« 宿泊研修 二日目 | トップページ | 看護専門学校実習生 »

磯子区精神保健ボランティア研修実習生

毎年この時期に実施される精神保健ボランティア講座の実習生のお二人が一日いらっしゃいました。

お二人の精神障害のある人のイメージは、「自分の殻にとじ込もっている人」「自分の世界に生きて周りと関わりが持ちづらい人」「コミュニケーションを取るのが苦手な人」だったそうですが、幸いそれらのイメージはかなり変わったそうです。お二人とも明るく、何人ものメンバーと楽しそうにお喋りしていました。

毎年10人程度の実習生がいらっしゃいますが、中には緊張して固くなっている実習生の方がいます。そういう時、逆にスペース杉田のメンバーの方が気を使って積極的に話しかけることも実はあるのです。(今日のお二人のことではありません。念のため)

磯子区精神保健ボランティア研修のお二人

(職員と、実習の振り返りをするお二人)

|

« 宿泊研修 二日目 | トップページ | 看護専門学校実習生 »

研修 講座 フォーラム」カテゴリの記事