« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年の最終日 大掃除の日

今日は今年最後の日です。毎年この日には大掃除をすることになっています。これもプログラムの一つなのでメンバーは参加不参加は自由です・・・

AM10:30 お掃除隊リーダーの女性職員によって手順が説明されます。

ここは、喫煙コーナーの天井付近です。ヤニが凄いです。ヘビースモーカーのメンバーが担当です

ロッカーの天板を拭きます。

中も拭きます。

大きな備品をどかすとホコリが・・・

滅多に出ないベランダから窓ガラスを拭きます。

あれれ、頭を抱えたメンバーが・・・聞いたら眠くてたまらなかったそうです。一安心。

最後は全員で床掃除・・・こうして大掃除は終りました。

毎年恒例の大掃除終了後のお茶タイム。みんなお疲れ様でした~いつも前田理事長を交えてのスペース杉田最終日です

そしてPM5:05 誰もいなくなったスペース杉田です。来年もここでどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか・・・

今年もこのブログを見て頂いてありがとうございました 来年もよろしくお願いいたします。

|

今年を振り返って その弐

『よく働いた一年でした』(30代男性)『疲れました。シーサイドマラソンで31分台なんて情けない成績でした。来年は頑張りたいですね』(50代男性)『お年寄りになったみたいにいっぱい病院行きました。精神科、皮膚科、歯科、接骨院、整形外科、婦人科(苦笑)・・・』(50代女性)『スペース杉田に来て良かった。前の所は居心地が悪かったです』(40代男性)『とにかくシンドイ一年でした。早く終って欲しいです』(50代男性)『スペース杉田にあまり来れなくてすみませんでした。来年はもう少し来るようにしたいと思います』(20代女性)『激動の一年でした。今年はリア充な一年でした』(30代女性)

来年は(も?)いい一年でありますように!

|

今年を振り返って その壱

クリスマスも終わり、ついに新年へのカウントダウンが始まりました。

スペース杉田のメンバーに今年を振り返ってもらいました。

『・・・去年と同じでした・・・これと言って・・・』(30代男性)『漢字一文字で表わすなら、一生懸命の「懸」かな。いろんな事に一生懸命やったという気持ちはありますね』(30代女性)『スペース杉田に入って良かったです。美味しいものも食べられるし、手芸もウォーキングもやれたし』(40代女性)『あっと言うまでした。ご飯を炊けて味噌汁を作れるようになりました』(40代男性)『成長した一年でした。頑張りすぎないで、自分の限界を見極めることができるようになった気がします』(30代女性)

続く

|

一年のサンセット


今日の昼食メニューは、みんな大好き海鮮丼でした。海鮮丼が300円で食べられるこの幸せ 注文人数も多かったです。

夕方(サンセット)になったら、ぐっとメンバー数は減ってしまいました・・・

そろそろ今年も終わりますね~

|

いざ、く○寿司へ

夕方も5時近くになると、スペース杉田には仲良し女子3名しかいなくなりました。

「く○寿司って100円だけど美味しいよね」「うん。わたし高いお寿司じゃなくて○寿司でいいよ。充分よ!」「今から行こうか?(笑)」「私今日カレー作ってあるんだけど(笑)」「行こうよ。×××も誘って行こうよ」ソファーで寝ていた×××「なによお寿司って?」「三人でく○寿司行こうよ(笑)」

というような平和なやりとりの後、庶民の見方の無添く○寿司に行く女子お三方でした。

行ってらっしゃいませ!

|

ヘルシー&ビューティープログラム⑨

Fw:今日のヘルシー&<br />
 …

今年最後のヘルシー&ビューティープログラムが午後ありました。講師は2回目の横浜市スポーツ医科学センターの管理栄養士高木先生です。

今回のテーマは、『食べて痩せる!』 ・・・なんて素晴らしいテーマなのでしょうか

Fw:今日のヘルシー&<br /><br />
 …2

講座はまず、事前に私たちからお伝えしていた「野菜から食べると痩せる?」 「ラーメンについて」「お酒+おつまみでは痩せない?」などの質問に先生が答えつつ、私たちの日常の食べ物のエネルギー量や塩分を楽しく解説してくれました。

Fw:今日のヘルシー&<br />
 …2

美味しいものほど塩分が高いような・・・日本酒より生ビールの方が高カロリーとは・・カップラーメンよりかけうどんの方が塩分が全然高いんだ・・・

Fw:今日のヘルシー&<br />
 …

そんな訳で、やっぱり食べたいものだけをバクバク食べているといけないワケで、栄養のバランスを考えつつ食事をとることがヘルシー&ビューティーにつながるんですね

高木先生、ありがとうございました!

|

ギターサークル演奏会inさんぽみちvol⑨

20111216150125120

今年最後のさんぽみちでのギターサークル演奏会がありました。

12月ということで、出演メンバーにはクリスマスにちなんだオリジナル曲の発表となりました。

『考えてなかったクリスマス』『クリスマスの夜に』『手元に届いたプレゼント~僕のギター』『グレートスーパーサンタクロース』『微笑を浮かべた赤鼻のトナカイ』『サンタクロースの苦悩』『サンタの贈り物』。まだサークルに入ったばかりのメンバーはまだ曲を作れないので詩だけの朗読で『クリスマスプレゼント』『星』『ウキウキクリスマス』とタイトルだけでも個性豊かな作品の発表会になりました

(終演後の反省会。サークルメンバー勢ぞろいです)

さんぽみちでの新春1回目の演奏会は、1月27日(金)午後2時からです。

さんぽみちのスタッフのみなさん、今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

|

宿泊研修実行委員はつらいよ

宿泊研修実行委員はつらいよ

今年度の宿泊研修の行き先は北海道旭川の旭山動物園です。来年1月下旬に二泊三日の予定です。それはいいのですが、なにせ北海道の真冬の1月下旬です。零下20℃を越える・・・下回るですか、そんな時もあるとか・・・

それだけに、参加予定のメンバーには極寒の地に少々不安を感じている人もいます。

「どんな格好していけばいいの?」「靴底に滑り止めつけた方がいいのかな?」「滑り止めのスパイクが金属だとホテルのロビーとか入れないよね?」「動物園の動物はみんな冬眠してんじゃないの?(笑)」「だいたい動物園やってるの?(笑)」
加えて、今回の宿泊研修は見学先が旭山動物園のみというシンプルな旅程なので、自由時間が多いのです。この自由時間の過ごし方のルールであれこれと質問される宿泊研修実行委員なのでした。

(サンプルに買った靴底に付ける滑り止め)

|

磯子クリスマス会

年末恒例の「磯子クリスマス会」が磯子公会堂集会室でありました

正式には「磯子区在住メンバー招待親睦交流会(いそごふれあい助成金配分事業)」という長い名前です。

主催の磯子精ボ会代表の柏木さんから、「ギターサークルの人演奏してよ」という嬉しいお誘いがあったので、二人のメンバーが1曲づつですが自作曲の弾き語りを披露しました。

工房タッチのケンジさん。いつものようにナイスなアルペジオでした

ここのところ演奏会づいているサークル代表のHRさん。

お二人とも演奏前は緊張しているようでしたが、いざ本番では演奏中に客席を見渡せるほどの余裕で唄っていました。トークもバッチリでお二人とも大したもんです。ベテランです

|

久しぶりの最近の私は⑪

最近の私は

最近スペース杉田に来ることが多くなったMさんです。

午後の海の公園までのウォーキングに参加のMさんに最近のことを訊きました。

『最近は体力がなくなりました(笑)だからこれからはスペースのスポーツ系のプログラムに全部出たいと思います。あっ手芸工作も出たいな(笑)』


スマホを買ったそうですね?

『買いましたよ、SMAPが宣伝しているの。フリック入力で散々な目にあったのでテンキーがついてます(笑)』

ブログは?(Mさんは個人でブログをやっています)

『毎日更新が目標なんですけど、大変です(笑)』

そのブログを見ると、Mさんの日々の苦労も書かれているのですが、スペース杉田に来ている時はとっても明るいMさんです。

最近の私は

それにしても、今日のウォーキングの参加者はなんと女子7名でした。風もなく穏やかな午後でしたが、それでもやっぱり日陰に入ると寒かったです。

海の公園まで休憩を入れて約2時間半歩きます。みんな自主的に参加しています。元気です 男子のウォーキング参加者はめっきり少なくなりました。

|

第7回ベイサイド杯ボウリング大会

新杉田ボウルで今年も盛大にベイサイド杯ボウリング大会を開催しました

工房タッチ、シャロームの家、青い鳥作業所、すぺーす海、ヒルスひばり、舞岡病院デイケア、MIMOZA、栄区生活支援センター、エールクリニック、ヒューハウスなどお付き合いのある団体の皆さんと一緒にボウリングを楽しみました。

2階のフロアは、ほぼ私たちで貸し切り状態で盛り上がりました

(お楽しみ表彰式の様子)

何もスコアが良かった人だけを表彰するのではないのが、ベイサイド杯ボウリング大会の楽しいところです。ピンにひたすら優しかった人(?)や、順位が丁度真ん中の人(どうでもいいで賞)もみんなの前に出て表彰されます。

あ〜楽しかったですね。

こうやって大勢で単純に楽しむ機会ってあんまりないんですよね。あとはソフトボール大会ぐらいでしょうか・・・

|

家族会との交流会

家族会との交流会

(杉田南部自治会館。スペース杉田と目と鼻の先にあります)

磯子区の精神障害者家族会なぎさ会さんとの交流会が杉田南部自治会館でありました。

今年は、スペース杉田の嘱託医の先生に精神薬や主治医との付き合い方などについてお話して頂き、質疑応答という内容でした。

スペース杉田のような福祉施設と繋がりを持てていない在宅の当事者の方が実は結構磯子区にもいらっしゃいます。

|

今年もそろそろ終るなぁという感じが

昼はカラオケで盛り上がるスペース杉田です。カラオケの一番の楽しみは「大声を出せること!」だそうです。いつもは小さい声で生活してる?

PM3時からは金曜日に迫ったベイサイド杯ボウリング大会の打ち合わせです。この大会が来ると、師走だなぁ、と感じる大会実行委員です。

右はすぺーす海のヨシイさん。もう何年も一緒にやってます。余裕です。

今日のイブニングはみなとみらいにクリスマスのイルミネーションを鑑賞しに行きました。クリスマスイブのデートコースの下見もできたのかな?

|

かながわNPO映像祭

かながわNPO<br /><br />
 映像祭(撮影イメージ)

神奈川県のNPOのボランティア的な活動を紹介する3分間のビデオ作品のコンクールがあることを知りました。

横浜市の福祉施設としては唯一の映画制作サークル(と言っても調べたワケではありませんが)が活動しているスペース杉田としては応募するしかありません

かながわNPO<br /><br />
 映像祭
(撮影イメージ)

何しろ今までの様々な活動を記録した膨大な動画が既にあります。あとは最近の活動風景を追加撮影します。スペース杉田は役者揃いですからスイスイと撮影が進みます。今日はウォーキングの模様をちゃっちゃっと撮りました。

それら全てを3分間に編集すればすぐに完成する・・・ハズです

かながわNPO<br /><br />
 映像祭(映像祭のチラシ)


|

スペース杉田に入って

スペース杉田に入って
スペース杉田に入って約4か月のKさんに聞きました。

「テニスに手芸に革細工が楽しいですね。お店のレジみたいな仕事もしたくて受けたんですけど、うまくいかなくて(苦笑)・・・あとウォーキングも好きです。昔立ったままミシンがけの仕事やってたから足腰は強いんです(笑)」

|

旭川ってどんなとこだろう・・・

今年度の宿泊研修地昨日の旭川市の気象情報です。なにせ行ったことがある人がほとんどいません。一番寒い時でマイナス20℃を越えるとか

(靴の裏につける滑り止め)

それだけに一抹の不安もあるわけです・・・

もちろん食事は楽しみなんですけどね〜

|

とよはし音楽祭

なんだか凄い光景です。何をやっているのでしょうか? これは、ギターサークルのオリジナル曲の弾き語りの録音風景です。

パソコンのおかげで、音源さえあれば素人でも自分たちのCD(R)を作ることはかなり容易になりました。お金もかかりません。ただ、音源を作る作業だけは苦労します。まず機材がありません。マイクの立て方や方法も良くわかりません・・・しかし、情熱さえあれば、いい音楽は作れるのです

ということで、雑音の入らないとある施設の倉庫のようなところ使って、録音をしたのですが・・・ギターの音がどうしても大きくなってボーカルが上手く録れない。どうしよう・・・そこで、中にあったマットを利用してフォークギターの出音を遮断してボーカルを録ろうと試みている、の図です。

当然ギターの音がこもってしまいますが、仕方ありません。時間も大してありませんから、録り直しなんて何回もできません。メンバーの中には緊張して頓服を飲んだ人もいました。

さて、何故オリジナル曲の録音などをしているかというと、精神障害者のオリジナル曲(と演奏)を対象にした音楽祭が愛知の豊橋で来年2月にあるからです。

去年から始まったというこの音楽祭、精神障害者のみを対象にした全国で初の音楽的な試みだそうです。

スペース杉田のギターサークルから4名のメンバーが自作曲を第1次審査に応募する予定です。

|

食後の話題は

食後の話題は
昼食後の話題は「生まれて初めて買ったレコードは?」でした

バリバリの昭和世代の人たちは

『黒猫のタンゴ(宮川おさむ)』 『17歳(南沙織)』 『走れコータロー(山本コータローとソルティーシュガー)』 『スマイルフォーミー(河合奈保子)』 『ダンシングオールナイト(もんた&ブラザース)』 『シング(カーペンターズ)』 『タイガーマスクのテーマ(アニソン)』

私たちはCDの世代でーす、という女子は

『浪漫飛行(米米クラブ)』 『涙がキラリ☆(スピッツ)』 『シーソーゲーム(ミスチル)』

CDが出始めたのは、1980年頃だったでしょうか・・・

珍しい方もいて『シューベルトの未完成』というクラシックの方もいらっしゃいました

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »