« 富士山への道① | トップページ | 幻聴で苦しんでいるあなたへ② »

幻聴で苦しんでいるあなたへ①

〜幻聴サークルメンバーからのメッセージ〜

『幻聴で悩んでいるあなたへ』

最初は、本当の声だと思っていた。だから言われた通りに動いた。毎日、いろんな所へ行かされた。それがいつしか、中傷や批判する声に自然に変わり、それにも悩まされた。どこにも逃げ場がなかった。苦しかった。でも苦しいと思う暇もなかったという感じだ。幻聴が生活のほとんどを占めていたからだ。そんな中で、主治医から「幻聴は、自分の考えから来るものだ。」と言われ、その時は釈然としなかったが、少しずつ幻聴に対する考えが変わっていったのを覚えている。主治医の言っていることを、少しでも分かろうと心がけたのだ。そうしたら2〜3年でかなり良くなった。

だから、中傷や批判の幻聴が聴こえたら、左右されないように、受け流して下さい。自分が正しかったら、左右されないはずです。何があっても、受け流していけば、そこに疲れなくなるので少し楽になります。自分で自分を楽にするのです。そのうち無敵の自分が顔を出すかもしれません。 

|

« 富士山への道① | トップページ | 幻聴で苦しんでいるあなたへ② »

仲間」カテゴリの記事