« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

サンキュー!さわちゃん

サンキューさわちゃん

妙齢の男女が向かい合って立っています。男性の手には花束が・・・

「ボ、ボクと結婚してください」「そ・・・その言葉をずっと待ってました(涙)」というようなセリフが聞こえてきそうですが、全くそうではありません

女性は明日から産休に入る職員通称サワチャンなのでした。男性は、お疲れ様と安産を祈って近所のらびすた新杉田の花屋で買ってきた花束を渡したのでした。

その後別のメンバーからはローソンのプレミアムロールケーキを頂いて、パクパク食べていた元気なサワチャンでした。


(写真はもちろん演技が入ってマス)

|

ただ今体験通所中

体験通所中のOさんです。午後のスポーツプログラムのウォーキングに参加しました。

でもOさん、すぐに足の痛みを訴え始めました。運動不足に加えて100キロ以上の巨体です。足に大きな負担がかかっているのかもしれません。

それでも、ウォーキングや運動が好きなOさん。今日も途中でシーサイドラインで帰りましたが、正式な利用登録まで「よろしくお願いします!」とのことでした。

|

ギターサークル演奏会inさんぽみち vol②

(雨の栄公会堂)


ギターサークルの第2回演奏会が、栄公会堂地下1階のふれあいショップさんぽみちでありました。

さんぽみちは、県内にある<ふれあいショップ>の一つで、社会福祉法人訪問の家が運営しています。

お店は、美味しいコーヒーと窓の外の綺麗な花壇がご自慢です(店長より)。

さて、前回の第1回演奏会は、サークルメンバーと仲間が大勢出演しましたが、今回からは出演メンバーを2名程度にしてじっくりと歌と演奏を聴いてもらおうということになりました。1人の持ち時間は30分です。

トップバターはチョウサヒデアキさん 出だしは緊張気味でしたが、徐々にペースをつかみ、心情溢れるオリジナル曲を5曲元気に披露しました。

パソコンに強い彼はネット上でも twaud.io/users/chosakun でオリジナル曲を公開中です。

2番手は、紀野はりをさん 自作曲100曲以上の持ち主で、この日も即興で歌を一曲作りました。

声量ある歌声はマイクいらずで、ベテランらしい余裕の歌とギター演奏でした。

さんぽみち店長の増留さん。増留さんとお店のスタッフのおかげで今回も素晴らしい演奏会が開けました。ありがとうございました!

(次回は5月27日金曜日午後2時からの予定です

|

煙草について

去年の10月から煙草の価格が大幅に上がって早8ヶ月。最近では国産煙草の販売が個数制限されたり・・・スペース杉田の喫煙状況に変化はあったでしょうか?

これが、ほとんどありません。1箱約160円値上がって本数が変わらない・・・

それでも1名の方が禁煙、1名の方が安い煙草に変更、1名の方が引越しで節煙するようになりました(最近の新築マンションは、ベランダで吸えないんですね~)。それ以外の方々は相変わらずスパスパ吸っているようです。

煙草、TABACO、タバコ、たばこ・・・スペース杉田の喫煙率は約35パーセントです。

|

磯子精ボ会総会

磯子精ボ会

磯子区の精神保健ボランティアグループ「磯子精ボ会」の総会が磯子センターの研修室でありました。

磯子精ボ会は、平成5年から「地域の精神障害者の皆さんと共に暮らしていく」ことをテーマに活動してきた磯子を代表するボランティア団体です。

スペース杉田(ゆっくりいそご)には、ボランティアとしての関わりだけではなく、その運営にも開所当時から多大な協力を頂いています。
(写真は、総会後のオカリナグループの演奏)

磯子精ボ会
柏木会長。お元気です。

|

実習生さん

今日の昼食は磯子精ボ会さんのカレーライスでした。スペース杉田で一番人口密度の濃い時間がこの昼食時間ですが、今日は20人以上もいらっしゃいました。

今年度も神奈川県内の看護学校の学生さんの実習が始まりました。今回は2名の方です。

「なんか作業をする所ってイメージだったんですけど、全然違いましたね。あと、一緒にウォーキングに参加したんですが、ご自分の方から発病した頃の話をされるのにはビックリしました。病棟実習の時の患者さんは話したがらなかったから」 (スペース杉田には結構話したがりの人多いですよ

「やっぱり中のイメージが違いました。賑やかというか、元気というか。昼食の時は人も多かったし、パーティーみたいでしたね~」 スペース杉田は賑やか(うるさい?)ということはよく言われますね

(翌25日午前の様子。若いお2人との会話が楽しくて仕方がないという感じのオジサンメンバーです)

|

ギターサークル演奏会inさんぽみち②

演奏会の告知です。

4月22日の第一回演奏会は、サークルメンバーも大勢出演して盛況に終りました。これからは、毎月一回(毎月最後の金曜日を予定しています)、お一人の持ち時間を増やして、各回2名くらいのメンバーでお送りします。

スペース杉田ギターサークル            
演奏会 vol 2                      
in さんぽみち
    
 
                                                              
                                                                                                                                               <出演者のご紹介>       
                                                               
帖佐英朗                                 
大学時代はロックバンドでドラマーとして活躍。現在はオリジナル曲を    
ギター弾き語りで演奏することに燃えている。好きなアーチストは、      
ミスチルやメタリカ。                                                            
twaud.io/users/chosakunでもオリジナル曲公開中               
                                                                                     
                                                                    
紀野はりを                              
オリジナル曲は100曲以上。その場で即興で曲を作ることができる。   
仲間への曲提供やライブハウス出演にも積極的!                                                                                                         
●場所 栄公会堂地下一階ふれあいショップさんぽみち                 

●日時 5月27日(金)PM2~3                                                  

●入場無料 美味しいコーヒーやドリンク・軽食を注文して下さい!  
                                                                                   
                                                                                    
★お問い合わせ★                           
ふれあいショップさんぽみち 045-895-8998            
スペース杉田(地域活動支援センター精神障害者作業所型) 045-772-5641

|

今日は暑かったぁ


パソコンの調子が悪かったので、ボランティアの小野先生に来て頂きました。
パソコンというものの黎明期からお仕事をされてた先生を、私たちは密かに「パソコンの神様」と呼んでいます。

先生は、磯子の様々な地域活動でパソコンボランティアとして活躍されています。

午後は磯子ファイターズの練習が新杉田公園グラウンドでありました。

「集まりが悪いよ〜」と嘆くキャプテンでしたが、少数でみっちりと練習しました。

ソフトボール大会は秋にあります。

|

いつもの日常?

今日のお昼時のスペース杉田は賑やかでした。昼食のメニューが人気の肉じゃがだったせいでしょうか?

ウォーキングサークル(富士登山サークル)は山下公園までウォーキング。同じ時刻には、新杉田ケアプラザでヨガをやる人。スペース杉田のソファーで寝ている人。パソコンをやっている人。職員さんに話を聞いてもらっている人。新杉田公園でボランティアさんと一緒にテニスをやっている人・・・それぞれが、自分の時間の過ごし方をしてました。

大震災から2ヶ月以上たって、やっと「いつもの日常」に戻ったような午後でした。

|

「ホントにおなかが引っ込んだんですよ!」

午後に第2回ヘルシー&ビューティプログラムがありました。

今回のテーマは〜夏までに「メリハリボディ」を手に入れよう!〜です

まずは準備体操

1 顔周りを若々しく!〜大胸筋・肩・腕〜  2 たるんだ二の腕にサヨナラ!

ということで、テーブルを使って顔回りと二の腕に体重をかけます

3 引き締まったカモシカ脚のための★スクワット★

ボールを使ってバランスをとりながらのスクワットです

4 なんてったって「腹筋」

 腰にボールをあてて普通の腹筋運動をやりました

5 とどめの「腹筋」

お尻を突き出さないように、体が真っ直ぐになるようにやるのがコツです

最後のこの腹筋運動で、50代オヤジの底力を見せ付けたYさんです

前半講義で後半の1時間弱の運動だったのですが、汗がでました。

ある参加者の翌日の証言です・・・「おなか周りの贅肉を落とすために参加したんですが、確かに引き締まった感じがします。おなか周りが軽いんですよ。多分おなかが引っ込んだんですよ!」

みんな、夏までに「メリハリボディ」になってるといいですね! 次回のヘルシー&ビューティは6月17日(金)の予定です。

|

個人面接

個人面接
今年度の個人面接が始まりました。

個人面接では、昨年度の生活の振り返りと、今年度の生活上の希望や予定を話します。一人約20分で、各区の担当ワーカーさんも同席します。

場合によっては、ご家族の担当ワーカーやケアマネさんに来て頂き、長時間話し合う場合もあります。

(写真は個人面接のイメージ図です。やらせだ〜という声もありました)

|

ゆっくりいそごの総会

NPO法人ゆっくりいそごの第5回総会が午後3時からありました。

総会

実は総会の前に、理事会もありました。ちょっとハードなスケジュールです。

総会
総会の始まりで挨拶する前田理事長。
ゆっくりいそごの会員の方も加わったので、スペース杉田の中の人口密度も濃くなりました。
区役所のワーカーさん、地域ボランティアの方々もお呼びしました。

議案は、昨年度の事業報告と今年度の事業計画です。
総会

総会後の懇談会。
古くからスペース杉田に関わって頂いた方々も多いので、話題はスペース杉田が地域作業所として杉田の地に開所した頃のエピソードなどがありました。

|

無題・・・

無題
午後6時のスペース杉田です。さすがに、もう誰もいません。

今は、雨に濡れた国道16号を走る車の音が聞こえるだけです・・・

|

『重要事項説明書』の説明会

スペース杉田のような福祉施設(第2種社会福祉事業)を利用するには、毎年利用契約書を書いていただきます。正式には「地域活動支援センター事業精神障害者地域作業所型スペース杉田利用契約書」(長い・・・)というものです。

その前提として、スペース杉田の概要や活動内容や注意点を説明した「重要事項説明書」についての同意があります。この「重要事項説明書」は横浜市の要綱や諸法令に基づいて作成されたものです。その説明会が午前にありました。

1時間弱の説明会が終わり、出席したメンバーはバタバタと書類に名前を記入しハンコを押していました。お疲れ様でした。

|

ゴールデンウィークも終りまして

午前に、2週に一度の活動ミーティングがありましたが、長かったGWが終わって皆さん疲れが出たのでしょうか、参加者は少なかったです。

ミーティングも終りかけたところで、サプライズで女性メンバーたちから女性職員の誕生日のお祝いの花束贈呈がありました。

彼女も新卒で入ってきてから早ウン年、母親になり、三十路を迎えました。ここ何年かの人生の時間の半分以上を、スペース杉田で過ごしてきました。

誕生日おめでとうございます

(明るい女子たち。左は記念撮影に何とか映りこもうというTさん

|

ゴールデンウィークのすごし方

5月の2日と6日を休めば、10連休の今回のゴールデンウィーク。メンバーの皆さんはどんな風に過ごしたのでしょうか?

「マザー牧場行ってバンジージャンプしました。一緒に行った彼氏はしませんでした」(30代女性)

「同人CD〈同人誌のCD版〉買いにお台場まで行きました」(30代男性)

「彼氏の家に行ったくらいですね」(40代女性)

「母親とベーカリーカフェに行きました。すごく素敵なお店でした」(30代女性)

「お金がかかるから何処にも行ってません(笑)」(50代男性)

「実の親父に会って来ました。蕎麦しか奢ってくれないの。ケチなんだよ(笑)」(40代男性)

|

第11回東海道弥次喜多サークル その参

P1000357

愛野駅前。朝から天気予報通りに雨でした・・・

P1000356

予報では「小雨」ということなので、もちろん歩きます。

P1000358

全員足の痛みと全身の疲労がありますが、スタートです。

P1000360

今日通過する袋井宿は、東海道53次のちょうど真ん中の27番目です。

P1000362

とにかく距離をかせいで京都到着を目指している弥次喜多サークルですが、ちゃんと歴史にも興味があります

P1000364

秋葉灯篭。立派な常夜灯です。

P1000370

<どまん中茶屋>で地元のおじさま達が、歓迎してくれました。今日も横浜の人で東海道を歩いている人が立ち寄ったこと、大体みんな平均1日50キロは歩いていること(そんな・・・きっと若い人たちなんでしょうね)、自転車で東海道を進んでいる人も多いことなどを聞きました。

私たちもやっと東海道の半分を歩きました

P1000372

袋井の街中で、道に迷う・・・実はよくあることです。

P1000373

雨は降ったり止んだり・・・

P1000375

この空の色が気持ちを沈ませるわけで・・・

P1000377

ガストで昼食をとりました。

P1000378

雨がひどくなってきました・・・

P1000380

あまりの疲労と足の痛みに、口数の少なくなってきた弥次さん。

P1000384

激しい雨の中、天竜川を渡ります。橋の向こうが煙ってよく見えません・・・

P1000385

プロレスラーの天竜の物真似をする喜多さん。

P1000387

古風な民家の軒先で雨宿りです。

P1000388

そして、ひたすら歩く・・・

P1000389

ひたすら歩く・・・

「足の痛み、なんていつの間にか忘れるよ。それはもう俺の一部だから」(某氏のつぶやき)

P1000391

磐田市内

「やまない雨はない」

P1000393

頑張る弥次さん

「とにかく足を前に出さなきゃ、家に帰れないんだ」

P1000394

浜松市内

「遠くのデッカイ建物を目標に進む。でも全然近くにならない! ガッカリして下向いて歩いていると、それはいつの間にか俺の後ろにあるのさ」

P1000396

「弥次さん喜多さんも水戸黄門御一行も昔の人はみんな歩いた。日本人が最近一番歩いたのは、今年の3月11日だ」

P1000397

「新幹線でたった7分で着く距離を9時間かけて歩く意味?知らないよそんなの」

P1000398

「この靴は、Mさん(弥次喜多サークル創立者)の遺品なんだ」

P1000399

浜松市中心部

「国道1号っていうのは『TUTAYA』や『吉野家』や『AOKI』ばっかりだったな」

P1000400

「目的地が近づくと嬉しいけど、ちょっと淋しい」

P1000401

「どうして歩くかって?理由なんかないよ。歩みを止める理由ならいくらでもあるけど」

P1000402

そして、午後6時、やっとJR浜松駅に着きました。正確には何キロ歩いたのかわからない3日間でしたが、東海道の半分を制覇して、やっと京都が見えてきました。

次回の活動は10月の予定。

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »