« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

深森らえるさん「詩和(うたなご)4」

声優の深森らえるさんのポエトリーリーディングの会「詩和(うたなご)4」(ピアノ山口明子さん)が、つい二日前に詩の朗読サークルの発表会があった栄区公会堂さんぽみちでありました。

今回も、らえるさんにはサークルメンバー三名の三作品を読んで頂きました。

声優のお仕事の他に、ドラマCDの制作、CMの歌など、多方面で活躍中のらえるさんです。

今回、サークルのメンバーが自分たちで朗読を始めたことも、とっても喜んでくれました。

|

打たない取らない走らない・・・?

今日の天気予報は大ハズレで、午前中から青空が広がっていました。

絶好の野球日和です。磯子区合同チーム、磯子ファイターズの練習が新杉田公園グラウンドでありました。

心配性のキャプテンが「人数集まりますかねぇ」ととても心配していましたが、ニューカマーが3名も参加しました。
始まりのミーティングで、新人さんを紹介したあと、なにせケガの多いソフトボールなので、みんなで「打たない取らない走らない」を意識して練習しましょうね、ということになりました。が、結局始まればみんなマジにやってしまうんですね でも、十分に休みを取りながら充実した練習をすることができました。

初参加のNさん。中学生の3年間ソフトボールをやっていたそうで、投げる球の速いこと速いこと

|

詩の朗読サークル さんぽみち発表会

いつもギターサークルの演奏会でお世話になっている栄公会堂さんぽみちで、詩の朗読サークルの発表会をやりました。朗読者は12名。お客さんにも結構来ていただきました。

201206281459254

今回、初めてお客さんの前で朗読会をしたのですが、朗読者を含めて聴き手の皆さんにアンケート用紙を配り、<あなたの心に一番響いた朗読をした人>の名前を書いてもらい、No1を選ぶことにしました。

201206281459256

テーマは私的な出来事から、金環日蝕、できればメロディーに乗せて欲しいという歌詞スタイルの詩などもありました。

201206281459251

No1は港南区のMさん。今日がなんと誕生日だそうで、ひときわ拍手も大きくなりました。

詩の朗読サークルでは、参加者を募集中です。月1回のペースで活動しています。

自作詩の朗読に興味がある方は、スペース杉田まで

|

フットワークが軽い


近隣区の地域活動支援センターの非常勤職員さん(左)が一日研修にいらっしゃいました。でも、ベテランの方なので、見学といった方がいいかもしれません

看護学校の学生さんはよく研修にいらっしゃいますが、実は同じ地域活動支援センターの職員さんがいらっしゃるということはあまりないんですね。
でも、旧知のメンバーがいたりして、すぐに溶け込んで過ごしていらっしゃいました。


スペース杉田の感想は、若くて明るいなぁ、ということでした。

来月入籍するカップルがいるのですが、そのお祝いの会を近所のカラオケ店でやるのに、メンバーだけでその準備をしていることに「フットワークが軽いですね〜」と驚かれていました

|

『音』だと思えばいいのよ 〜幻聴について〜

夕方に幻聴サークルがありました。参加者の許可を得て、その発言の一部を紹介します。

「幻聴が聞こえた時の対処法なんだけど、幻聴が聞こえても、一つの『音』だと思えばいいの。言葉なんて大昔に人間が作り出したものだし、自分にとって美味しくないものは『音』だと思えばいいのよ。世の中には色んな人がいるしね・・・聞こえても、そうは行かないぞ!って私は覚悟したの。何があっても自殺しないで、定命まで生きてみようって。悟りね。定命まではね、ドラクエみたいに色んなことがあると思うの(笑)でも、気楽に楽しく生きてみようよ!調子悪かったら寝ればいいじゃない(笑) 私ね、実践してみて効果あった。楽になったもん」



(スペース杉田から見る今日の夕陽)

|

今日のSさんは

月曜日なので午後はスポーツプログラムのウォーキングがありました。

先日のウォーキングで(6月11日紹介)八景島まで歩いて、家に帰ってから調子を崩してしまったSさんも参加しました。

今日は最終目的地までではなく、途中の並木中央駅で帰るそうです。

みんな元気そうに歩いています・・・でも、みんなそれぞれ色んなものを抱えています。

例えば、そろそろ自分はスペース杉田を卒業する時期かな、と考えている人。今朝から来るには来れたけど、午後になっても体の強張りが残って調子が悪い人。家族や調子を崩している交際相手のことで思い悩んでいる人。去年足を複雑骨折して入れたボルトを、昨日取り出したばかりの人。家で何もする気になれなくて、でもやっと最近良くなってきた人・・・

Sさんは自分で決めた予定通りに、みんなから離れて一人家へ帰って行きました。

|

第1回利きカレー大会!

午前中はフリーだったので、第1回目となる利きカレー大会を開催しました。大会と言っても、参加者は二人だけなのですが

参加するのは、グルメサークル代表のYさんです。味には人一倍こだわりのある御仁です。でも、今日のこの実験に、「当てられなかったら、サークル代表を辞めなければならない」と昨晩から気が重くなったそうです。

食べ比べるカレーは5種のカレーです。レトルトは3種類。ローソンカレー(118円)、銀座カリー (200円台)、よこすか海軍カレー(300円台)。あとは、杉田にある超有名カレーチェーン店のポークカレー(430円)と、やはりそのボリュームで超有名な杉田のカレー店のスペシャルカレー(850円)です。

この100円台から800円台のカレー5種の中から、値段的に上位2種を当てればいいのです。

イソイソと食べ比べの準備をしてくれている女性職員のお二人。こんなことを大真面目にやっている地域活動支援センターは、横浜市では多分スペース杉田だけでしょう

さぁ対戦のスタートです! ちなみにY氏の対戦相手は、この日のために1週間で6回もカレーを食べた施設長K氏。やる気満々です。

ルーの色で分かってしまうかもしれないと、二人とも目隠しをしました。

5枚の小皿のカレーのルーを一皿づつスプーンで食べていきます。

「見えないと味の区別がつかない・・・む、難しい・・・」とK氏。

女性職員より、ルーの色では区別はつかないだろう、との判断で、目隠しを取って、続けました。

当たり前ですが、カレーなので辛いので何回も食べていると舌がヒリヒリしてきます。

目隠しを取ってからのK氏の判断は大幅に変わりましたが、Y氏の判断は全く変わりませんでした。

さぁ結果発表です!

ホワイトボードにそれぞれの答えを書いていき、正解発表です。

結果、グルメサークル代表Y氏は見事に値段順に上位2種のカレーと最廉価のレトルトカレーを当てました。K氏も3種類のカレーは当てたのですが、お店のカレー1種を味分けることができませんでした・・・Y氏の勝利です。

世紀の対決を終えた二人。

「いや〜難しかったです」とY氏。「目隠しをすると味分けることが全くできませんでした。視覚が味覚にこれほど影響があるとは・・・目隠しをとっても判断が変わらなかったYさんは凄いです」とK氏。

辺りには感動とカレーの匂いがプンプンしていたのでした・・・

「僕が当てることができたのは、美食家の父のおかげです」

次回は、利きコーラ大会を開催予定です。(ちなみに、本日の利きカレー大会は、楽しいことが大好きな理事の差し入れレトルトカレーと、参加者の自腹で買ったお店のカレーで開催しました)

|

バスケットボールの魅力を語る

スペース杉田では、スポーツプログラムで、テニス、卓球、ソフトバレーボール、ソフトボールなどを以前からやってきましたが、最近になって新たな種目バスケットボールが加わりました。

提案したのは女性メンバーで、参加者もほとんど女性という最近のスペース杉田の女性上位を象徴するようなプログラムです ってそんな大袈裟な事ではありませんね

今日は、女性参加者にバスケットボールの魅力を語ってもらいます。

バスケット
「今日はスペース杉田に来るのにかなりしんどかったけど、バスケがあるので頑張って来ました。バスケは小学生の頃によくやってました。疾走感みたいのが楽しいです。身体を動かすとスッキリ爽やかになりますね(笑)」

バスケット

「楽しかったけど、疲れました〜。走ってる姿が、欽ちゃん(萩本欽一)走りだって言われました(笑)」

バスケット

「楽しかったですよ〜バレーボールもやりますよ」

バスケット

「攻めと守りがすぐに入れ替わるのがやってて楽しいです!」

写真を撮り忘れたのですが、実は男性メンバーも一人だけ参加しました。
彼は、ロバートデニーロの真似(正確に言うと、デニーロの物真似をするお笑い芸人の真似)をしながらバスケットに興じていたそうです

5名の皆さんは体育館が暑かったのでちょっとお疲れでしたが、いい汗をかいてスッキリした顔でお帰りになりました

|

グルメとは?

Yさん、グルメサークルの代表です。幼少期には美食家のお父様に連れられて、いわゆる高級店によく行ったそうです。Yさん自身は製菓学校を卒業しています。

値段の高い料理は美味しい(はず)。何故なら、いい食材を使っているから。勿論、なかにはあまり美味しくないのもある。しかし、グルメを名乗るならば食べるものは値段の高いもの、高級店、がYさんの持論です。

一方、グルメサークルの行くお店はお値段がちと高いなぁ(3000円前後)。もうちょっと安ければ大勢で行けるんだけどなぁ、1000円以内くらいで美味しいお店探すのがホントのグルメじゃないの? という意見があります。

議論はいつも平行線をたどるのですが、グルメサークルの設立目的に、「一人で行くにはちょっと敷居の高いお店に、みんなで行きましょう」というのがあるので、Yさんの考えは正しいと言えば正しいのかもしれません。

それはさておき、では「美味しい」「美味しくない」という判断を我々はどれ程できているのか、というちょっとイジワルな実験を、今週の金曜日にやることになりました。

名付けて『利きカレー大会』です


|

嵐の前の静けさ?

嵐の前の静けさ?
天気予報によれば、台風4号と5号が日本列島に近づいています。

そのせいかどうか、今日は朝からひっそりとした一日でした。割りとみんな天気予報に敏感なんですよね・・・あんまり関係ないかな・・・

午後は少人数で特にまったりとしてました。
「暇だよね〜暇だと余計なことばっかり考えちゃう」そうです。

|

ソフトボール交流試合

前回5月18日は雨で流れてしまったソフトボールの交流試合が、雨の心配が全くない午後に新杉田公園グラウンドでありました。

対戦相手は、港南区精神障害者生活支援センターチーム。過去3回の練習が雨で中止になってしまったそうで、今日は満を持しての戦い、と言ったところでしょうか・・・

野球は礼に始まり、礼に終わります・・・ナンチャッテ

わが磯子ファイターズの心強い女子応援団

・・・1時間後、見事12ー2で勝ちました

実は、メンバーが足りなくて、港南区チームからお二人が助っ人として参加してもらってたのでした・・・でも勝ちは勝ちなんで嬉しかったです

また、ソフトの季節が始まりました 大会は10月です。今年はどんなチームになることやら・・・

(AM9:30のわが磯子ファイターズのキャプテンK氏。朝からこの格好で午前中落ち着かずウロウロしてました

|

なんか幸せそう

今日は三ヶ月に一回ペースのグルメサークルの活動がありました。


今回のお店は、栄区本郷台の隠れ家的なフレンチ店。知る人ぞ知る有名店だそうです。


2800円なりのランチは、もうとびきり美味しかったそうで、「全てがランクAでした」と笑顔のサークル代表Yさんです。


夕方には、そろそろ入籍を控えた同棲カップルが久しぶりに来所しました

新しい生活にアルバイトに友達の悩み相談にまでのって、充実した日々を過ごしてるそうです。

それにしても、お三方とも幸せそうですね〜

|

CoCo壱番のカレーが!

今日もスペース杉田には、お客様がいらっしゃいました。

とある地域活動支援センターの新人職員さんです。業務命令であちらこちらのセンターへ研修(見学?)に行っているそうです。

スペース杉田とご自分の勤務するセンターの大きな違いは、プログラム作業中にメンバー同士のお喋りがあることだそうです。

13

午後には、超有名カレーチェーンの<CoCo壱番新杉田店>の田中さん(左)と磯子区社協の職員さんがいらっしゃいました。

なんと来月に、プロの田中さんと野菜カレー作りが体験できるのです。これは楽しみ〜です!
(何故CoCo壱番さんがいらっしゃることになったかは、その時に)

|

今日のお客様(火曜日)


今日は磯子区のボランティアグループ磯子精ボ会さんの昼食でした。

今日のメニューは、ハンバーグでしたが、とっても手の込んだお料理で、「これで300円は申し訳ない!」というほど美味しかったです。

昨日から、看護専門学校の実習生さんもいらしてました。

女性が多いと何かと賑やかで明るいスペース杉田でした

|

次の日のSさん

昨日、八景島まで歩いてみたSさん。帰り際にちょっとお疲れの顔だったので、ひょっとしたら今日はお休みかな、と思っていたら、朝からいらっしゃました。でも、話を聞くと、やっぱりかなり疲れてしまったようです。

「昨日帰ってから、具合が悪くなりました・・・でも、お母さんはもっと距離を長く長く歩けって、困ってます(苦笑)。ウォーキングは、また並木中央で帰ります」

昨日のSさんの挑戦は、やって良かったのでしょうか、やらないほうが良かったのでしょうか・・・

|

Sさんの挑戦

午後はいつもの海の公園への約8キロのウォーキングでした。
このルートは、途中までシーサイドライン沿いに歩くので、ちょっと体力に自信がないメンバーは、分岐点の並木中央駅で電車に乗って帰ることになります。

Sさんは今まで最後まで歩いたことはなかったのですが、今日は思いきって八景島駅まで歩いてみることにしました。

周りのメンバーやボランティアさんは、「大丈夫?」とか「無理しないでね」とちょっと心配しています。並木中央駅を過ぎると、路線から外れるルートになるので、すぐに引き返すことができません。トイレがないですし、歩く距離も倍以上になります。「じゃあゆっくり歩いてみようね」とボランティアさんが声をかけました。

Sさんは歩いてみることにしました。

・・・そして、Sさんは八景島駅まで歩くことができました。歩き慣れている人にとっては大した距離ではないのですが、Sさんにとっては大きな挑戦でした。

八景島駅に向かうSさん(左)

|

第2回重要事項説明書の説明会

6日にあった今年度の重事項説明会に事情で出れなかったメンバーのための第2回説明会がありました。

今日は看護学校の実習生さんもいらっしゃってましたので、同席してもらいました。スペース杉田の説明の会ですから、スペース杉田への理解もふか~くなったかもしれませんね。

|

らびすた新杉田フリーマーケット

らびすた新杉田のフリーマーケットに、ゆっくり磯子が出店しました。

NPOの運営のためには、このような活動をしないと小さなNPOは大変なのです!

Photo

でも、開始前、荷ほどきするさきからお客さんが寄ってきて、 開始するとあっという間に人だかり一番の人気店でした(*´∇`*) 売上は内緒でございます

|

喫煙率低減

政府は8日、政府の計画としては初めて喫煙率低減の数値目標を盛り込んだ「次期がん対策推進基本計画」を閣議決定し、10年の調査で19.5%の成人喫煙率を22年度までに4割近く引き下げ、12%を目指す。
厚生労働省の10年の調査によると、成人の喫煙率は19.5%(男性32.2%、女性8.4%)。「たばこをやめたい」との回答者(37.6%)全員が禁煙すると喫煙率は12.2%になるため、今後10年間の目標値とした(以上××新聞より)そうです。

気になる(誰も気にしてませんか・・・)スペース杉田での喫煙率は、
男性メンバー50%、女性メンバー17%、男性職員50%(男性職員は二人しかいませんが)、女性職員33、3%、ボランティアさん5%(想像)です。

ここ10年で、完全に禁煙に成功したメンバーは女性1名のみ(多分)。
今後「たばこをやめたい」と思っている人は・・・残念ながらほとんどいないようです。
喫煙率低減
(愛煙家の憩いの場所 窓際の喫煙コーナー)

|

彼女も大変です

午後にウォーキングサークルの活動がありました。

今、夏の富士登山に向けてせっせとこのウォーキングに励んでいる男性メンバーがいます。それはそれでいいのですが、大変なのは交際中の彼女さん。

彼女も大変だ

やっぱりいつも一緒にいたいわけですね。ですので、海の公園へ行く時も山下公園に行く時もいつも一緒です。

彼女も大変だ

どちらかと言えば、スポーツや体を動かすことが苦手な彼女が、今日のような暑い日に3時間近く歩くのは結構大変です。

彼女も大変だ

でも、みんなに「大丈夫?」と心配されながら頑張る彼女です。

いつの間にか彼より体力がついたりして・・・

|

今日の一枚

ノコギリ鮫と私


『ノコギリ鮫とHRさん』

レクリエーションでエプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。

この写真・・・和むなぁ

|

重要事項説明書についての説明会

重要事項説明書についての説明会

スペース杉田の利用者登録のための重要事項説明会が午前にありました。

やはり大切な集まりなので、大勢のメンバーが出席しました。いくつかの質問があり、その後利用契約書に記名捺印して終了しました。

朝から人口密度の高~いスペース杉田になりました。

重要事項説明書についての説明会

午後はサークルで海の公園までのウォーキングがありました。午前にメンバー数が多かったので、その流れでなんと10人以上のメンバーでスタートしました

重要事項説明書についての説明会

ちょっと蒸し暑かったですけど、歩くのは気持ちがいいですね

重要事項説明書についての説明会

予定通りに途中下車したメンバーもいましたが、6名のメンバーが元気に完歩しました。

重要事項説明書についての説明会

ウォーキングから帰ってくると、国語サークルの皆さんが活動していました。本当に基礎から漢字の読み書きを勉強してみよう、というサークルで、結構人気サークルです。

最近ケータイやパソコンを使うことが多くって、あんまり自分の手で文字を書く、ということが少なくなりましたね。

重要事項説明書についての説明会

(皆さんが使っているテキスト)

朝から賑やかな一日でした

女性メンバーで、バスを使わずに家から駅まで1時間以上歩いてからスペース杉田に来て、午後は海の公園まで2時間以上歩いて、その後国語サークルにも参加した人がいました。凄いですね~スーパーウーマンです

|

具合が悪くなると・・・

具合が悪くなると、自分の持ち物を他人にあげてしまう人がいます・・・

本当にもらっていいのかな?というような貴重な物だったりする事もあります。でも、「あげるからさ・・・」と言われると、断われない場合もあります。

ところが、しばらくして元気になると、「この間あげた○○さ、悪いけど返してくれる・・・」と、懇願するような瞳でお願いされることがあります。

ということで、「E.YAZAWA」タオルは、いつでもお返しできるように飾られています。

|

今日の一枚

女子会
女性メンバーの一部のグループの皆さんが、近くのカラオケに一緒に行くそうです。

キャッキャとお喋りをしている女子たちを、「お父さん」がぼんやりと見ている、の図です。

「お父さん」は夕方から仕事だそうです。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »