« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後の日

今年も今日が最後の日となりました。最後の日はいつも大掃除です。

蛍光灯も1本1本拭きました。

お〜エアコンのフィルターの埃が・・・

「ん〜汚れてとるなぁ」

転倒防止ポールも拭きました。

「床も汚れてるなぁ」・・・

・・・そして午後1時

(終了後の、お茶タイムです)

本日は全員で15名くらいで掃除にかかったので、昼過ぎには終了しました。

今年も楽しかったこと、嬉しかったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、色々ありました。来年はどんな一年になるのでしょうか? 

皆さん、良いお年を!

|

『今年一番嬉しかった事・楽しかった事』など

午前のサブミーティングのテーマは『今年一番嬉しかった事・楽しかった事』でした。

●参加者 女性(50代1名)  男性(30代1名 40代1名 50代2名)

「巨人が優勝したことです。中日対巨人、日本ハム対巨人戦に感動しました」「スペース杉田にこれなかった時期があったのは淋しかったけど、10月頃から来られるようになってみんなに会えるのが嬉しかった」「今年は旅行(宿泊研修)に2回行けたのが嬉しかった。2月に行った鴨川が良かった」「巨人が日本一になった事。WCAでも一位になったのが嬉しかった。金沢の旅行で食べたお寿司が美味しかった」「夏の終わりから読み始めた『宮本武蔵』がやっと最終章になった。こんなに長い長編小説を読み終えられるのが嬉しいです」「9年4ヶ月いた病院からやっと退院できた。でも、またすぐに再入院になっちゃった(笑)早くグループホームに戻りたいです」「双眼鏡が9980円で買えた事です。夜月面や星を見るのが好き。青い星を見るのが好きなんです」

・・・夕方、通院帰りのHさん(49歳男性)が立ち寄りました。一服しながら、「もう薬を飲み始めて26年ですよ。僕が初めて入院したのが12月なんですよ。毎年12月になるとあの時のことを思い出しますよ・・・あれから26年、人生の半分以上薬飲んでる(笑) 誰かが言ってたけどね、この病気を治す特効薬みたいのが発明されたらなぁって思いますよ。直ぐにとは言わないけど、半年くらい注射でも射って、それで治るならね(笑) 治ったら働きますよ・・・でもすぐ潰れちゃったりして(笑)」

|

クリスマス・イブ

クリスマス・イブです。午前の『お菓子作り』でケーキを作りました。

まな板の上のケーキです。

『お菓子作り』参加メンバーは写真公開がNGなので、今日のパティシエ非常勤Mさんを 柔らかいクリームが美味しかった~

午後は閑散としたスペース杉田・・・皆さんどんなクリスマスイブをお過ごしになったのでしょうか

|

磯子クリスマス会

磯子区役所の中ホールで、<磯子クリスマス会>がありました。磯子精ボ会の皆さんが中心になって、磯子区内の在宅精神障害者を対象に毎年開かれています。

区内の地域活動支援センター、生活支援センター、生活教室などの利用者メンバーがいらっしゃってました。

柏木会長の挨拶。お元気です!

スペース杉田のギターサークルから、4人のメンバーが演奏しました。

こちらも恒例のビンゴゲームの模様。今年は景品に超高級腕時計がいくつもあったそうです。

|

頑張れオジサンたち

午後は久しぶりのウォーキングの予定でした。テーブルで話し込む中年男性メンバーお二人に職員さんが「歩きませんか?」と声をかけると、返ってきた答えは、「魚の目が痛いんで歩けないです(笑)」「イボ痔なんで僕歩けません(笑)」でした。


(魚の目とイボ痔に苦しんでいるお二人) ちなみに今日の夜は、メタボさんとベビースモーカーさんと4人で居酒屋で忘年会だそうです。

午後1時、ウォーキング参加希望のメンバー4名とボランティア2名と職員2名で海の公園へ。しかし、出発してすぐに40代男性のお2人が「疲れました」「キツイですよ〜(笑)」とシーサイドライン2駅まで来た所で途中終了。

足ツボを刺激小石が並んだ「健康歩道」でキャッキャッとはしゃぐ女性お二人。女性は元気でした・・・

目的地海の公園に到着。冬の海の上を吹き付ける風が超冷たく、休憩もそこそこに退散しました。


夕方、Webマガジン『磯子マガジン』の磯マガさんが遊びに来ました。磯マガさんの交通手段は自転車です。毎日磯子の街中を走り回ってるそうです。頑張れ磯マガさん!

|

『クリスマス・イブの過ごし方』他

午前のサブ・ミーティングのテーマは『クリスマス・イブの過ごし方』でした。

「彼女と川崎のラゾーナに行く予定。去年は桜木町で夜景見てお好み焼き食ったの。プレゼントはもう買って渡した。後はもらうだけ(笑)」「25日に共同住居のみんなでファミレスでクリスマス会やります」「ケーキとお寿司買って主人と食べるわ。ボウリング大会で貰ったクリスマスツリーを見ながらね。アレ凄く綺麗でいいわ」「家で一人でJINRO飲んで静かなクリスマス」「家でゲームやります。ここ2年そうです。(彼女とかいるんですか?)ここ10年彼女が途切れたことはなかったんだけど(笑)桜木町行ったりしてました」「24日はグループホームの夕食当番です。グループホームでは特にクリスマス会とかはないです。去年もなかった・・・入院してた頃はみんなでクリスマスケーキを買ったんだけど、代表で買いに行った子が『物をあげたり貰ったりしちゃダメだ』って看護士に見つかっちゃって、買いに行った子だけが一人で食べてました・・・今までクリスマスで楽しかった思い出はないです」「望遠鏡で星を見ようかな・・・子供の頃は千円までオモチャを買っていいと言われて買っていた。それが楽しみだったなぁ・・・大人になってからは特に何もやってません」「You tubeで好きな動画を見ます。家でも昔から何もやってません。ケーキを食べるくらいです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後は磯子スポーツセンターでソフトバレーボールの練習をやりました。もう今から来年度の大会に備えての活動です。気が早い?

ソフトボールと同様、工房タッチのメンバーさんとの合同練習でした。


バレーボール部出身のチームキャプテンMさん。2時間、すべて彼女の指示で今日の練習は行われました

|

今年最後の給食でした

12月も半ばを過ぎ、そろそろ「良いお年を」という挨拶が交わされる時期になりました。

今日は、ボランティアHIROMIさんの今年最後の給食の日なのでした。

「おお~凄ぇ」の声が・・・

確か、去年もHIROMIさんは、チキンを使った素敵なクリスマスランチプレートを作って我々を驚かせてくれたのですが、今年もチキンの豪華なランチでした

チーズケーキの差し入れが・・・感激・・・(ナリクリじゃなくてメリクリです)

HIROMIさん、今年は、バタバタとした一年だったそうです。スペース杉田のメンバーについては、「みんな元気そうだけど、元気じゃない人もいますし・・・色々ですね!」とのことでした。

メリークリスマス!

|

スピーチサークル

午前中に、月1回のスピーチサークルがありました。

発言者は体験利用中のMさん(29歳)。実は、予定していたメンバーが都合が悪くなり、急遽Mさんに喋ってもらうことになったのでした。

テーマは『インターネットのサイバーテロ』についてでした。迷惑メールが大量に来るのを放っておくだけで、実はそのパソコンは知らず知らずのうちにサイバーテロに加担していることになっているそうです。恐ろしや・・・

Hさんは、後姿も写真はNGなので、聴いていたメンバーを撮影。Hさんのスピーチは大変好評でしたが、ご本人自身のことも話して欲しかった、という声もあったのでした。


|

みんな集まれ!福祉のひろば

磯子区役所1階で、『みんな集まれ!福祉のひろば』という福祉教育と障害児者への理解と啓発を目的としたイベントが開催されました。

何かとつながりの深い磯子区役所。1階はこのイベントで大勢の方で賑わっていました。

先週は「障がい者週間」でした。

手話体験

車椅子体験

このイベントのテーマは、「地域の福祉を担う次世代を育てる」がテーマだそうです。中学生高校生によるボランティア体験発表。中にはすでにすでに福祉職を希望している生徒さんがいらっしゃいました。

|

『幻聴』について

毎週、あえて軽いテーマで語り合うサブミーティングですが、今日は『幻聴』で最近苦しむHさんの苦労がテーマになりました。

Hさん「幻聴と実際に言われることの線引きが難しいです・・・グループホームのあるメンバーとのトラブルからグループホーム全体に広がり、他のメンバーや職員みんなから悪口を言われるようになっちゃって・・・」  『悪口』の具体的な内容は?「言いたくないですけど・・・私の容姿についてです」

●幻聴について

「線引きが難しいのは、具合が良くなれば分かるようになると思います。入院はしない方がいいと思う。退院してもグループホームに入りづらくなってしまう(Hさんはグループホームで暮らしている)。僕は幻聴は発病初期にはあったけど、それから全くないです。僕の場合は、音楽が頭の中でずっと鳴ってました」「人混みで何か自分のことを言われ笑われているように聞こえる時があります」「それは幻聴じゃなくて被害妄想だろ?」「・・・」「今は幻聴はなく、耳鳴りがする。ここ(スペース杉田)ではしない。耳鳴りで目が覚める時もある」「私の場合は、明らかな幻聴はありませんが、人の声が聞こえると自分のことじゃないかな、と思う。これは被害妄想かもしれませんが・・・なにか変な声が聞こえると、私だけに聞こえるのかな、と不安になることがあります」

●Hさんへ

「自分もそういう時があった。何とか乗り切らなくちゃ、と思う。我慢した方がいいと思う」「薬を調整してもらう」「(耳鳴りがする)自分と似ていると思う」「私もグループホームに住んでいるので、初めの頃は部屋で‘見られている‘ように感じたことがありました。だから、Hさんがひどく苦しんでいるのが伝わってきました。グループホームで上手くやるのは難しいです。こじれてしまうと精神的にも辛いだろうと思います。職員さんに、分かってもらう、どういうところが苦しいのかを知ってもらうといいと思うのですが」「気分転換はできないですかね」「自分の好きなことに集中する時間作ったら」Hさん「そういう余裕がないんですよ」・・・

|

ウエストが5センチ減ったよ!

「ダイエット」という言葉も、男性が使って全くおかしくない時代になって久しいですが、昨今はスペース杉田でもメタボリックな体型を心配してダイエットを始める男性も少なくありません。

「俺もブログに出たい~」というSさんもその一人。「朝は玄米フレークとコーヒーとりんご1個。昼はバナナ1本とプロテインを牛乳に混ぜて飲むの。夜は母ちゃんが飯作っちゃうけど、おかず少々とご飯一口から三口ね()笑。2週間やってウエストが5センチ減ったよ!」と効果の程を語ってくれました。ちなみに体重は2キロ減ったそうです。

ウエストが5センチ減ったよ!

体重計に乗ってみるSさん。「あれ~食ったばっかりだから増えてる」・・・ちなみにこの体重計は男性陣がよく乗っています。

ウエストが5センチ減ったよ!

お酒も控えめにしてるそうですが、タバコの本数は増えてしまったとか。来年は丹沢や富士山に挑戦する予定のSさんでした。

|

障害者週間

今日12月9日は、障害者週間の最終日で障害者の日でした。スペース杉田でもそのことを意外に知っている人が多かったのですが・・・特に何かをやるわけでもなく、平凡な一日が過ぎていきました・・・

内閣府のホームページによると、

  • 毎年12月3日から9日は「障害者週間」です。
  • 内閣府では、「障害者週間」の期間中、障害や障害のある人に関する国民の関心と理解を深めるとともに、障害のある人の社会参加への意欲を高めるため、様々な行事を実施します。
  • 本年度も、東京を中心に以下の行事を実施する予定です。

横浜でも、そごうの前や山下公園でイベントや集会があったそうです・・・

|

早弁トリオ

早弁トリオ
あれれ、まだ朝の11時過ぎなのにお弁当を食べているお三方がいます。

「だってお腹空いたし」「11時に食べることにしてる」「なんでしょうか?」
スペース杉田では、室内のプログラム活動に特に支障がなければ、昼食に限らず飲食はいつでも自由です。

でも、もしかすると、横浜市内の他の施設ではあまり見られない光景かもしれません

|

第1回磯子区民駅伝大会

磯子で初めての駅伝大会に参加しました。

会場は新杉田駅裏IHIの広大な敷地内。大会のスタッフには町内会自治会の方の姿もありました。

マラソンサークルメンバー2名と工房タッチ職員K氏。4人1チームで12キロを走ります。

全134チームが出場。スペース杉田チームが参加した一般男子部門は30チームがエントリーしました。どれも速そうなチーム名です。

開会式直前。磯子区にこんなに大勢のマラソンランナーがいたんですね。

夢コミネットの時任さんも応援してくれました。

応援部隊にゼッケンを付けてもらうチームメンバー。

IHIの敷地内は一個の町の中のようでした。

開会式から2時間以上たった11時30にいよいよスタート

第一走者が帰ってきました! アレ・・・後方を走っているのは、もしかして最後尾を走る車。と言うことは

・・・第2走者、第3走者も頑張りました。

そしてアンカーのHさん。マラソンサークル代表です。4キロを全力疾走でした。

ゴールです。沿道の皆さんの声援を受けました。

結果はビリから2番目でした。いいじゃございませんか

同じ時刻、らびすた新杉田ではフリーマーケットに「ゆっくりいそご」が出店していました。

|

第5回ベイサイド杯ボウリング大会

新杉田ボウルで、第5回ベイサイド杯ボウリング大会を新杉田ボウルで開催しました。

今年は、各区で地域の大会もあったそうなので、参加者も減ってこじんまりとした大会になるのではという声もあったのですが、予想に反して、何と今までで最高の87人という参加者が集まりました。一階フロアのほとんどのレーンを借りきりました、

参加団体は・・・・

磯子区「工房タッチ」「櫂の木」「にれの木」「ヒューハウス」金沢区「エールクリニック」「青いとり作業所」「ひばり富岡」港南区「パステル」「ぬくもりの家」戸塚区「舞岡病院デイケア」他個人参加多数でした。

表彰式司会の実行委員のYさん。すぺーす海のピア職員です。張り切ってます

ガーターの数が多かった人(「ミスターG」「ミズG」)や、一番点数の少なかった人(「ピンに優しかったで賞」)、ちょうど真ん中の順位の人(「どうでもいいで賞」)にも表彰状と豪華景品が! 

関係者を含めれば約100人のイベントになりました。また来年も集まりましょうね

|

看護専門学校実習生

昨日に続いて、今日は看護専門学校の実習生さんお二人がいらっしゃいました。

お二人とも3年生で、既に病棟やデイケアでの実習を経ていたそうで、すぐにメンバーと打ち解けて話していました。午後は「スギタの帝王2」を出演者の説明を聞きながら楽しそうに観ていました。

スペース杉田の感想は、別の施設に実習に行ったお友達の「単純な作業を静かにコツコツやってる所」というものとは全く違うので驚いた、ということでした。

(午前のプログラム調理実習で作ったホワイトシチューを今からいただきます!の図)

|

磯子区精神保健ボランティア研修実習生

毎年この時期に実施される精神保健ボランティア講座の実習生のお二人が一日いらっしゃいました。

お二人の精神障害のある人のイメージは、「自分の殻にとじ込もっている人」「自分の世界に生きて周りと関わりが持ちづらい人」「コミュニケーションを取るのが苦手な人」だったそうですが、幸いそれらのイメージはかなり変わったそうです。お二人とも明るく、何人ものメンバーと楽しそうにお喋りしていました。

毎年10人程度の実習生がいらっしゃいますが、中には緊張して固くなっている実習生の方がいます。そういう時、逆にスペース杉田のメンバーの方が気を使って積極的に話しかけることも実はあるのです。(今日のお二人のことではありません。念のため)

磯子区精神保健ボランティア研修のお二人

(職員と、実習の振り返りをするお二人)

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »