yさん「泡が大切なんです。泡が出ないと、汚れが落ちる気がしないんですよ」・・・・

(スペース杉田では一回の洗剤量はスプーン1杯です)

|

« ヘルシー& ビューティーⅢvol2 | トップページ | ディズニーへGO! »

エトセトラ」カテゴリの記事