« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

最近の私は・・・⑤

最近の私は・・・⑤
巨漢でとっても心優しいYさんです。Yさんはご自分が好きなプログラムの革細工やデコパージュや手芸工作に限って来所します。そのペースはずっと変わっていません。

最近はどうですか?

「まぁ、ボチボチというところですハイ(微笑)」

相変わらずマイペースですね。

「そうですね」

家では何をして過ごすことが多いですか?

「読書ですハイ(微笑)」

最近は何を読んでるんですか?

「えっと・・・あれです・・・あっ忘れました(笑)」

そんな緊張しないで下さいよ(笑)

「すいません(微笑)」

これからも今のペースで?

「ハイ。無理すると調子が悪くなっちゃいますから(微笑)」

Yさんでした

|

施設実習生のお二人③

施設実習生のお二人③
スペース杉田にいらっしゃる看護専門学校の実習生の皆さんは大抵二日間なのですが、今回のお二人は日程的な理由で三日間の実習でした。

スペース杉田に来る前には、精神科病院の入院病棟での実習生があったそうです。

お二人が将来精神科の看護士さんになるのかうかは分かりませんが、この三日間の経験が何かのお役に立つといいですね~

|

施設実施生のお二人②

施設実施生のお二人②
看護専門学校施設実習のお二人の二日目です。

Q スペース杉田二日目の感想は?

A 楽しいです! 今日は革細工をやったんですが、可愛いので自分で作ったのを買っちゃいました(笑)

色々な人と話ができたし、こういう居場所って大切だな、と思いました。

|

施設実習生のお二人①

看護学校の学生さん2名が施設実習にいらっしゃいました。午前中は昼食作りの手伝いをして頂きましたが、午後は利用メンバーと随分話していたみたいです。

今日から3日間、実習生の来所を実は楽しみにしているメンバーもいます。

お二人が何を学んで何を感じたのかは、3日目の実習の振り返りで聞くことになります。

|

舞岡病院デイケアチームに惨敗(ToT)

灼熱の磯子スポーツセンター第1体育室に舞岡病院のデイケアチームをお迎えしてソフトバレーボールの練習試合をやりました。

舞岡病院の皆さん、なんと10数名もいらっしゃいました。聞くところによると、なんと病院の敷地内に体育館があり、週に2回もソフトバレーボールの練習をしているとか。試合前のウォーミングアップ風景を見て、なにかレベルの違いを感じてしまいました・・・

それでも頑張るスペース杉田チームです。去年まで活躍していたメンバーが何人も引退したため、人数が足りないので、職員が穴を埋めました。

結果は、何セットやったでしょうか・・・まったく敵いませんでした 何しろジャンプサーブを軽々打ち込むメンバーがいるのです!

ずっと審判を務めてくれたデイケアスタッフの高梨さん。ナイスガイですこれから舞岡病院のデイケアと色々な交流活動が生まれるといいですね。

それにしても9月下旬には大会を控えているのにスペース杉田チームのテイタラク 何とかしなくてはまた1回戦敗退です・・・

|

イマージュISOGOチャリティコンサート@杉田劇場2011

毎夏恒例の磯子区の音楽サークルイマージュISOGOのコンサートが杉田劇場でありました。

昨年のよさこい踊りでお世話になったダンスインストラクター大島おりえさんが主宰する<JOINT&POLA>の皆さんと1曲だけよさこいサークルとして出演しました。みんな本番より4時間前にやったリハーサルの方が緊張したみたいです

客席300席は満員。磯子区ではかなり有名なアマチュアミュージシャン&ダンサーのイベントです。

Isogo

ステージ出演後、JOINT&POLAの皆さんと

|

ギターサークル演奏会inさんぽみち vol④


今回で4回目となるギターサークル演奏会です。

一人目はTOMOZOさん。好きなフォークシンガーは泉谷しげるや海援隊、吉田拓郎、といえば世代が分かるかもしれません
直前まではとてもリラックスしてたたのに本番では緊張したそうです。でも、あくまでもマイペースで渋くきめました。


二人目は針生小雁さん(芸名)。サークルとは別にギター教室に通う根っからのギター好きです。
病気のことを唄ったオリジナル曲や『青葉城恋歌』などを披露しましたが、なかなか好評でした♪


いつもギターサークルを応援してくれる喫茶さんぽみちのスタッフのお二人。

次回は8月26日(金曜日)の予定です。皆様のご来店をお待ちしています。

|

こっちも凄いぞ

マッスルトレーナー

大きな台風が関東の南を通過している午後、海の公園まで歩いたのは女性メンバー4名です。

昨日とはうって変わって肌寒い風が吹いていました。男性メンバーは外へ出かけることを尻込みしていましたが、このレディースたちは当然「歩きます」と。

サッカーのなでしこジャパンが凄いらしいですが、今日の女子メンバーも凄い!です。ちなみに約1名の方はマッスルトレーナーという両方で2、4キロの重りがついた靴を履いて歩いています。しかもみんな歩くの速いんだ・・・

|

体験通所12日目

最近の私・・・⑤
体験通所中のMさんです。正式な利用登録の条件である12日間の体験通所を今日で終わらせようとしています。

Mさん、一応最終日ですけど

「はい」

利用登録は希望されますか?

「はい」

スペース杉田はどうですか?

「自分のペースで過ごせると思います」

スペース杉田に入ったら、何がしたいですか?

「・・・音楽鑑賞です」

他には?

「携帯を触ってます」

Mさんはスマホですよね?

「はい」

使いこなしてますか?

「まぁ普通には」

そうですか

「はい」

しかし・・・両方ともスペース杉田じゃなくてもできる事ではありますね(笑)

「はい(笑)」

ウォーキングでも一緒にやりましょうか

「はい(笑)」

と、どこまでも穏やかなMさんでした

|

最近の私・・・④

最近の私・・・④
Tさんは共同住居(常駐職員のいないグループホームみたいなものです)に入って一年を過ぎました。

「最近ですか?・・・ここ(スペース杉田)終わって帰っても、何食べるか考えなくちゃいけない。それが大変です(苦笑)。毎日毎日終わりがない。あ〜ここで終わって一休み、という感じがしないんですよ。止まらないって感じです・・・死ぬまでずーっと止まらないのかな(苦笑)」

|

全精協全国大会in徳島

2日目
大会2日目は午前9時から始まりました。

2日目
今日も頑張るお二人です

本日のプログラムです。

7月16日(土)
●9:00〜12:00
第2分科会
「くんだらくんだら 働くこと 働かないこと」
・司会 
山下安寿(社福ハートランド理事長 徳島県)
・助言者 
杉浦良(NPO太陽と緑の会代表理事)
・情報提供者 
佐野和明(生活支援センターわーくわく支援ワーカー 徳島県)
浜松文晴(社福 てくとこ会 オーシャンクラブ 職業指導員 ケーキ職人 高知県)
日浅寿美(社福で・ふ・かクリエイト21施設長 愛媛県) 

●13:00〜14:00
レクチャー講座
講師 井上和俊(医療法人むつみ会 城西病院 理事長 院長)
「病の癒える道づくり」〜精神科医34年の経験から〜

●14:10〜16:30
シンポジウム
「くんだらくんだら きれいごとばかりじゃどないもしゃあない」〜障害者総合福祉法(仮称)〜新法への期待と課題〜

・シンポジスト
杉浦良(NPO法人太陽と緑の会 代表理事)
西谷清美(四国学院大学社会福祉学部教授)
佐々木哲二郎(NPO法人ウイングかべ理事)
市川憲丈(社福さんかく広場 生活支援センター広場そよかぜ施設長)
谷本圭吾(NPO法人どんまい 理事)・助言者
河野秀忠(障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」編集長)

・コーディネーター
田中直樹(ami事務局長)

●16:30~16:50 閉会式

・・・ということで、あっと言う間に2日間の大会は終わりました。結構ハードな2日間でした。

2日目

(徳島阿波踊り空港 羽田へ帰る飛行機を待つお二人)

お二人の感想は・・・
「楽しかったです。来て良かった。働くことについての分科会が良かったです。昔やりたかった仕事がもしやれるならやってみたいけど、僕はもう働くことは諦めています。もうやりたくないことはやりたくない。生活保護だから限度はあるけど、楽しいことだけやっていきたいです。働くことだけが、自立だとは思いません。あと、自分たちの生活は、大勢の支援者の皆さんのおかげで成り立っているんだなぁと感じました」

「そうね、働くことの分科会は良かった。まだちょっと仕事っていうことが残ってるといえば残ってるけど、もういいかなっていう気持ちがね大きくなってきたね(笑)。自分の夢についても考えたいし。そういうことを考えるいいきっかけになったと思うな」

お二人には、スペース杉田に帰ってから今回の研修の報告会というものが残っています。

OMAKE

(徳島名物?徳島ラーメン)

(徳島名物?徳島バーガー)

|

全精協全国大会in徳島

全精協全国大会の初日です。

今回の参加者のお二人。いいコンビです


会場は徳島駅から徒歩10分のPARK WESTONというこ洒落た多目的ビルでした。
(メイン会場)
初日のプログラムはこんな感じです。

7月15日(金)
●10:00〜12:00
〜市民講座 講演会〜
講師 西谷清美(四国学院大学 社会福祉学部教授)テーマ「本当の福祉の話」
●12:15〜12:55
開会式

●13:00〜13:50
特別公演
演者 中内正子
3番はこ廻し「阿波木偶箱廻し」

三味線・唄 月岡祐紀子
「ごぜうた 民謡・三味線 弾き語り」
〜四国88カ所 平成遍路 歩けば自分が見える〜

●14:00〜14:50
〜基調報告〜 
講師 ami代表 伊澤雄一「情勢として・・・投げかけていくもの・・・amiのスタンス」

●15:00〜16:00
〜行政報告〜
講師 工藤一恵(厚生労働省社会援護局障害保健福祉部精神・障害保健課)

●16:00〜17:00
〜記念講演〜
講師 河野秀忠(1942年生 障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」編集長)


ちょっとお疲れ気味のお二人・・・

夜の交流会では、東京の地域活動支援センタープラッツのスタッフ尹(ユン)さんと話しました

つづく

|

阿波の国へ

阿波の国へ
(羽田空港)

NPO法人全国精神障害者地域生活支援協議会(全精協)という団体の全国大会が15日16日と徳島県徳島市で開催されます。

スペース杉田からは、メンバー2名と職員1名が参加します。

前乗り、ということで今日横浜を出発しました。

|

今日の色々

超暑い毎日です・・・

今日の色々
午前に「みんな聞いてよミーティング 悩み編」がありました。生きてる限り悩みは尽きません・・・

今日の色々
午後は革細工。これが大好きな男性メンバーがいらっしゃるんです・・・

今日の色々
なんと9名のメンバーが酷暑の街をウォーキング・・・

今日の色々
そのうち5名が山下公園まで歩きました・・・

暑いです・・・

|

今日の様子


研修旅行の行き先のことで皆が集まってきてあーでもないこーでもないと何故か非常に盛り上がっておりました。

その後ウォーキングに出掛けました。メンバーは8各でした。戻ってきてからも再度盛り上がっていました (報告KEN)
今日も暑かった・・・

|

ひさしぶりのよさこい踊り②

磯子の音楽サークルイマージュISOGOのイベント(5日に掲載)に出るための合同練習がありました。

残念ながら、2名のメンバー(仲のいいカップルさんなのですが)が調子を崩して出られなくなった、という連絡を今朝受けました。残念ですが、仕方ありません。

昨年は40名で出演しましたが、今年は半分以下の人数です。でも本番では去年と同じ衣装で舞台に立ちます。客席は多分満員と思われる大きなイベントです。当日はきっとみんなドキドキすることでしょう

|

最近の私・・・③

Hさんです。

「最近は・・・ハゲましたね。もうやんなっちゃう(笑)・・・47歳でハゲですからね。親父よりハゲてる(笑)。ここに入った時は真ん中から髪を分けてたんですけど、今はもうできないからなぁ(笑)・・・もう最近はいつ死んでもいいと思ってるんですよ(笑)。母親より早く死にたい。だって心配するでしょ、親は。自分が死んだらこの先子供はどうなるんだろうって」

Hさん、そんなこと言わないでよ

|

重大ニュース・・・!?

昨日(7月7日付)の朝刊(読売新聞)に【「4大」改め「5大疾病」〜厚労省方針 精神疾患加え対策】とありました。

現在の日本では、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病という従来の4大疾病を精神疾患の患者(うつ病、統合失調症、認知症など)がはるかに上回っているそうです。

これって重大ニュース・・・ですよね!?

|

GENCHO(幻聴)ってなに?

GENCHOサークルの3人です。やっと今日、サークルメンバーとしての顔合わせができましたので、これからの活動について話しました。

サークル設立のきっかけは、幻聴についてケラケラ楽しそうに話しているお二人の姿でした(左右)。「私、彼に話せたからスッキリした」「この人の話は凄いんだ(笑)」「私、医者にも話せなかった」「私は幻聴のせいで万引きしそうになった・・・」 

とりあえず、話すことは悪いことではなさそうです。幻聴ってなに?・・・これからみんなで肩の力を抜いて時にはケラケラ笑いながら勉強していきたいと思います。

|

最近の私は・・・②

ちょっと痩せたCさんが昼前にいらっしゃいました。

「主治医の先生に、入院したらって言われました。最近全然眠れなくて、食事も食べれなくて・・・先生は休暇入院だって言うんですけど、2ヶ月は長いですよ。もっと延びるかもしれないし・・・これ以上眠剤を増やせないんですよ。だから薬を変えるなら入院した方がいいって・・・でも、あんまりもう入院したくないんですよね・・・」

|

ヘルシー&ビューティープログラム④

月1回のヘルシー&ビューティーの時間がやってきました。

今回の講師は、磯子スポーツセンターの人気インストラクターのバラダ先生です。

まずは姿勢から・・・姿勢は大切ですよね。

今日は有酸素運動とストレッチ体操が中心です。

片足でバランスを・・・とれない・・・

テラバンドを使った運動もありました。

・・・90分弱、エアロビクス運動の準備体操にあたる有酸素運動で息が切れ、ストレッチ体操で悲鳴をあげた人もごく一部にいましたがみんなスッキリした顔で帰っていきました。

それにしてもバラダ先生、運動中の90分間途切れずにみんなに声をかけ続けていました・・・凄い

「あ~汗が出てきた(笑)」とスッキリ笑顔のYさん

|

幸せってなんだっけ?

午前に『みんな聞いてよミーティング(幸せ編)』がありました。

こんな幸せなことがあったからみんな聞いてよ!というミーティングです。

「体重が減ってないのに体脂肪が減りました(笑)これは嬉しいです」「昨日の夜にスペース杉田の近くで交通事故があったから、○○さん(男性職員の名前)じゃないかと思って心配だったけど、今日いたから良かったです(笑)」「昨日上郷森の家に行ってね、サウナに入ってきた。人も少なかったしね、気持ち良かった。よく行くからスタッフの人も僕のことを覚えてくれて、これも嬉しいね」「顔が腫れてたのが治ってきて良かったです!」「ヒルナミン(薬)が50ミリから30ミリに減ったので嬉しいです」「幸せなこと別にないです」「ギターの練習をやっているのが楽しい」「カーヴィーダンスで痩せられたのが嬉しいです」「昨日ヨドバシカメラで3Dテレビを安く買えたのが嬉しいです。エコポイントとか言ってた頃より今の方が全然安いですよ!」

以上、スペース杉田の幸せ自慢でした。

|

ひさしぶりのよさこい踊り ①

今まで、はまこい、よさこいとお世話になったダンスインストラクターの大島おりえさんが主宰する<JOINT&POLA>が、イマージュISOGOという磯子の音楽サークルの大きなイベントに出演します。

そのワンコーナーで、去年のよさこいサークルの踊りを再現しませんか、とお誘いを頂いて急遽スペース杉田のよさこいサークルメンバーも出演することになりました。

(磯子スポーツセンターの研修室)

もう去年のサークル活動から一年経ってしまったんですね。振りを憶えているかな・・・

これが、みんな結構覚えていたんですね しかもみんな楽しそうでした。

イマージュISOGOチャリティコンサート@杉田劇場2011

 【会場】磯子区民文化センター杉田劇場ホール

 【日時】7月24日(日) OPEN 17:30  START 18:00

 【チケット】前売り1,500円のみ (取扱窓口:杉田劇場 ぷろむろーど杉田商店街                 他)

 

 

|

最近の私は・・・①

最近の私は①
女性メンバーのIさんが久しぶりに来所しました。

「なんか水飲み過ぎちゃってね〜お腹壊しちゃったんですよ(笑) 電力会社の人がエアコン使うなって、使ってもいいけど28℃より下げちゃいけないって、ねぇ。団地のみんなはズルして使ってるみたいだけど(笑) 母は今ショートステイです。ケアマネさんがちゃんとプログラム立ててくれるから。母もそこで知り合いが増えたみたいだし、良かったです。・・・母がこの先老人ホームに入ることになっても、覚悟はできてますよ」

|

今日の活動模様

今日もまるで夏日でした。プログラムでデニスがありましたが、汗が滝のように流れ落ちました。同じ時間には、海の公園に向かって5名がウォーキングしてました

いつもより多めに休憩を取りながらのテニスです。

もちろんスペースの中で、のんびり過ごしている人もいます。これもまたOK

夕方は、今日一日を振り返るサンセットミーティング。こう暑いと体調管理が大変です・・・

|

今日も山下公園まで

今年の富士登山まで2ヶ月をきりました。

今日も蒸し暑い中、富士登山希望者(とウォーキング好きなメンバー)は歩かなくてはイケナマセン。

昨日よりは3℃低いということですが、やはり暑いです。

途中、磯子センターの中の磯子区社協に寄りました。

ふれあい助成金の申請をしてきました。

途中根岸で予定通りお二人が帰りましたが、残った5名のメンバーは黙々と時にはお喋りしながら山下公園を目指しました。ハッキリ言って歩くスピードが速い速い。「暑い」とか「疲れた」とか泣き言は一切なし!凄いです。 同行した職員が一番へたれていました

|

GENCHOサークル


幻聴ならぬGENCHOサークルのお二人です。(右の男性は、鼻の引っ掻き傷から化膿してしまい顔が腫れてしまって、顔出しNGです。

お互いのGENCHOについて活発にかつ楽しそうに話しているお二人を見て、「サークル活動にして下さい」と職員に言われたのですが、じゃあ何すればいいの?というところで活動(?)は止まったままでした。

しかし、もうお一人GENCHOについて関心があり参加してもいいですよというメンバーが増え、この度に名前を幻聴からGENCHOに変えてスタートしましょうという提案が女性メンバーからありました。

とりあえずは、GENCHOってなに?というところから話していきましょう! というGENCHOサークルです。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »