« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

行ってきま~す!

富士登山も終わり、そのトレーニングの為のウォーキングは例年ならば自然に消滅するのですが、今年は富士登山に興味や関心のないメンバーの参加も多く、まだまだ「歩きたいなぁ~」という声がありました。

今日は5名のメンバーが金沢区海の公園まで歩きました。

みんなやけに元気に「行ってきま~す!」と出発しました

|

一人暮らしミーティング

午前に、「一人暮らしミーティング」をやりました。

スペース杉田でGH(グループホーム)や共同住居などで一人暮らしをしているメンバーは約10名。まだ一人暮らしをしていないメンバーのために、経験者からのアドバイスなどを聞く予定だったのですが、参加された3名は皆一人暮らしを既にされているメンバーだったのでした(その後送れて何名か参加しましたが)。

ですので、急遽テーマを「GHや共同住居からアパートやマンションへの一人暮らし」に変更して、話を進めました。

(ホワイトボードを使って、不安な事柄を程度で分類)

GHや共同住居は、ずっと住み続けることができる所とそうでない所があります。また、GHのルールや人間関係を負担に感じてしまうメンバーもやっぱりいらっしゃいます。

|

雨の日のサンセットミーティング

雨の日でもサンセットミーティングはやります

今日は久しぶりのマリさんも参加しました。

サンセットミーティングのテーマは基本的には「今日の振り返り」なのですが、いつの間にかテーマは自由に発展していきます。

今日のテーマは「ダイエットは『継続は力なり』」だったそうです。

マリさんは懐かしい鈴木そのこさんのダイエット方を信奉しているそうです。Aさん(20代女性)は、なんと去年の夏から14キロのダイエットに成功したそうです。もともとスリムな方ではありましたが、スゴイですね。

|

磯子まつり

今年も磯子区役所で磯子まつりがありました。

例年のように、スペース杉田は自主製品と古着などをフリマスタイルで販売しました。

参加メンバーは冷やかしも入れて9名。テキヤさんが舗道に列なっていた以前の磯子まつりを知っているメンバーからは、「磯子まつりも変わったね〜」との声も。今年は今日の1日だけの開催。売上は、まぁまぁといったところでした。


|

よさこいサークルのミーティング

よさこいサークルのミーティング
スーパーよさこい出場からあっと言うまに一ヶ月近く経ってしまいましたが、久しぶりにサークルメンバーとスタッフが集まり、これまでの活動を振り返りました。(お二人の方が調子を崩して欠席なのは残念でした)

大成功に終ったスーパーよさこい出場でしたが、テーマを広げて、これまでの活動で地域の方たちのと意義のある交流ができたのかな?というようなことも話し合いました。

10月3日(日曜日)の午後、磯子スポーツセンターで「磯子スポーツフェスティバル」があります。サークル講師の大島さんが主宰しているダンスサークル<ジョイント&ポーラ>さんが出場するのですが、その中でゲストとしてスペース杉田よさこいサークルが出演します。

|

第4回健康づくりプログラム

健康づくりプログラム
■本日のメニュー〜
○各自自分の身長と運動量から目標体重と一日の消費カロリーを計算!
○食生活チェック表でメタボリック度をチェック!
○事前に提出した各自の食事メニュー表から先生に計算してもらった自分の一日食べてるカロリーや栄養を確認。参加者でお互いに見せあう!

みんな講義は眠そうでしたが、自分の肥満度を判断する数値(BMI)計算は盛り上がり、ダイエットに関する質問も多く出ました。

■皆さんの感想
「BMIが普通で良かったです♪」「栄養が偏ってるのを実感しました」「昔は痩せてたんだけどなぁ」等々でした。

健康づくりプログラム(講師はベテラン栄養士の掘先生)

|

今日のお客様

湘南から実習にいらっしゃった看護専門学校3年生のマシコさんです。

今日一日だけの実習ですが、明るく積極的にメンバーと話してらっしゃいました。

先週まで精神科病院で10日間の実習だったそうで、病棟から在宅への流れがよく理解できたそうです。

|

タバコの値上がりについて

10月から煙草が大幅に値上がります。喫煙家の多いスペース杉田のメンバーに聞きました。

Q:煙草がこんなに値上がって、これからどうする?

「本数を減らすよ。今でも1日2本だもん」(30代男性)「今まで通りに吸いますよ。カートン買いしなくちゃ。肺がんで死んでも本望です」(50代男性)「禁煙したいけど、ボク結局止められないないんだよなぁ。どうしよう・・・」(40代男性)「今まで通りに吸いますよ」(20代女性)「本数を減らします。金がありません」(40代男性)「禁煙します。今でも部屋で吸えないから、禁煙できると思うんだけどなぁ」(今まで数え切れないほど禁煙に挑戦した50代男性)「禁煙したいけど、私無理だからなぁ・・・調子が悪いときどうしても煙草に頼っちゃう、吸うと落ち着くし・・・とりあえず3カートン予約したけど・・・禁煙外来には行こうと思ってます」(40代女性)「本数を減らそうと思うけど、多分無理かな・・・(笑)」

(これだけ買っても、すぐに灰になるだけかぁ・・・)

|

平成22年度精神障害者バレーボール大会

毎年恒例の精神障害者ソフトバレーボール大会が、今年も大和で開催されました。

今年は22チーム(横浜市9、川崎市1、相模原市2、県域10)が参加しました。この大会に特徴的なのは、精神科病院・クリニックのデイケアチームが多いことです。

デイケアは利用する方が多く、やはりその中から選ばれたメンバーが参加してチームができるので、強いのですね。チームによっては2軍があるのではないかと思われるほど人数が多いです。そんな中、スペース杉田は工房タッチさんのメンバーを入れてギリギリ6名という崖っぷち状態で今年も参戦しました。

第1回戦の相手は、やはりスペース杉田と同じ数少ない地域活動支援センターチームのネバーランド青葉。ネバーランド青葉さんも、何故か毎年出場しています

スペース杉田チームの目標は「とりあえず1勝」でした・・・

試合だとやっぱりかなり緊張するわけで・・・

・・・でも、勝ちました! この後、全国大会にも出たことがあるという噂の「チームさいとう(さいとうクリニック)に勝った「ファイターズ緑(緑区生活支援センターサークル)」と対戦しました・・・

スペース杉田応援隊のみなさん

とある精神科病院チームの応援旗。「必笑」というのがいいですね。

・・・そして2回戦、「ファイターズ緑」に完膚なきまでに負けたスペース杉田チームでした。「ファイターズ緑」さんには、アタックを決められる人が何人もいて、おまけにジャンプサーブをする人がいたり、物凄いチームでした

その後は、負けたチーム同士交流戦をやりました。こちらは、「LETS GO 相模台」(相模台クリニック)と引き分けでした。

キャプテンMさんの振り返り。Mさんの心はすでに来年の大会に向いているのでした。

毎年この場所で集合写真を撮って終了です。

|

今日のつぶやき

●午前の宿泊研修実行委員会●

「やっと福祉バスがとれました」「お酒は条件付きでOKになったみたい」「お金がない友達いるから、負担金はなるべく低くしたいな・・・」「腹へったなぁ」「旅行会社のハギさんは忙しくって今日来れないって」

●ボランティアさんによる昼食サービス●

「あっ、私大盛お願いします!」「豆腐のステーキっていうのも美味しいね」「今日はいつものボランティアさんカナザワさんはお休みです」「あっ、○○さんもう食べちゃった。なんでいつもあんなに早いの」「野菜は取らなくちゃね」・・・

|

クッキング

プログラムの『調理実習』改め『クッキング』が午前ありました。どちらかと言うと今まではプログラムの目的を「食べる」ことにしていたのですが、今後は「作る」ことを目的にしよう、ということになったのです。

今日のメニューは、野菜カレーでした。

今はお母様に作ってもらっている食事も、いつかは自分で作らなくてはならない時がきます。

参加者の感想は、「洗い物している間に出来上がっちゃいました(笑) でも美味しかったです」「楽しかったです。でも、自分一人では作るかな・・・」などでした。

|

今日のお客様

市内の精神科病院デイケアの作業療法士である川口さんが、午後いらっしゃました。

ボウリング大会やよさこいサークルや映画を作っているスペース杉田に興味があったそうです。

サンセットミーティングの時間になったので、参加してもらいました。

川口さんからは、数年前に禁煙した時のお話などを伺いました。

共同住居で暮らすメンバーの話を聞いている川口さん。

毎年12月に主催しているベイサイド杯ボウリング大会がきっかけで、川口さんとのつながりができました。今後はそれがもっと太いものになればいいですね。

|

バーベキュー

残暑厳しい中、レクリエーションでバーベキューをしに金沢区海の公園へ行きました

炭をわざわざ手刀で割る少林寺有段者Tさん

早く火ぃつけてよ〜 と日陰の女性陣・・・

なかなか火がつきません・・・

火がやっとついたら、あとは食べるだけ!

まだまだ暑い陽射しの下、お肉の争奪戦が熱く繰り広げられたそうです

|

理事会に出て訴えます!

理事会で訴えます!

YさんとHさんは、今年度の宿泊研修の実行委員です。行き先は先頃やっと伊東に決まったのですが、お二人の訴えは、宿泊先での飲酒についてでした。スペース杉田の施設内では、もちろん飲酒はダメなのですが・・・

Yさん「ちゃんと節度は守るし、お酒を飲ませて欲しい」某職員「ん〜」Yさん「旅行の時は飲んでる作業所もありますよ」某職員「ダメなとこもあるみたい」Yさん「お願いしますよ」某職員「ん〜どうしよう。職員だけでは決められないかなぁ」Yさん「・・・じゃあ俺理事会に出て言うよ」某職員「いいんじゃないですか。そうして下さい」 こんな会話がありまして、お二人は今日の理事会に出席することになりました。

会の冒頭にお二人は登場し、宿泊研修の夜の飲酒についての許可を理事の皆さんに訴えました・・・が、もともとユーモラスなお二人のこと、聞いている理事さんも話しているYさんやHさん自身もお互いにクスクス笑い始めてしまいました

さて、お二人の熱意は理事の皆さんに通じたのでしょうか?

理事会で訴えます!

(身振り手振りで「ビールが飲みたいです」と訴えるYさん、とHさん)

|

ソフトバレーボールチームの危機

ソフトバレーボールチームの危機

9月17日に、精神障害者神奈川県ソフトバレーボール大会があります。

この大会には、精神科病院のデイケアチーム(どこも強豪チームです)が数多く出場する中、スペース杉田は地域活動支援センターチームとして毎年出場してきました。しかし、去年に引き続き、参加メンバーが6名ぎりぎりです。今日の練習メンバーも、たったの4名・・・

それでも、キャプテンMさんの声が館内に響き渡る熱い練習だったのでした

|

「みんな聞いてよ」ミーティング

みんな聞いてよミーティング(室内の喫煙コーナーから見る国道16号)

今日は、本当に久しぶりに道路が雨で濡れていました・・・

今月から、スペース杉田ではミーティングの種類と回数が増えました。

今日の午前は「みんな聞いてよ【悩み編】)」ミーティングでした。ちなみに、【幸せ編】というのも隔週交互にあります。これは、みんなに「私は今こんなことがあって幸せなのよ〜」という幸せ自慢のミーティングです。

【悩み編】の今日は、参加メンバー一人一人から、今現在の悩み事を話し、お互いにアドバイスを言い合いました。

が、そんなにすぐに解決する程簡単なものではありません。でも、とりあえず話すこと(聞いてもらうこと)によって、何かが変わっていくかもしれません・・・

みんな聞いてよミーティング
ミーティング後の様子。何となく、みんなスッキリしたように見えなくもありません。

|

看護学生さんに向けた体験談

スペース杉田の詩人マリさんが、港南区の看護専門学校で、体験談を発表をしました。

マリさんは約5分、発病の頃から現在に至るまで、そして最後は自作の詩の朗読で体験談を締めました。

(学生からの質問に、保護室にいた頃の自分の様子を淡々と答えるマリさん)

マリさんがこのような場所に立つのは初めてではありません。でも、教壇に立つ前は、頓服を飲んだそうです。

マリさんの感想は、「最近の学生さんはみんなしっかりしてるわねぇ。私が入院した頃、周りは年上ばっかりで私はプライドも高かったし、あんまり喋らなかったの。そんな時、看護婦さんに話しかけられて嬉しかったことがあったのね(笑)。だから、皆さんには積極的に患者さんに話しかけて欲しいわ。・・・でも、頓服飲んだからなんだか眠くなっちゃったわ(笑)」

|

サンセットミーティング

サンセットミーティング
今日からサンセットミーティングが始まりました。始まりは毎日午後3時半。日没にはちょっと早いですけど、サンセットミーティングです。

今日の振り返りなどをリラックスして(お茶でも飲みながら)話したいと思います。

ちなみに今日は、その前にやっていたテニスの話や、浜崎あゆみの3D映画を観に行った話や、コストコの話題で何となく盛り上がりました。

|

原宿元氣祭り<スーパーよさこい> (8月29日)

今年の春から練習を重ねていたよさこいサークルが、8月29日に原宿元氣祭り<スーパーよさこい>に出演しました。

AM9時に新杉田ボウル前に集合して出発!

会場へ向かうバスの中。移動のための疲労を考えると、大型バスが使えたのはラッキーでした。着替えもバスの中でやりました。日曜の首都高は空いていて1時間ちょっとで原宿に到着。

Peinnto

NHK前広場で、一回目の出番を待つ間、一昨年のハマこいの時と同じ青白のペイントを頬に施しました。今回も青白がスペース杉田のよさこいのイメージカラーです

Photo

そろそろ出番。みんなテンションが高くなります

Photo_2

踊りながら前進するという流し踊り。 この練習はあまりできなかったのに、サマになってるじゃないですか カッコイイ

次は、JR原宿駅前ステージ(明治神宮入り口)まで30分かけて移動。出番待ちです。すでにこの時点で暑いのを通り越してみんなヘトヘト・・・ではなく、なんとか元気でした

お〜大勢の観客・・・外国人の姿もチラホラありました

巨大なモニターを背中に登場!

ダンスイン講師の大島さんのMC・・・『スペース杉田よさこいサークルです。私たちはスペース杉田という精神障害者施設を中心に横浜市磯子区の住民で結成したチームです。今回よさこいに参加するのは初めてですが、メンバー一同精一杯楽しんで踊りたいと思います。それでは、よろしくお願いいたしま〜す』 このコメントは、毎ステージの演舞前に響きました。 

Photo_3

再びNHK前(代々木体育館)に戻ってきて1時間弱の休憩。お昼ごはんをゆっくり食べる余裕はありませんでした。

2

とにかく暑い・・・

代々木体育館前特設ステージ。反対側ではスポンサーのフォルクスワーゲンの賑やかなステージがありました・・・

Photo_5

そして、最後のじまん市ステージの出番を待つメンバー。

Photo_8

今日一番気合の入ったステージでした。

201008291557361

暑い一日、あっという間に最後のステージ。みんな頑張って楽しみました・・・

Photo_4

終了後の集合写真。衣装を着ていない人は、スタッフです。ボランティアさんたちも暑い中頑張りました

201008291947402

杉田に帰ってきてから、おなじみのレストランバルブでお疲れ様会。笑いあり、涙ありで盛り上がりました。

●スペース杉田よさこいサークル(独立行政法人福祉医療機構活動助成事業)

精神障害のある人11名、大島講師のダンス教室生徒さん7名、ポーラ化粧品ダンス部7名、福祉施設職員5名、保育園チビッコ2名、団体職員2名、その他6名。 (当日協力:スリーSの皆さん3名、横浜YMCAの学生さん2名、他の皆さん)

○講師 大島おりえ ○音楽 田中宏樹 

|

富士登山 後編〜ボヤキも出ない〜

午前3時に起床。みんな熟睡できてないわけで、なかなかツライ時間です。予定通り1時間弱、ゆっくりと出発の用意をします。

・・・ここで残念なことに、毎年参加してくれていたボランティアのYさんが、寝起きから高山病の典型的な症状の吐き気と頭痛がひどくなり、男性職員の付き添いで下山することになりました。残念!

午前4時半過ぎ、雲の全くない地平線から見えてきたご来光。ここ何年かで一番綺麗でした。

5名になったメンバーは、岩場を抜け、ガレキを踏みしめ、休みを多く取りながら頂上を目指しました。登山開始からボヤキを繰り返していたSさんは、いつしか「ボヤッキー」と呼ばれるようになりましたが、この辺りになると無口になりました。心配したメンバーが話しかけると、「もう死にそう」「死んだら棺桶に大トロを入れて欲しい」・・・じゃあ○ら寿司の大トロね?「せめて○ャンボおしどり寿司にして!」 疲労の極致でもユーモアを忘れないSさんでした。

そして、山小屋から4時間後、登山開始から14時間後、ついに5名は富士山の頂上に到着しました!

後ろは巨大な噴火口。見てるとなんだか怖くなってきます・・・

下山道でポーズをとるSさん。スペース杉田のメンバーではないSさんが今回の登山を笑いに満ちたものにしてくれました。笑うと人間辛いことを忘れるのですね。

さて、来年はどなたがこの山にチャレンジするのでしょうか・・・

|

富士登山 前編〜「俺岩場嫌い!」〜

今年の登山サークルは、当事者メンバー2名、ボランティア2名、職員3名で富士山へ向かいました。

風もなく天気は超良好。新聞やテレビで、登山者の記録的な多さが報じられていたのですが、これは9月に入ったせいか、例年通りに空いていました。

五合目駐車場で準備開始。
登山が初めてのSさんのリュックが大きすぎるので見てみると、何とペットボトルが10本も入ってました。

朝昼晩の薬を飲む度に1本使うそうなのですが、他のサークルメンバーのドリンクを分けてもらう、ということで、持って行く本数は半分になりました。

駐車場をPM6:30にスタート。六合目に着く頃には辺りは真っ暗でした。ヘッドランプを点けないと登山道は歩けません。

Sさんが突然「俺あたま痛いんですけど、高山病ですか?」・・・これにはサークルメンバーはぴっくり。まだ六合目を過ぎたばかりです。ところが、Sさん、頭のヘッドランプを支えているゴムバンドを触りながら「あれ?あれ?」。結局、ゴムバンドで頭を強く締めすぎていたのでした

七合目からは岩場が続きます。Sさん、「俺岩場嫌い。しんどい」を連発。今までのトレーニングでは、ボヤキは多いけど脚力はかなりある、というのがSさんへの評価だったのですが、この岩場では確かに休憩の回数が多いSさんでした。

約4時間半かかって八合目の山小屋に到着。ちなみに一泊一食7000円です。一泊といっても滞在時間は約5時間ですが


持参したおにぎりやパンを食べて早々に寝床へ向かいました。(続きます)

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »