« 磯子ファイターズ大敗 | トップページ | 第8回東海道弥次喜多サークル 1泊2日箱根越え 【後編】 »

第8回東海道弥次喜多サークル 1泊2日箱根越え 【前編】

去年の暮れから始まったこの東海道弥次喜多サークルも、ついに道中最難関と言われる箱根にやってまいりました。

まずは、箱根湯本駅前で記念撮影。今回は、父親から「太ったから歩いて来い!」と言われたらしい竹内小力(芸名)さんも特別参加。

温泉街を抜け旧東海道へ向かう一堂。

古の東海道に突入です。

一見自然の中の遊歩道・・・しかし、近くの国道1号を走る車やバイクの音がひっきりなしに聞こえます・・・まっ仕方ありませんが・・・

シルバーウィーク初日の日でしたが、この旧道を歩いている人はあまりいませんでした。

石畳です。箱根旧街道=石畳の道というくらいよく保存整備されていました。「歩きづらい」という声もありましたが・・・

チョロチョロ流れる渓流を越えたりしました。

有名な「甘酒茶屋」。我々は冷やかしただけでした・・・

樹齢350年高さ30メートル(!)の杉並木を行く。その先は芦ノ湖です。

芦ノ湖畔にある関所跡の前で記念撮影。本日の終着点です。早く宿へ行きたい~早く風呂に入りたい~

民宿の部屋から眺める夕景の富士山。夕食後はみんな早く寝ました

|

« 磯子ファイターズ大敗 | トップページ | 第8回東海道弥次喜多サークル 1泊2日箱根越え 【後編】 »

サークル活動」カテゴリの記事