« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

スペース杉田を卒業します

(海の公園へ向かうウォーキング舗道)

パッと咲いて、パッと散ってしまうと言われた今年の桜ですが、結構まだ残っていますね・・・

ところで、春といえば別れの季節です。今日で女性メンバーのちゅう子さんがスペース杉田を卒業し、中区のとあるセンターに移ることになりました。

ちゅう子さんがスペース杉田に入ったのは今から約6年前。以来、富士山に2度登り、自主制作の映画に出演して中田市長にインタビューされるわ、マラソン大会には2、3回出るわ、はまこい&よさこい踊りでリーダー的に活躍するわ、地域のダンス教室に通うわ、弥次喜多サークルの最後の長距離を歩くわ、他にもいっぱい、とにかくサークル活動の女王的に活動してきました。

そんなちゅう子さんも、外の空気が吸いたくなったのでしょうか「スペース杉田とは距離を持ちたくなった」そうです。

「スペースにいて楽しかったですよ。色んな経験して・・・多分同い年の女の子じゃ経験できないようなことができました。病気にならなかったら、こんな色々経験できなかったかもしれない(笑)」(隣は、これからスペース杉田に入るかもしれない体験中のNさん)

ちゅう子さんの旅立ちをあたたかく見守るオジサマ二人・・・

「サークル活動ではまたちょくちょくスペース来ますけど、新しいところで頑張ってみますよ(笑)」と、ちゅう子さんは平成24年度最後の日の夜にスペース杉田を旅立って行きました。

|

体験通所1日目

今日から体験通所が始まったNさん(写真中央の男性)が、昼食の始まる前に自己紹介をしていました。

スペース杉田のメンバーになること(利用者登録)を希望する方は、12日間の体験通所をして頂くのが決まりになっています。

実は、Nさんは去年、詩の朗読サークルの活動に参加していて、スペース杉田のことをある程度知っていて、それが今回の体験通所につながりました。

ちなみに今日のお昼は、ボランティアのエザキさんジョウタキさんによる魚のカレーソテーと肉団子のスープでした。美味しかった!

午後には、地域ケアプラザで、詩の朗読サークルがありました。

Nさんはもちろん参加し、久しぶりに自作詩の朗読をやりました。

こちらは、詩の朗読サークル初参加のOさん。サークル活動終了後、職員に携帯電話に録音したアカペラの自作曲を聴かせてました。詩も書いてオリジナル曲も作るなんてパワフルな新人です

|

サークル活動もプログラム活動も

スペース杉田には、講師の先生をお呼びして実施するプログラム活動(講師のいない場合もありますが)と、利用メンバーからの提案で自主的に活動するサークル活動があります。

プログラム活動には、手芸工作、革細工、デコパージュなどの自主製品製作や、ヨガ、ヘルシー&ビューティ、調理実習、杉田文学、メンバーミーティング、レクリエーション、宿泊研修などがあります。

サークル活動には、ソフトボール、ウォーキング、マラソン、国語、幻聴、映画制作、グルメ、詩の朗読、ギター、ラーメンなどがあります。(最近このブログをご覧頂くようになった方もいるようなので、紹介しました)

今日は、ラーメン好きなメンバーが集まったラーメンサークルの活動がありました。活動、と言っても、みんなで一緒に食べに行くだけなのですが・・・もちろん費用は自分で出します。

ラーメンサークル

今月のラーメンサークルのお店は、新横浜ラーメン博物館の中にある、支那そば屋さんです。スペース杉田の中では、この支那そば屋さんの評価は驚く程高く、今回で2回目の訪問になりました。

メンバーの感想はただ一言 「美味しかった!」です。

午後には、プログラムの革細工がありました。もう何年も前からお世話になっている先生の指導のもと、お喋りしながら楽しくやっていました。

このように、スペース杉田ではサークルとプログラムが午前と午後に分かれてあったり、時にはゴチャゴチャしながら毎日活動しています。もちろん、何もしないで時の過ぎ行くままに過ごしている人もいますが、それも全然OKよ、というのがスペース杉田の毎日なのです。

|

幻聴サークル

幻聴サークル
今年度最後の<幻聴サークル>が地域ケアプラザのケアルームでありました。

一年間、月に一度、この部屋で四名のメンバーが幻聴について語り合ってきました(今現在1名は、精神科病院に入院中です)。でも、最近はだんだん幻聴以外の話が多くなってきました・・・「もう幻聴について語るべきことはないのかな?」とか「あんまり幻聴が聞こえなくなったからかな?」という意見が出ました・・・幻聴について語って、幻聴が随分減った、ということがあったようです。

それでも、来年度四月からも四名で幻聴にこだわってこのサークル活動を続けましょう!という確認をして、部屋を後にしたのでした。

|

なんだか賑やか

今日は朝からはっきりしない天気で、小雨が降ったり止んだり、陽がさしたり・・・結局午後のテニスは中止になってしまいました。
そういう天気の日は、来所者は少ないはずなのですが・・・

こちらは女子メンバーたちがお喋り


こちらは、『杉田スポーツ』の恒例記事、プロ野球順位予想座談会ですあーでもないこーでもないと、野球好きなメンバーが話してました。

月曜日で雨なのに20名以上の人がワイワイガヤガヤしてるなんて、スペース杉田ではちょっと珍しい一日でした。

|

さんぽみち

栄公会堂さんぽみちでのギターサークル演奏会も今日で21回目になりました。
毎月、こうした演奏の場所をいただいている、ということは、本当に幸せなことです。


今日は年度末ですし、サークルメンバー全員の出演予定だったのですが、半分近くの人が調子を崩したり都合がつかなったりで、7名の出演となりました。


終演後のミーティングでは、来年度の活動についてちょっと話し合いました。

この定例演奏会を企画してくれたさんぽみち所長マストメさん。4月から移動なんですよね・・・今まで本当にありがとうございました。

|

のんびり和気あいあい楽しんで

今日のプログラムは、デコパージュでした。今日は参加者も多く、賑やかでした。

デコパージュは、スペース杉田が開所以来やっているプログラムです。

最近は、新杉田公園とコラボレーションして、オーダー製品も作っています。

この作業、参加しても工賃がもらえるわけではありません。つまり、仕事ではありません。スペース杉田には仕事的な作業は一つもありません。だからのんびりと和気あいあい楽しくやれるわけです!

|

ベトナム料理

久しぶりのグルメサークルの活動がありました。

お店は、桜木町駅前クロスゲートにあるベトナム料理店です。今回は、何故だかベトナム料理になりました。

お店の前のメニューを見て、あれこれ考える女性メンバーたち。そこらへん、男性はパッパと決めるもんですね

結局女性7名は全員<レディースセット>980円、男性2名は<屋台のランチ>1500円を注文しました。海老煎餅とドリンクバーが付きます。

ベトナム料理

食前の海老煎餅です。食べ放題だそうです。

ベトナム料理

こちらはドリンクバー。なんかシンプルでいいですね。カムカムジュースが美味でした。

そして待つこと10分くらい。ランチが運ばれてきました!

ベトナム料理

レディースセットです。

ベトナム料理

こちらは、屋台ランチ。フォーの量が通常の丼です。(レディースは器が小さいのですね)。

ベトナム料理

お店は混んでいてましたが、予約を入れておきました。

さてさて、お味の方は?と言ってもベトナム料理を食べたことがある人がいないので、判断しようがない・・・と思ったら、ベトナム旅行された方が1名いらっしゃったんですね。その方によると、フォーが「辛すぎる」というご意見でした。

ベトナム料理

そのピリ辛のフォーを、汗をかきかき食べているサークル代表H氏です。隣のお付きの者が、お汗を拭いています

ベトナム料理が初めての参加者にとって今回のお店のお料理は(多分日本人向けにアレンジされているだろうということを差し引いても)大変ヘルシーで美味しいものでした。ウエイトレスさんも感じがよく、今度は別のメニューも食べたいな、ベトナムのビールも飲んでみたいな、という声がありました。

|

首を長くして待っている・・・

ひょんなことからスペース杉田が福島県伊達郡にある、みさとユースホステルさんの復興応援に携わらせて頂くことになりました。

その内容が、このキリンです。

Fw:ブログ用(<br />
 キリン)

スペース杉田が作ったキリンストラップをホステルやイベントで販売して、売上の一部がホステルへの寄付になります。

震災以降、客足が減った東北から「首を長くして待ってる」との願いが掛けられてるんですよ。

牛革をこんな感じに切って…

形を整えて…模様を入れると…

Fw:ブログ用(<br />
 キリン)

キリンさんの完成♪

もちろん1つ1つ手作りです。
模様もオーソドックスな水玉や星形、ハート型のも作りました。

2年経っても、東北から離れていても、震災は他人事じゃないですよね。

|

スーパーウォーキングサークル その③

スペース杉田を出発点として、新横浜駅、あざみ野駅と歩いてきたスーパーウォーキングサークルですが、今日はその三回目。

今日は、あざみ野駅〜湘南台駅間です。ちょっと寄り道するので、予想歩行距離は、なんと30キロ! 今回はメンバーが7名、スタッフ3名の大所帯です。

市営地下鉄あざみ野駅に集合し、9時半に出発しました。

風もなく、絶好のウォーキング日和

あざみ野駅から湘南台駅

ほどなくして、のどかな風景になりました。今回の寄り道地点『寺家ふるさと村』です。もっとも、ここでのんびり過ごすわけにもいきません。先は長いので・・・

あざみ野駅から湘南台駅

ちょっと早めのお昼ご飯にしました。

あざみ野駅から湘南台駅

昼食後から、スーパーウォーキングの名に相応しい「歩き」が始まりました。国道246号をひたすらグングン歩きます。

あざみ野駅から湘南台駅

歩きながらのお喋りが、結構楽しかったりします

あざみ野駅から湘南台駅

東名町田インター近くです。大体1時間半に1回のペースで短めの休憩をとりました。

先頭を行くサークル代表のOさんのペースが速く、その後ろをみんなが何とか着いていく、という形が続きました。

あざみ野駅から湘南台駅

246から藤沢街道へ。東海道弥次喜多サークルでいつも先頭を歩いていたYさん(写真中央)。最近運動不足で、体力が落ちたそう。「Oさん、健脚だなぁ・・・」とOさんにビックリしていました。
あざみ野駅から湘南台駅

とある病院の前で休憩。トイレも借りました。初参加のIさん(女性)は、足の裏にひどい豆を作って泣きが入ってました・・・

あざみ野駅から湘南台駅

小田急線と並行している藤沢街道は、交通量が多く、排気ガスも結構吸ってしまいました。

もう陽が落ちてきました・・・

あざみ野駅から湘南台駅

目的地の湘南台駅に着いたのは、午後6時すぎ。メンバーの万歩計によると、ピッタリ30キロでした。

この写真の通り、みんな元気でした。短めの休憩を入れたとは言え、ほとんど歩きっぱなしの8時間・・・みんな凄いです。

あざみ野駅から湘南台駅

サークル代表O氏。全くペースを落とさず先頭を歩き通しました。、歩く姿が「修行僧」とか「哲学者」とか言われています。

|

今年度最後の<ヘルシー&ビューティ>プログラム

早いもので、今年度最後の12回目の<ヘルシー&ビューティー>プログラムがありました。果たして参加した皆さんは、ヘルシーでビューティになったでしょうか?

今日の前半は、今密かにブーム(らしい?)ラジオ体操をやりました。名づけて『大人のラジオ体操』・・・よくわからないので、DVDを見ました。

あの「腕を前から上にあげて、背伸びの運動~」というラジオ体操第一です。

実は、この体操、奥が深かったんですね~(DVDをじっと見ている男性陣・・・)

金子先生のご指導で、一つ一つの動作を正しくきっちりやると、これが結構キツイのです。

たった2回やっただけで、体が引き締まったような気がしました!

後半は、今年度の12回の活動を振り返りました。果たしてみんなの体重は落ちたのでしょうか? メタボリックは解消されたのでしょうか? 血圧は下がったのでしょうか? 体も硬かったけど、頭も堅くなかったでしょうか?  いいんです、継続は力なりです。

来年度も活動予定の<ヘルシー&ビューティ>プログラムでした。

金子先生、バラダ先生、タカギ先生、一年間ありがとうございました!

|

つい「酢豚がいいなぁ」と言ってしまったばっかりに

週に2回の昼食サービス(地域のボランティアさんに来ていただいて、昼食を作ってもらいます)のメニューは、みんなの希望が通る場合が結構あります。

ですので、Yさんもつい「わたし酢豚がいいなぁ」と言ってしまったのです。ちょうど(?)ボランティアさんがお一人休みでした。いつも二人で作っていただいてます。

「Yさん、酢豚食べたいなら一緒に作ってよ」ということで、Yさんはボランティアさんと一緒に作るハメになってしまいました Yさんはポテトサラダの担当でした。 

おかげで、他のみんなは美味しい酢豚とポテトサラダが食べられたのでした。Yさんありがとう!

|

オリジナルカップヌードル

ラーメン好きが多いスペース杉田の今月のレクリエーションは、二年前にも行ったことがある日清カップヌードルミュージアム(正式名称は、安藤百福発明記念会)でした。

同行した職員の報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリジナルカップヌードル作りは、皆さん真剣無言でイラストを書き書き…。
そんなオジサマ達も入れる具材選びは自然と顔もほころびます。

野菜を入れたり、ボリューミーだったり…。穏やかなIさんは選んだ具材も係員さんに「優しい味ですね」とコメントされたりと、結構性格が出るもんです。

(ここで、カップに手書きで模様などを描くのですね)

カップにイラストを描いたら係員さんにスープと具材を入れてもらいます。頼む度に「合いますよ〜」「コレ期間限定の具なんです」等コメントを貰えるのがまた嬉しいです。

その他に展示物や世界の麺料理や土産選びも楽しみ、一同楽しんだレクでした。

(オマケ)お母さまの誕生日プレゼントにとオリジナルカップヌードルを作ったミスターHRさん。お腹が空いて帰宅前にスペース杉田で食べてしまいました(笑)

|

大震災から2年

あの大震災の日から今日でちょうど2年になりました。

午前中、磯子駅周辺で行われた津波避難訓練緊急速報の試験配信メールが携帯電話に届きましたが、特に大震災が話題になることはありませんでした・・・

でも、忘れてしまった、ということではないと思います。

|

歩くの大好きな職員たち

昼過ぎから勤務予定の非常勤職員Oさんは、なんと今日、金沢文庫駅からスペース杉田まで歩いて出勤してきたのでした。仕事の前にそんな距離を歩いてしまうとは凄いです。

もう一人の非常勤職員M(女性)さんは、来週三回も長距離を歩く予定です。三回目はスーパーウォーキングサークルなので、多分歩行距離は一日がかりで30キロ近くです。

そんなこともあって、常勤職員Kさんもスペース杉田から金沢文庫まで歩いて帰ることにしたのでした。

今日は随分と暖かい夜です。

|

柏木哲夫先生講演会

スペース杉田を運営するNPO法人ゆっくりいそごの7回目の講演会は、金城学院学院長の柏木哲夫先生をお招きして、杉田劇場大ホールで開催しました。

柏木先生は、大勢の末期患者を看取ってきたホスピス医の第一人者です。ユーモアを交えた先生のお話で、安易な励ましではなく理解的態度で、苦しんでいる人間に寄り添うことの大切さを学ぶことができました。



柏木先生、会場にいらして頂いたみなさん、ありがとうございました。


|

目が痛い・・・

「目が痛いです」・・・そう嘆くのは八景島までウォーキングに行って帰ってきたMさんです。実は、写真で見るより白目がもっと赤いのです。

今年の花粉は、去年の倍とか3倍とか・・・スペース杉田で、今年花粉症デビューした人も少なくありません。

おまけにPM2、5とかなんとか、せっかく春めいて気持ちのいい午後も、外に出るのが億劫になってしまいます。

|

「ボクね、またバイクに乗りたいんです」

いつも、予測不可能に気まぐれにいらっしゃるMさんが雑誌を持って昼下がりにいらっしゃいました。

「ボクね、またバイクに乗りたいんです」

Mさんが買ってきたのは、なんと懐かしい月間『オートバイ』誌でした。 1980年代には電話帳と同じくらい分厚いことで有名なオートバイ雑誌です。オートバイに乗っていた30代後半より上の世代の男子なら、多分一度は本屋さんで立ち読みしたことがあるはずです。今はさすがに三分の一くらいの厚さになっていました。

「ボクね、昔リード(スクーターです)に乗って新潟まで行ったことあるんです。今もスクーターは持ってるけど、やっぱり大きなバイクに乗って、また遠くに出かけたいんです」

Mさんのバイク再デビューも近いかもしれません・・・

|

防災訓練

午前中に、年に2回やっている防災訓練を行いました。大震災から2年、徐々にあの大震災の恐怖を忘れがちです。

消火器のチェックです。

消防署に電話をかけます(真似です)。

スペース杉田のある場所は、昔は海に近かったらしいのですが、地盤が強固なのか大震災の時も、あまり揺れませんでした・・・

その後、災害時避難場所の梅林小学校まで避難経路を歩きました。坂の上に学校はあるので、息が切れ、「こんなんじゃマズイよな~」と苦笑いです。

杉田の梅が綺麗だったので、写真を撮りました

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »