« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

雪が降りました

雪が降りました
写真ではわかりづらいですが、横浜では朝から雪が降りました。

先月行った旭川のサラサラ雪と違って、水分の多いベタベタした雪でした。

雪が降りました

写真ではわかりづらいですが、窓の外は雪が降っています・・・

午前のプログラムはcooking(調理実習)でした。メニューは鮭炒飯とサラダ。

雪が降りました
昼前には出来上がりました。

・・・雪はまだ降っていました。午後はレクリエーションで津久井浜に苺狩りに行く予定でしたが、雪降ってるんじゃねぇ・・・延期になりました。

4年に一度の2月29日は雪でした。

|

主治医について

「先生に、本当のこと言うなんてしないですよ(笑)。だって時間もないし。診察時間4、5分じゃねぇ(笑)。先生は30分間で5、6人診るわけ。だから、へたに私が長くなっちゃうと、廊下に次の人たちがずらっと並んじゃう。皆さんに申し訳ないもんねぇ(笑)」(ある女性メンバーのつぶやき)

主治医について
(ある女性メンバーのイメージ画像)

|

メタボリックからの脱出③

諸事情で1週間開いてしまった特別企画の3回目です。

自他共に認めるメタボリック、メタボリック中のメタボリック、キングオブメタボリックのHRさんの減量大作戦です。

方法は、息を強く吸って吐くだけ、という俳優の美木良介さん考案のロングブレスダイエットです。

自分から写真をとって下さいよ、とせがむHRさん。素晴らしい!やる気ですね。

腹囲は・・・108cm・・・前回は107cmだから・・・増えてるじゃん!体重は・・83、4キロ。これは前回より0、4キロ減だけど、メシ食う前だもんなぁ・・・

先週は熱があるのに立ち飲みに行って寝込んだという噂もあるHRさんですが・・・ホントにロングブレスやってたの?

「実は・・・1週間サボっちゃった、エヘヘ」(つづく)

(HRさんの体重、腹囲を記録はエクセルに記録されています)

|

杉田文学第11号

「杉田文学」第11号が現在印刷中です。皆さんに配布されるのは、来週になります。

「杉田スポーツ」がスペース杉田の東スポだとすれば、「杉田文学」はさしずめ三田文学、早稲田文学といった堅苦しい文学誌といったところでしょうか・・・もちろんそんなことはなくメンバーや関係者が自由に気楽に書いている会報誌です

今日はその中から、旅行記2編と詩を1編ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『北海道旅行』 JUN 


 ゴォーという爆音と共に、その瞬間がやってきた。速度が増し、フワッと離陸する。この瞬間が好きだ。でも今回は中型機なので、滑走距離が長く感じた。残念ながら窓際の席ではなかったので、外の景色はほとんど見られなかったが、帰りの飛行機からは、富士山が見られたのが、嬉しかった。旭川空港に着くと、いきなりアクシデント。バスの席が人数分ない。臨時のバスを出してもらって、ホテルに向かう。こんなハプニングも、後になってみると楽しいものである。
 冬の北海道は極寒の地というイメージがあったが、たまたま北海道にしては暖かく、スキー場にいるくらいの寒さだった。むしろ、宴会した居酒屋やホテルがやたら暑く、Yちゃんと、まず水風呂に入った・・・が、氷を溶かしたような冷たさで、身体がジンジンと痺れた。ちなみに一回500円たった。これは暖房費なのか・・・?
 同室のヘビースモーカーのYさんは、しきりに灰皿が小さいとこぼしていて、大きな灰皿をもらってご満悦のようであった。1日目は寝ないと豪語していたが、結局Yちゃんと同じベッドの上で、寝ていた。
 動物園ではペンギンの行進、北極熊、猛獣館をみて回ったが、北海道のスキー場の雪の感触が懐かしくもあり、嬉しかった。ソフトクリームも濃厚で美味しかった。

 できれば、もう一泊して旭川市内観光をしたかった。楽しい旅行だったが、ただ、体調が元に戻るのに、1週間位かかるのが、たまにきずである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『北海道旅行』 S・I

私は、スペース杉田で、生まれて初めて北海道旅行に行った。1月23日~25日までだった。男女合わせて29人だったが、とても楽しい旅行だった。23日の日は、旭川空港で緊張して具合が悪かったが、24日の日は旭山動物園で、熊、あざらし、ペンギン、レッサーパンダなどを見て、とても楽しかった。

 一番印象に残ったのは、ペンギンのよちよち歩き。他の見学者が、写真を撮りまくっていた。とても可愛かった。熊も可愛かった。

 夜になり、グループごとに分かれて、いろいろな物を食べに行った。私達の方は、●●さん、●●さん、5人と共にラム肉を食べに行った。あまり食べ過ぎて、体重が2キログラム増えた。楽しい北海道旅行であったが、また行ってみたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『峠』 らぴゅた

峠へと続く坂道を上り始める

九十九折の道

思ったよりも暑い

汗がダラダラ垂れてくる

Tシャツの着替えが欲しかった

ネクタイ社会からこぼれ落ちた

エスカレーターはもう無い

暑さをいやすエアコンなど無い

山吹が所どころ黄色に咲いている

蝉の鳴き声が耳にうるさく響く

木陰の石に腰をおろす

渇いたのどに水を流し込む

また歩き始める

三里ほど歩いたか

九十九折の道はきつかった

ようやく峠にたどり着いた

タオルで汗を拭きとる

濡れたTシャツを着替える

風が身体を冷やしてくれる

山なみは薄く青空に同化していく

47才になったか

自分の人生を振り返ってみる

さて、歩き始めるか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(精力的な編集長Oさん。今回は、先月の宿泊研修特集だそう)

|

インフルエンザ

Fluthumb_2

インフルエンザが猛威を振るっています・・・

スペース杉田でも、ご家族やメンバー本人でかかってしまった人が出てきてます。

明日は栄公会堂さんぽみちで11回目のギターサークル恒例演奏会でしたが、万が一の感染予防のため中止になりました。

皆様、インフルエンザにはご注意を・・・

|

杉田スポーツ第10号


目指せ東スポの<杉田スポーツ>第10号が出来上がりました。今日はいつも投稿している編集長2BさんとHさんの記事を掲載します! DeNA、とはディーナと読むの?とかプロレスラーのキラーカーコックスって一体誰なんだ?というスポーツ音痴の人にはよくわからない<杉田スポーツ>です

「2012年 横浜DeNAベイスターズ 展望」        2B
 新球団が創設されて、今年はファンも期待しているはずだ。まず高田繁氏をGMに迎えて、新監督に中畑清氏を就任させた。  新戦力」としてラミレス、小池、後藤、鶴岡、ジオ、サラサール、林らを獲得した。  先発投手陣の再建がまず第一である。エース三浦、高崎、清水、山本、小林(太)、国吉、ジオ、藤井が候補だ。中継に加賀、牛田、江尻、藤江、大原、林、篠原、小林」(寛)、加賀美、須田あたりか―。ラミレスを中心にサラサール、筒香が脇を固める。  中畑監督は一見オチャレけしているように見えるが、持論は「野球は失敗の世界。失敗をどう前向きにするか。」と云うのが彼のポリシーだ。地獄のキャンプが再現されるはずだ。ともかく一年目の目標は最下位脱出に尽きる。
「海外プロレス物語NO⑩」  ザ・ダンスマン
NWA杯Eブロック、敗者復活リーグ戦、45分1本勝負、総集編(パート15)、KKKの殺人鬼、1勝1敗一分の、キラーカールコックス、一方、暗殺者ザアサシンスABの、片割れ、3連勝のザアサシンズBの方が上。ゴングと同時に、コックスが速攻を見せる。Bのタックスをかわし、首投げ、首スジに、エルボースタンプの雨、うずくまるBを、コーナーポストに叩きつけ、ハンマースローでロープに飛ばし、エルボーバットの、カウンターを、Bのアゴに、クリーンヒット、ダウンした。Bにエルボードロップを、ボデーに、叩きつけ、一気に、十八番の滞空時間の長いブレーンバスター、一4閑。ノビたBを押え込む。コックスは。レフリーのカウント2.7で返すB。コックスはまたもや、エルボードロップ寸前でかわすタフなB。エキサイトしたBはチョーク攻めから、コッックスを、ロープに飛ばし、ニーパットのカウンター。動きの止まったコックスに、トーキックの雨から、抱え上げ、ボデースラム3連発、ジャンプ一番。ニードロップ4連発。5分経過。動きの止まったコックス。ここぞと、ばかりに、またもやロープに、飛んで、全体重を、右ヒザに、かけて、十八番のジャンプしてのニードロップ、グサリとボデーにきまり、大の字の、コックスをBは、片エビ固めで、押え込み、レフリーのカウントは3.ピンフオール勝ちで、敗者復活リーグ戦。規定ルールにより、Bはコックスを撃破、ポイント2点を見せつけた。NWA杯Eブロック、敗者復活リーグ戦、45分1本勝負、総集編(パート16)青銅の魔人、1勝2敗の、アールメイナード、一方3連敗のダッチサベージ。成功法、いったら、ヒモを取り出し、いきなり、メイナードに、チョーク攻め。そして、キック攻めから、十八番の、パイルドライバーで、マットに叩きつける。押え込むレフリーのカウント2で、返すメイナード。サベージは、メイナーを再三再四、ロープを、首を、押しつけて、チョーク気味のロープを利用してのネックブリーカー。レフリーのカウント4で、やめるサベージ。エキサイトした、メイナーは、お返しとばかり、ロープに追い込んで、チョーク攻撃。レフリーがロープブレイクを、命じる。サベージは、またもやメイナードに、急所打ちから、パイルドライバーの体勢。7分経過。メイナードは、ショルダースルーで返す。両者手四つから、メイナードは、すぎさま、 サベージの、ボデーに頭突き。すぐさま、スクリューヘッドバッドの嵐。フラつくサベージに、メイナードは宝刀のワンハンドバックブリーカー。ノビたサベージを押え込む。レフリーのカウントは3.ピンフォール勝ちで、敗者復活リーグ戦、規定ルールにより、メイナードはサベージを破り、ポイント2点をものにした。

|

カラオケ

スペース杉田で音楽プログラムと言えば、それはカラオケのことです

自由がモットーのスペース杉田では、自分が唄う番じゃない時は離れて談笑したりと個人プレーモも多々見られましたが、最後は軍歌とアニソンを愛するSさんが歌うモーニング娘。で三人が一緒に踊ってお開きです

|

ゆっくりいそご講演会vol

今年もNPO法人ゆっくりいそごの講演会を開催します。


ゆっくりいそご講演会vol
〜ひきこもり〜
「リカヴァリーへの支援を考える」
ひきこもるにはわけがある?
追い込んでませんか?
今のままでいいじゃん?

講師 白石弘巳氏(東洋大学ライフデザイン学部教授)
<経歴>1953年生まれ。医学博士。東京医科歯科大学医学部卒業。専門は精神保健学、精神医学。正慶会栗田病院。埼玉県立精神保健総合センターで、おもに統合失調症の患者さんの診療に従事した後、東京都立精神医学総合研究所で家族支援・法制度の調査・研究に従事。その傍ら、当事者への家庭訪問、家族の交流支援などのボランティア活動にも携わる。
<著書>
「家族のための統合失調症入門」(河出書房)「統合失調症からの回復を支える」(星和書店)「よくわかる統合失調症ーねばり強い治療で、回復と自立をめざすー」(主婦の友社)

●日時 2012年3月6日(火)14時30分〜  開場14時 開演14時30分 16時終了予定
●場所 磯子公会堂 集会室1・2(梅林・かもめ) 交通 JR磯子駅下車徒歩5分 磯子区総合庁舎1階
●チケット 前売券800円 当日券999円 定員66名
●申し込み・問い合わせ
 NPO法人ゆっくりいそご(スペース杉田)
TEL&FAX 045ー772ー5641

○主催 NPO法人ゆっくりいそご
○後援 横浜市健康福祉局 磯子区役所 横浜市社会福祉協議会 磯子区社会福祉協議会 神奈川県精神保健ボランティア連絡協議会 なぎさ会 さざなみ会 ○協力 杉田南部自治会 磯子精ボ会 磯子区生活支援センター イマージュISOGO 学び合いと仲間づくり協議会 NPO法人夢コミュニティネットワーク 磯子マガジン

|

金沢区生活支援センター開所5周年祝賀会

お隣の区金沢区の生活支援センターの開所5周年祝賀会にギターサークルのメンバー2名が演奏するために出席しました。

金沢区生活支援センター開所5周年祝賀会
第一部はご来賓の皆さんの挨拶。開所に至るまで、皆さん大変苦労されたそうです。ギターサークルのNさん(右)も当事者役員として関わっていました。

金沢区生活支援センター開所5周年祝賀会
乾杯も終わり、しばらくして、演奏を始めました。最初はサークル代表でダイエット中のHRさん。『青葉城恋歌』とオリジナル曲『キャンパス』の2曲を演奏。

金沢区生活支援センター開所5周年祝賀会

Nさんは大好きな泉谷しげるさんの曲を2曲。もう30年前から演奏しているので、自分の曲みたいなもんです

金沢区生活支援センター開所5周年祝賀会

演奏後、お二人の感想は、Nさん「挨拶の言葉を昨日から考えてたんですけど、何も出てこなくて(笑)」、HRさん「舞台みたいに一段高い所でやるのは緊張するんですけど、今日みたいにお客さんと同じ高さだと緊張しないでできるんですよ(笑)」だそうです。

|

ヘルシー&ビューティープログラム⑪


健康づくりプログラム「ヘルシー&ビューティー」も11回目を迎えました。

今日は太極拳で体をほぐしました。


講師のバラダ先生は地域で活躍中のスポーツインストラクターです。

健康づくりプログラム「ヘルシー&ビューティー」は来年度も実施することになりました。 健康は日々つくるものなんですね

|

花花カフェ

今日は朝から粉雪が散らつく寒~い一日でしたが、午後にはウォーキングサークルのメンバーが杉田から山下公園まで歩きました。

山下公園からJR石川町駅までの途中にある横浜YWCAの中にある花花カフェさんに用があったので、寄りました。

花花カフェは月曜日から金曜日までAM11~PM4の間営業中です。

|

個性が出てきましたねぇ

ギターサークルの練習が午後ありました。

月1回の演奏会も順調にあり、今週は土曜日に金沢区生活支援センターのイベントにもお二人が出演します。

各自のオリジナル曲の演奏もそれぞれこなれてきて、「最近それぞれの個性が出てきましたねぇ」とは前サークル代表のTさんのお言葉。

今月24日(金)さんぽみち出演予定の歌姫KAZUMIさん

5月に出演予定の永遠の18歳Mさん

|

私もう困っちゃって・・・

H子さんはまだ20代。本当なら毎日が楽しくて仕方がない、といったお年頃ですが、毎日困ってしまう事が多いそうです。

「部屋のドア開けて外出たら、ゴミ袋が廊下にあるんですよ。誰かの嫌がらせなのかなぁって・・・ある人に頼まれて署名したんですけど、私の個人情報がどこかに漏れてないかなかなぁとか。頭ではそんなことない、って分かるんですけどね、気になっちゃってハハ、もう困っちゃうんですよ・・・買い物してる時が一番楽しいですね(笑)」

|

かながわNPO映像祭

今年で第3回になるという「かながわNPO映像祭」(1月11日に紹介)の本選会が9日の金曜日の夜にかながわ県民センターの2階ホールでありました。

この映像祭は、神奈川のNPO法人の活動を紹介するビデオ作品(3分間)のコンクールです。審査の結果、スペース杉田映画サークルの応募作品が優秀作5編の一つに選ばれました。

受賞を喜ぶ出演者のお二人。スペース杉田の紹介ビデオなので、出演してくれるメンバーがいないと作れません。右のT子さんは、今回ナレーションも担当しました。

~作品の一部紹介~

(派手なメインタイトルです)

(相談風景ですが、これはお芝居・・・と言うか、再現シーンです)

(こちらはプログラム活動・手芸工作のドキュメントです)

|

特別企画~メタボリックからの脱出②

今日で2回目の特別ダイエット企画~メタボリックからの脱出②です。

一部で話題の<ロングブレス・ダイエット>を始めたHRさん(50歳)の、1週間後の計測です。Tさん、今朝の自分の全身を鏡で見て、「あのほら、昔TVでやってた『ハクション大魔王』ってあったじゃないですか、あの壷から出てくるやつ。ボク、ハクション大魔王ですよ(笑)」と呑気なことを言って周囲は大爆笑でした

「早く計りましょうよ」とTさん。ロングブレスは「まぁまぁやりましたよ(笑)」ということでした。

体重です

おお~!83,8キロ! 前回の1週間前より1,5キロ減です。「先週は大盛り牛丼食べた後だったけどね(笑)」

ウエストです・・・おお~!107cm!前回より1cm減です。

HRさんがこの1週間どのくらいロングブレスをやったかは記録していませんが、とりあえず、「効果」が表れました!

来週の計測が楽しみなHRさんです。スーハースーハー・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<HRさん 50歳男性 データ>

身長159cm 体重 83,8㎏(-1,5㎏) ウエスト107cm(-1cm)

|

とよはし音楽祭

<こころの病・チャレンジド音楽の祭典〜第2回とよはし音楽祭>に予選を通過したTさんが(1月6日紹介)参加しました。

会場は新横浜からひかり号に乗って2時間ほどかかる豊橋市の市民文化会館。歴史を感じさせる(つまり、古い、ということですが)公会堂でした。

リハーサル室で出番を待つTさん。知り合いなんていませんから、ちょっと孤独でした。でも、一人でいることは全然平気なTさんだそうです。

Tさんがステージに立ったのは、豊橋に到着してから4時間後の2時45分頃でした。客席(500席)は半分くらいは埋まっていたでしょうか・・・このような初めての場所のステージでたった一人で弾き語りをする、ということがいかに緊張を伴うものかは経験した人でないと理解できないでしょう。しかもたった1曲で自分の実力を発揮するのは至難の技なのです。Tさん、頑張りました

Tさんのオリジナル曲『ココロ』は、自分の思いや感情をダイレクトに表現したもので、どちらかと言えば、穏やかで前向きな応援ソングのようなオリジナル曲が多い中では、ちょっと異色だったかもしれません・・・

トリで歌ったTさんの演奏で、コンペティションは終了し、ゲストの歌や合唱の後、いよいよ審査発表でした。

じっと審査発表を見つめるTさん・・・

・・・残念ながらTさんは入賞には至りませんでした。しかし、予選通過の知らせを受け取ってから1ヶ月以上、多分Tさんの頭の中は今日の日のことでいっぱいだったでしょう。ステージそのものはあっという間に終ってしまいますが、それまでの1ヶ月間がシンドかったはずです。その重圧に耐え、Tさん、よくやりました  

PM7:00新横浜駅。「楽しかったですよ」と爽やかなTさん。明日からまた「就労」という別の課題に取り組まなくてはいけません。Tさん、お疲れ様!

|

カンファレンス

カンファレンス

(磯子区役所前で)
磯子区役所で女性メンバーMさんのカンファレンスがありました。

担当の区福祉保健センターのワーカーとスペース杉田の職員が一緒にMさんの今後について(内容は秘密です)話し合いました。

すぐには何事も結論は出ませんが、福祉サービスやグループホームなどの実際について話を聞くと、もろもろの不安が減る場合もあるみたいです。

今後についてじっくりと考えなければならないMさんです

|

サンセットミーティングより

午後3時半からはいつものサンセットミーティングでした。

「ロングブレス、やってます(笑)お腹引っ込むかなぁ・・・(ロングブレスは二日前に紹介しました)」「寝る前の睡眠薬がなくなったんですよ(処方されなくなった)。嬉しいです。朝スッキリ起きれます」「Kさんと色々話せてよかったです」「私もKさんと話せてよかったです」


何故かKさん(40代男性)が人気(?)のサンセットミーティングでした。振り返りも色々です。


|

三丁目の夕日64


今日はレクリエーションの日で、上大岡に映画を観に行きました。冷たい雨がザーザー降っていたので参加者は少なかったですが・・・
お目当ての映画は『ALWAYS三丁目の夕日64』です。西岸良平さんの原作コミックで有名なシリーズものですね。

映画は、前半はゲラゲラ笑えて、後半は涙涙のいい映画だったそうです。


|

特別企画~メタボリックからの脱出①

ダイエットはなかなか難しいものです。酒も煙草も大盛り牛丼も食べたい・・・でも痩せたい・・・こんなワガママな中年男性がここにいます(他にもいますが)・・・スペース杉田の顔の一人、HR(50歳)さんです。

HRさん、自分で足の指の爪を切れなくなりました。お腹が邪魔して手が届かないのです。HRさん、これでも過去には富士山に2回登りました。その準備トレーニングの酷暑の丹沢登山もこなしました。山下公園まで歩くことなど楽勝ものでした・・・今はもうできません・・・やる気もなくなりました・・・でも「このままじゃヤバイ」「お腹を引っ込めたい」その気持ちに偽りはありません。

HRさんのダイエットを押し進めることにしました。

まずは、計量から。

ロングブレス

まるで妊婦さんのようなお腹。「ボク、トトロみたいでしょ」って・・・

ロングブレス

「ヤバイっすよHRさん、1メートル越えてる!108cm!」

ロングブレス

「あ、僕も計ってください」と突然割り込んできたKさん。こちらも1メートル以上ありました・・・

ロングブレス

側面からの証拠写真

体重は・・・85、3kg(ただし直前に松屋の大盛り牛丼)。身長159、5cmでこの体重はいけません。 

さっ! 早速ダイエット運動に突入しましょう!

今回我々が採用したのは、巷で噂の<ロングブレス ダイエット>。俳優の美木良介さんがあみ出したというダイエット方法です。

ロングブレス

基本動作は簡単です。何しろ深く息を吸って、力強く出すだけですから。

・・・江頭さんみたいですが、美木良介さん(54歳)です。息を吸って吐くでこんなになれるならやりますよ

ロングブレス

スタートです

ロングブレス

やっぱり女性は興味あるみたいです

真剣な表情のHRさん

ビデオの中の美木さんは汗をかいていましたが、HRさんは「ボク汗かきなんだけど、汗出ない」と不思議顔でした。このダイエット方法ホントに効くのかな・・・

今日から毎日ヒマをみつけてはこのロングブレスダイエットをやる予定のHRさんです。

興味津々の計測は一週間後!です

HRさんデータ「50歳男性 身長159、5cm 体重85、3㎏ ウエスト108cm」  

|

深森らえるさん 詩和(うたなご) Part③

声優の深森らえるさんの「詩和(うたなご)vol③」がいつもお世話になっている栄公会堂さんぽみちでありまいた。

これは、らえるさんが山口明子さん(栄ソリスティ)のクラシックピアノと共に朗読するポエトリーリーディングの会です。らえるさんの作品と一緒に、今回もスペース杉田の「詩の朗読サークル」の3人のメンバーの作品を取り上げてくれました。

今回も自分の作品が朗読された作者のN子さん。風邪をおして聴きにきました。らえるさんの自作詩の解釈と朗読に、いつも驚いてしまうそうです。

隣の販売ブースでは、らえるさんのイラストの展示会も。本業の声優のお仕事以外に、インターネットラジオのDJやドラマCDの脚本作りなど、才能あふれるらえるさんです

|

悩みは尽きません

Tさんが浮かない顔をして座っていました。

「薬が減ったんですよ・・・先生が減らすって・・・」

毎日飲む精神薬が減ることは、基本的には良いことのはず。症状がそれだけ軽くなってきているわけですから。

「・・・これでこの先もう薬を飲まなくてもいいってことになったらどうなるんでしょうかね?病院行かなくてよくなるけど・・・障害者手帳は返さなくちゃいけないし・・・今住んでるところ(精神障害者の共同住居)も出なくちゃいけないわけでしょ?・・・どうしよう・・・今さら働けって言われたって・・・」

Tさんは不安になり、昨晩はよく眠れなかったそうです。

|

手荒れの季節です

男性でも食器洗いや洗濯をする人ならば手荒れが気になる季節です。

手荒れの季節です

Hさんの手です。写真ではわかりづらいですが、表面がカサカサで赤くなっています。きれい好きなHさんは、手を洗いすぎてしまうのです。実は手だけではありません。お風呂に入ると、体のあちこちを回数を数えながら30回も40回もこするので、1時間以上入っていることもザラだとか。さすがに毎日ではありませんが・・・

Hさんは、納得するまで洗わないと、どうにも体が不潔に感じてしまうそうです。

このブログで、去年の1月13日にもHさんを同じようにとりあげてました。あれから一年・・・Hさんのこだわりは全く変わってません。何しろ小さな頃からそうなのだそうです。

Hさんほどではありませんが、やはり手荒れの気になる職員と二人、毎朝手にクリームを塗ることにしています。

頭では分かっているのですが、なかなか止められないって事ありますよね・・・

|

この寒いのに・・・

午前に、『みんな聞いてよミーティング 幸せ編』がありました。最近の自分の「幸せ」をみんなに披露しましょう!というミーティングです。

今回は先週の宿泊研修に参加したメンバーが多く、みんな旭川での美味しかった料理に幸せを感じたそうです

午後はウォーキングサークルでしたが、今日の横浜は気温はまぁまぁ高かったのですが風が強くて寒い一日でした。

なにもこんな日にわざわざ歩かなくてもいいのですが、なんと7名のメンバーが海の公園まで2時間以上歩きました。

最近お休みの多い(芸名)矢沢B吉さんも、ウォーキングならば、と参加しました。

歩くの好きな人が多いスペース杉田です。なんか凄いたくましいです・・・

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »