« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

GWがスタート

スペース杉田は年末年始を除けばカレンダー通りに開所しますので、今日もいつも通りに午前中はサブミーティング、午後はフリーなのでウォーキング(登山)サークルが活動しました。

GW


ウォーキングは、久しぶりの参加のアラフィフ男性メンバー2人でした・・・

GW

・・・Tさん「僕ね、ちゃんと薬飲んでるんだけど、何でか薬が余っちゃうんだよね一週間分くらい」Hさん「アハハ、なんだそれ」Tさん「・・・ちゃんと飲んでるのになぁ」Hさん「アハハ・・・」

GW


Hさん「あっ! 今日通院日だった」Tさん「ハハハ」Hさん「薬の話してくれたんで思い出したよ、間に合うかな」

・・・ということで、Hさんが通院の予約時間に間に合うようにすぐにシーサイドラインに乗れるようなコースに変更してのウォーキングになりました。

|

読売新聞「ほのぼの@タウン」

読売新聞の「ほのぼの@タウン」(毎週水曜日神奈川版掲載)のタウンリポーター丸山さんが、午後いらっしゃいました。

スペース杉田のよさこいサークルの取材を後日して頂けるそうで、今日はその事前の取材ということでした。

スペース杉田からそう遠くない所にお住まいの丸山さん、よさこいサークルに「私も参加しようかしら(笑)」とのこと。是非参加してください!


(偶然来所していたよさこいサークルのメンバーと)

|

『杉田だより』アーカイブ ①

『父のスライダー』(2008年2月発行 第18号より)   3B

 私が野球を始めたのは小学校1年の時である。本格的にクラブチームに入部したのは小学生3年の時である。最初に所属したのは;;;と云うチームである。私の野球歴はセカンドベースマンから始まった。4年生でレギュラーになった。父がコーチだった。父が解任されると、×××と云うチームに移籍した。このチームでは補欠だった。だが、このチームで私は野球のABCを覚えた。やがて、5年生になると、父が監督をする×××に入部した。1番サードを務めた。6年生になるとショートにコンバートされ、2番でキャプテンに指名された。硬式で市大会優勝。硬式で市大会3位となり、横浜市の選抜選手となった。25名しか選抜されなかった。私の人生の中で最も誇りとしていることである。また、×××リトルシニアリーグに補強選手として、試合に出場した。

 中学に進学した。シニアに行くか、中学野球部に入るか迷った。××時代の友人に、誘われたので中学の部に入った。2年生の時から1番三塁のレギュラーポジションをつかん
だ。高校進学となると、どうしても入りたい高校があったので、2年の3学期に退部した。一応×××リトルシニアに籍は置いていたが、将来弁護士になりたかったので勉学に励んだ。高校は古豪と云われる学校だったが、野球部には入部しなかった。

 高校時代は、勉強した。国立、中央大、慶大の法学部を目指した。しかし一冊の本が私の志望を変えた。バートランド・ラッセルの「What is Democrocy」という本である。政治に興味を持つようになった。英国の政治に惹かれた。現役の時は、共通一次に失敗。私立も不合格。浪人になった。その時発病した。入試の一カ月前に入院。2浪となった。けれども、志望校に入れなかった。教師になりたかった。しかし、在学中に再発。教師免許は、取れなかった。一年休学。それでも復学できず、一年留年。合計6年で卒業。バイトの関係から、海運にひかれた。しかし、海運会社には入社できなかった。倉庫会社に入社。半年で退社。次に電気メーカーの資材課海外資材係に入社。しかし、リストラされた。もう会社に勤めるのは厭になった。27才になっていた。公務員を受験。失敗。友人に勧められて、行政書士を目指した。5回失敗。34才になった。再入院。そして、デイ・ケアに通うようになった。そこで良いケース・ワーカーに出会った。メンバーは皆高学歴で話も合った。ソフトボール部の主将に指名された。本当に楽しい3年間だった。

 主治医が生活教室、作業所へ行くように指示した。そして現在に至る。もう8年も入院している。これからどうなるかわからない。

 父は大学まで野球をやった。投手だった。父とは良くキャッチボールをした。 父のスライダーは切れが良く、取れなかった。

 何年か振りに父と再会した。相変わらず、若作りで派手だった。69才にしては若くみえた。けれども、もうスライダーは投げられないと思った。あの鋭いスライダーの記憶は今でも決して消えることはない。

(『杉田だより』・・・2005年~2008年 19号まで発行)

|

Mさん、語る

午後はいつもの海の公園までのウォーキングでした。ここのところ毎回参加しているMさんに語ってもらいました。

「ウォーキングに出るのは、痩せたいし、体力をつけたいからです。よさこいサークルもあるし」

「体調はそうですね、疲れやすいかな」

「彼氏との仲は上手くいってますよ(笑)」 明日は彼氏の誕生日を祝って、みなとみらいでデートだそう.

「今一番夢中なのは、WRAP(元気回復行動プラン)かな。次がよさこいサークル」

「おなか空いたぁ~」と焼きそばを頬張るMさん。隣の彼氏の羨ましそうな視線が・・・

Mさんは、ブログなどに顔を出すのは以前は苦手でしたが、ある時、元気なMさんの姿がアップされたこのブログを見た友達から「元気が出たよ!」と言われてから、顔を出すことが全く気にならなくなったそうです。

|

コーヒー大実験その2

コーヒー大実験その2
先月19日の第1回大実験に続き、本日はその2回目。今回は7種のコーヒー(ドリップ式5種、インスタント顆粒タイプ2種)の効きコーヒー実験を開催しました。

コーヒー大実験その2
参加者は、Aさん(コーヒー大好き。缶コーヒー代節約の為にドリップ式○lendyを愛飲。味を値段で判断する傾向あり)、Bさん(メーカーや値段にはあまりこだわりなし)、Cさん(コーヒー大好き。初回限定1杯19円ドリップ式を愛飲。インスタント顆粒タイプは苦手)の3名。

コーヒー大実験その2
番号札のついた7つのカップをそれぞれ飲み較べました。ドリップ式は一杯19円〜40円とグレードの差があります。インスタント顆粒タイプは、ネ○カフェと最近発売された○ターバックスです。さて結果は・・・

コーヒー大実験その2
Aさんは見事に毎日飲んでいるドリップ式○lendyを当てました! でも、それ以外は大はずれ。Bさん、全てはずれ。Cさんはインスタント2種のみ当たり。毎日飲んでいるブランドははずしました。

実験の結果わかったことは・・・Aさん「1日6杯飲むこともある○lendyですもん、当てますよ!」、Bさん「こんなことやってる作業所はスペース杉田だけだよ(笑)」、Cさん「インスタントは当てたよ!」でした。終了

|

鳩に餌付はイケマセン


午後、いつもの金沢区海の公園まで6名でウォーキングしました。

天気予報によれば、日中気温が23℃ぐらいまで上がるでしょう、というくらいの暑い一日でした。


突き出たお腹にはウォーキングが一番?と笑うお三方。

目的地の海の公園には、アサリ採りをする家族連れが大勢いました。

一休みしている私たちの足元に、鳩が集まってきました。そんな鳩たちに、近くのパン屋さんで買ったパンの切れ端を投げ始めたTさん・・・すると「鳩に餌付けしたらダメなのよ!」


「なんで鳩に餌付けするのよォ!」と彼氏に超オカンムリのYさん。みんな大爆笑の微笑ましいカップルです


|

東海道弥次喜多サークル(後発隊) 二ノ宮~箱根湯本編

「東海道弥次喜多サークル」の後発隊が、今にも雨が降りそうな空模様の下、JR二宮駅を出発しました。この後発隊も残念ながらYさん一人になってしまいました。でも、一日の距離としてはかなり長い区間ですが、Yさんは歩く気マンマンです。

AM9:30JR二宮駅待ち合わせ。男性職員さんと二人、まさしく弥次さん喜多さん?

空には今にも降り出しそうな雨雲が・・・

向こうに見えるのは湘南相模湾。西湘バイパスを横目に見ながら歩きます。

Yさん、「歩くのは遅い」ということでしたが、なかなか健脚です。

途中の●ニーズで昼食後、1時間ほどで小田原市内へ。

箱根峠へ入っていきます。遠い目をするYさん・・・

雨雲が待ち構えています。やっぱり傘が必要かな・・・

必要でした・・・しかし、目的地箱根湯本駅はもうそこまで。

午後3時前、到着しました。

古の東海道の匂いをあちらこちらに感じながら、でも歴史的建造物や史跡はどんどんスルーして歩き終わりました。18キロぐらいはあったでしょうか。足は痛くなりましたが、この満足感

次回の活動は、1泊2日で三島~吉原間を進むことになります。

|

月曜ミーティングのレジュメ

(いつもこんなレジュメでミーティングをやっています)

<平成22年度 4月21日(月)ミーティングレジュメ>

□報告事項

■先週の報告

■今週の職員の体制・プログラム・来所者

■サークル活動

トークサロン スピーチサークル マラソン パソコン ギター 映画 ボウリング テニス グルメ ウォーキング(登山) 杉田文学 杉田スポーツ 東海道弥次喜多 ソフトボール よさこい

■イベント各種

■自主製品

(訂正)昨年度事業活動収入(いわゆる売り上げ) ●●●,●●●円(内自主製品●●●,●●●円)

工賃支出●●●,●●●円(レク・宿泊研修負担金等)

□連絡事項

 22日(木)職員研修の為15時閉所

 27日(火)職員ミーティングのため15時閉所

 今年度利用登録と個人面談

□検討事項

 今年度宿泊研修

・実行委員 ・行き先候補地 ・積み立て

  

|

よさこいサークル

よさこいサークルの第2回目の練習がありました。

・・・ちょっとお疲れのメンバー。理由を聞くと、昨日0,5円パチンコ(?)にハマってしまって、目が疲れてしまったせいだそうです。

音楽担当の作曲家でキーボード奏者田中宏樹さんが見学に来ていました。

|

ギターサークルCD制作

オリジナル曲
磯子ファイターズのミーティングの後、ギターサークルの練習がありました。

スペース杉田のサークル活動は、スペース杉田のメンバーでなくても参加できるのですが、今日はなんと(実はたまにあることなのですが)三名ともスペース杉田以外の参加者なのでした。

先月の2つの大きなステージ演奏会の後、本当にできるかな?と提案があったサークルメンバー自作曲でのCD制作ですが、なんと4名のメンバーがすでにもう詞や曲を作り始めているのにはビックリ 秋頃には本当にオリジナルCDが出来上がるかもしれません。

もっとも中には「作詞作曲なんて絶対できませんよ〜」と憂鬱そうな顔をしているメンバーもいらっしゃいます


|

磯子ファイターズ2010

磯子ファイターズ
磯子区内の三つの地域活動支援センターの有志チーム「磯子ファイターズ」の今年度初めてのミーティングが午後ありました。

通う場が違うとはいえ、チームのメンバーとしてもう何年ものお付き合いですので、話の通りが早いです。去年の結果(惨敗・・・)を踏まえ、大会までの練習についてあーでもないこーでもないと意見を出し合いました。

勝敗は守備力で決まる!ということで、今年度の練習は守備に力を入れたものになりそうです。

|

「生活訓練住宅」見学

諸事情で一人暮らしをすることになったTさんが、とある区の共同住居を見学しました。グループホームではありませんが、精神障害のある人の自立した生活を支援しようという共同住居です。

「ん~想像していたより、綺麗ですね」とTさん。

共用スペースの台所。

共同で使う洗濯機を見ているTさん・・・

~特徴(案内より)~

○保証人不要○家具・電化製品付(冷蔵庫・洗濯機・食器棚・エアコン等)○緊急体制充実(24時間体制)○入居期限は、原則として2年(状況により延長可能)○一人暮らしの住宅確保○区生活支援センターとの連携

今日はこの住居を担当している近隣施設の職員、Tさんの家族、スペース杉田の職員が同行しました。

今後、面接を経て入居が決定します。

|

今日はいい天気♪

今日は天気も良く、暖かい風が吹いてました。最近来所者数が10人を切る日もありましたが、今日は倍近くのメンバーが集まって賑やかでした。

午前は『お菓子作り』で、ホットケーキ作り。いつもこのメニューを提案するYさんは通院日で不参加でした

午後は久しぶりのウォーキング。新メンバーが一人加わりました

目的地の金沢区海の公園バーべキュー場で、鳩の群れを見ている元気な3人衆

|

年度始め

スペース杉田のような地域活動支援センターは、横浜市から運営補助金をいただいて事業を行っています。

毎年この時期は、決算書というものを横浜市に提出しなくてはいけないそうです。

日頃はメンバーさんの悩みや相談にのっている職員さんや理事さんも、この時期は自分たちが頭を抱えたりするみたいです。

年度始め
(頭を抱える職員と会計さん・・・もちろん演技です)

|

温度差

(スペース杉田前)

朝から冷たい雨の降る一日でした。昨日との気温の差はなんと10度以上ということで、真冬のような寒さでした。こう寒暖の差が大きい日が続くと体調を崩しやすいせいか、スペース杉田の通所者数は最近下降気味です・・・

月曜日のミーティングのメンバーも徐々に顔ぶれが決まってきたようです。でも今日は、三浦半島の某スパ温泉に泊まりに行くメンバーが待ち合わせのために来ていたので、ちょっと賑やかなミーティングでしたが・・・

このミーティングに、毎週参加するメンバーと、全く興味がないメンバーがいます。こちらもかなりかなり温度差があります・・・

|

横浜市役所の実習生さん

横浜市役所の実習生さん

昨日と今日の二日間、横浜市役所の新人職員さんがお二人づつ実習にいらっしゃいました。皆さん明るく、随分と長い時間メンバーさんと話してました。

毎年何人もの実習生さんがスペース杉田にいらっしゃいますが、数年前に比べると年々リラックスして実習時間を過ごしているように見えます。今日も、「自然体で話せたのが良かったです」という実習の振り返りが印象的でした。

近年うつ病の方が増えてますが、身近な人がうつに苦しむ姿を見る人も少なくないはずです。そんなことから、精神疾患に対する理解が広がってきたのでしょうか。

今日の読売新聞夕刊によると、国内のうつ病患者は約100万人、統合失調症患者は約70万人だそうです。

横浜市役所の実習生さん
(こちらは、昨日の様子)

|

今年の登山サークルは・・・

今日の午前は、今年度初めての登山サークルのミーティングの予定でした。ところが・・・

今年は二人の初参加の男性メンバーが富士山にチャレンジする予定でした。しかし、昨日になって二人とも不参加の連絡がありました。一人は肉体的な理由で、一人は精神的なことが理由でした。残念ながら、今年度の富士登山サークルの活動は参加者ゼロで中止になりました。

でも、「登山は興味ないけど歩きたい」というメンバーが何人かいらっしゃるので、登山サークルのトレーニングを「ウォーキングサークル」として実施していくことになりそうです。

Cimg9771

(一昨年の富士登山の模様。まず、富士山の登山口まで辿り着くのが結構大変です)

|

デコパージュのマグネット40個が完成

先月末に注文のあった(3月25日)デコパージュのマグネット40個が、納期2日前の今日完成しました。メンバーの中には通院日をずらして作業に参加した人もいました。


「綺麗に写真撮ってね」と講師の山名先生。20年以上前にニューヨークでデコパージュ制作に出会ったそうです。

|

A子さん、語る

A子さんは昨年末に利用登録したまだ初々しいメンバーです。最近の心境などを語ってもらいました。

「ちょっと前まで体調はあまり良くなかったです。ここは(スペース杉田)のんびりできるけど、それでも知らず知らずのうちに疲れが溜まっちゃったみたいです」

「昔はちゃんとした詩集を出したことあるんですよ。表紙もイラストレーターの人に頼んで描いてもらって。最近は全然詩が頭に浮かばないです(笑)」

「今一番気になっているのは、よさこい(サークル)です。昨日も家で練習しました(笑)」

A子さんは一昨年のハマこいサークルの活動に参加していたのですが、諸事情で途中でやめてしまいました。でも、今年は元気いっぱい踊ってくれることでしょう。

|

よさこいサークルがスタート

『ハマこいサークル』改め『よさこいサークル』がやっと今日からスタートしました。

参加希望者対象の活動説明会。当事者のメンバーが中心でした。

一昨年同様、大島おりえ講師の指導の下、8月末まで10回以上の練習が待っています。

今日参加したメンバーに、5月から参加予定のメンバーが加われば、50名近くの大所帯のサークルになります。

今回は、本場高知のよさこい踊りの伝統を色濃く残した「スーパーよさこい」というイベント参加予定なので、振り付けも音楽も若干和風テイストのものになりそうです。

|

えっ? ハマこい踊りが復活

(1日付神奈川新聞)

1日付けの新聞を見て驚きました。不況による協賛金不足で中止になった「ハマこい踊り」が復活・・・しかしよく読むと開催日は6月6日で出場団体数は30と制限があります・・・そして、今日、事務局より連絡がありました。中区の商店街が中心になって確かに「ハマこい踊り」の復活を決定したそうです。

スペース杉田のハマこいサークルは、去年からこのイベントに参加することを計画して活動を準備してきました。しかし、開催日が6月というのはさすがに早すぎで練習期間が短すぎます・・・残念ながら8月末のイベントへの参加予定は変更できそうにもありません。

ただ、この「ハマこい踊り」が来年以降も開催される可能性は高いそうで、ヨコハマの夏の風物詩が復活! きっと事務局の皆さんも頑張ったんでしょうね。

|

ちゅ-こさん、語る

「最近まで、調子悪かったです。でも、桜が咲いたら気分も明るくなって、調子もよくなりました

「恋愛?したいですよ〜(笑)。恋がしたいです!でも今は好きな人はいません

「友達を誘ってよく出かけます。昨日は鵠沼海岸。このあいだは熱海に行きました。友達からは、企画屋って言われます

通っているダンス教室の杉田劇場での発表(イマージュISOGO)、夏はよさこいサークルでの出場を控えて燃えているちゅーこさんでした。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »