« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

テーマ『中田市長の突然の辞任について』

●サブ・ミーティング テーマ『中田市長の突然の辞任について』  参加者:女性(20代1名 40代1名 50代1名) 男性(40代1名 50代3名)

(民主党の独自候補擁立を伝える31日付け新聞)

「特にないです・・・」「以前に、小学校のグランドを全部芝生にしたい、という提案について、『それは結構だが、自分たちでやってほしい。業者にやらせるわけにはいかない』と市長が言うのを父が聞いて、随分ハッキリ物を言う人だ、と言っていた。良い悪いをハッキリ言う人という印象があります」「行動力があって色々な所に出向いていたりしたので、市長が代わるのは残念です」「今まで福祉が充実していたと思います。川崎より横浜の方がいいみたいです」「会った時、背が高くていい体をしていると思った。中田さんが代わっても福祉の充実は継続されると思います」「自分と同じ年齢だった。後の人も、中田さんが残した遺産を引き継いで欲しい」「分からない。いきなり辞めたのは、少し無責任だと思います」「これからの市長には、福祉と生保の充実を望みます」

Cim

(去年の2月に来所した時の一こま。お子さんが大好きとおっしゃってました。クリックすると大きくなります)

|

暑いです・・・横浜の最高気温32,5℃

今日は、月一回のレクリエーションでマイカル本牧へ映画鑑賞の予定でしたが・・・参加希望者が最小実施参加者数3名に至らず、中止になりました。

通所者数も午前午後合わせて10名程度でした。

こう暑いと、家の外に出るのもシンドイかもしれません・・・

暑い・・・

(静養スペースのソファーで過ごすメンバーのNさん)

|

「昔場末のスナックでママとよく歌いましたよ」

午後のプログラムは『音楽』でした。スペース杉田で『音楽』とは、カラオケのことです。

「青葉城恋歌」「天城超え」「メタモルフォーセ」「バンザイ 君に会えて良かった」「木枯らしに抱かれて」「お嫁サンバ」「カリフォルニア・コネクション」「君の朝」「今はもう誰も」「北空港」・・・70年代から80年代の歌謡曲が並ぶのは、参加者の年齢層なのでしょう

場末のお店でママと歌ったあの曲、彼女とカラオケ屋で歌ったあの曲、昔夢中で観ていたテレビドラマの主題曲・・・


|

今年の宿泊研修の行き先

今年度の宿泊研修の行き先が午前のミーティングで決まりました。

大阪(ミナミ・ユニバーサルスタジオジャパン)、2日連続のディズニーリゾートなどの案も出ていたのですが、多数決で、二泊三日の四国(讃岐・四万十川)旅行に決定しました。

今年は、2名のメンバーが実行委員になり、旅行会社との相談などもやることになっています。

午後は、スポーツで金沢区海の公園までウォーキング。目的地に着いた途端に雨雲が広がり、どしゃ降りの雨が・・・梅雨明けって本当なのでしょうか?

|

テーマ『自民党と民主党』

●サブ・ミーティング  テーマ『自民党と民主党』  参加者 女性(20代女性1名) 男性(30代1名 40代1名 50代2名)

Q:自民党と民主党、どこが違うんですかねぇ

「疎くてよく分かりません。どう違うのか分かりません」「民主党は批判ばっかりやってて、本当に政治ができるかどうか分からない。でも、今回はやらせて、次の選挙で国民に信を問うたらいい」「民主党にやらせてみたい。それこそ民主主義。元は一緒だったんだけどね。自民から出た人が作ったのが民主党」「消費税が上がらないのが良い」「上がらないのが良いことだが、多分上げないのは無理。民主党のバックにいる『連合』は、低賃金層の待遇向上を期待している。実際ひどい待遇だった」「構造改革で二つの階層ができた。富める者と貧しい者に」「でも、構造改革で何をやったか」「よく分からなかった」

Q:今度の選挙、どちらが勝つのかしら?

「ここまで貧困層が増えると、民主党に分がある」「自民党は弱者イジメをしている」「民主党は労働者が支持層だからなぁ」

Q:民主党が勝てば日本は変わると思いますか?

「劇的な変化は無理じゃないですか。十年位はやらせてみないと」「民主党に今回はやらせてみたいなぁ」「そうですね」「うん」

Q:選挙には行きますか?

「今回は行こうと思っています。今までは行かなかったけど・・・」「民主党に政権をやらせてみたい」「僕も民主党に入れます」「どこに入れるか分からないけど、選挙には行きます。毎回行ってました」「行きます。選挙権を得てから毎回行ってました」「私も行くと思います。今までもほとんど行ってました」

※これらの意見は、今日サブ・ミーティングに参加されたスペース杉田のメンバーの個人的な意見で、スペース杉田を代表する意見ではありません。

|

「それ言わなかったら、辛くなるの自分じゃない」

「それ言わなかったら、辛くなるの自分じゃない」
Hさんが携帯電話の向こうのYさんに諭すように言ってました。

Yさんは同じグループホームに住むメンバーとの人間関係に悩んでいるようで、たまにHさんに電話をかけて相談にのって貰ってるみたいです。Yさんは今どこから電話してるのでしょうか・・・

でも、Hさんも実は今日少々お疲れ気味なのでした。

|

イマージュISOGO

磯子区に、イマージュISOGOという音楽サークルの団体があります。区内のアマチュアミュージシャンやダンサーなどが連携し、地域活動としての音楽・パフォーマンス発表を区内のあちこちで行っています。そのイマージュISOGOの一年で一番大きなイベントが、毎年7月に杉田劇場で行われます。今年は19日20日の二日間だそうです。

その杉田劇場のイベントに、スペース杉田の利用者Hさんがダンスグループの一員として出演します。去年夏の<ハマこいサークル>の活動が縁で、Hさんはそのまま講師の開くダンス教室に一人で通い始めました。そして、あと4日で杉田劇場のステージです。

美容院へ行く以外は何にも予定を入れないで本番に備えます、と今から緊張気味のHさん。

イマージュISOGO

(踊るHさん。夕方、誰もいなくなったので振り付けの一部を見せてもらいました)

|

第7回東海道弥次喜多サークル

午前9時にJR二宮駅に集合。なんと今回は、今までこのサークル活動に皆勤賞だった「スペース杉田の喜多さん」ことMさんが調子を崩して欠席でした。

メンバー2名、理事2名、ボランティア1名、職員2名という布陣で二宮駅をスタート!

梅雨明けの青空の下、気温は30度を超えるほどの夏日でしたが、風があるのがせめてもの救いでした。

海が見えてきました。手前は西湘バイパス。

休憩がてら砂浜に下りてみました。

今回は、体力の消耗が激しいので、早めの昼食へ。今日は超一流ファミリーレストラン『デニーズ』

ソフトドリンク飲み放題つきランチを注文。シークワーサーが人気でした。

酒匂橋・・・とにかく暑い・・・

小田原市内へ。旧東海道を進む。あまりの暑さに、史跡などには注意がいかなくなりました・・・

小田原城が近いのですが、立ち寄る気にはなりません。

皆勤賞ボラのUさんと記念撮影。

おっと、中高年の目が釘付けに・・・・

懐かしい看板が・・・<なつかし屋>という昭和レトロの雑貨を扱うお店でした。残念ながら平日はお休み。

箱根の山が見えてきました。足が痛くなってきました。

早川沿いで休憩。

ついに箱根町に入りました!

箱根湯本駅前で記念撮影。みんなのむっつりした表情が、疲労の濃さを感じさせます

<キョリ測>という便利なサイトで、本日歩いた距離を測りましたら、17キロありました。17キロぐらいなら以前に何度も歩いていましたが、今回は、暑さにやられました。それにしても、前列2名のお腹はご立派です

次回は9月に1泊2日で箱根越えです。

|

ギターサークルと冷やし中華

午前中に月2回ペースのギターサークルがありました。

ところが、スペース杉田のメンバーの参加は今日はゼロ。ですので、他センターのメンバーでのサークル活動になりました。

実現するかどうかは今の時点では分かりませんが、秋頃に二つのイベントにギターサークルが出演するかもしれません。練習あるのみです。

午後は、磯子精ボ会さんによる(大盛)冷やし中華でした。今日関東甲信越の梅雨明けが宣言されました。いよいよ夏本番ですね!

|

7月13日付神奈川新聞

昨日の上映会の模様がまた記事になりました。

Cimg5979

|

『スギタの帝王2』再上映会

午後、スペース杉田の自主制作映画『スギタの帝王2』の再上映会が黄金町ジャック&ベティでありました。

今回は日曜のお昼、という上映時間。


梶原支配人(上)と浅井副支配人(下)。こちらの映画館のラインナップはいつも凄いです。

開場前には、廊下にお客様の列ができました。

上映前に、恒例の挨拶をする出演者とスタッフ。

今回の上映会は90人以上の方々に来ていただき、盛況でした。前回の上映会は、関係者が多く、身内的な盛り上がりがありましたが、今回のお客様は皆じっくりとご覧になっていた、という感じでした。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございまいた。

|

7月11日付神奈川新聞

昨日取材して頂いたものが、もう今日紙面に掲載されていました・・・なにか不思議です。

Cimg5983_50

(パソコンでご覧の方は、クリックして再度右下隅をクリックして下さい)


|

神奈川新聞の記者さん

明後日の『スギタの帝王2』アンコール上映会について、神奈川新聞の記者の方がスペース杉田に取材に来てくださいました。

映画出演について、インタビューされる偶然来所していた映画出演メンバー。質問は、「映画出演の感想」「スクリーンの自分を見てどう感じたか」「誰に観て貰いたいか」などでした。答えは、「楽しかった」「物づくりの楽しさを感じた」「自分の演技を観て笑いが起こったのが嬉しかった」「やっぱり笑いが基本」「大勢の色々な人に観て貰いたい!」。

記者さんは、穏やかな語り口のナイスガイ! 記事は明日掲載されるそうです。

|

第3回グルメサークル 中華街編

一人で入るにはちょっと躊躇ってしまうちょっとリッチなお食事をみんなでしよう!というグルメサークルの第3回の活動がありました。本日は中華街の某店のランチバイキング(飲茶食べ放題 一人2,220円 もちろん自費)でした。

参加者は、メンバー3名他計9名という布陣でいざ入店!

第3回グルメサークル中華街編

<グ○ナビNO1>の謳い文句がお店の窓ガラスに貼られてありました。

第3回グルメサークル中華街編

まずは、お店のおすすめ点心メニューを注文。海老蒸餃子、はるまき、海老焼売、肉焼売、ふかひれ入り蒸し餃子・・・各々で、あんかけ焼きそば、海老チャーハン、ソフトドリンクなどを・・・

第3回グルメサークル中華街編

ん〜豪華な昼食です・・・

第3回グルメサークル中華街編

みんなが注目のふかひれ入りのスープ餃子・・・ん〜・・・

第3回グルメサークル中華街編

デザートは、カスタードクリーム入り揚げ饅頭、ココナッツミルクムース、ごま団子、蒸しカステラ、カスタード入りココナッツ団子、マンゴープリン、アーモンドゼリー、タピオカ入りココナッツミルク。全て2皿づつ注文しました。

あっという間の1時間半・・・さて、評価の方は、サークル代表Hさんによれば「決して美味しくないとかじゃないんですけど、僕としては65点ですね」ということでした。まぁ、好みというのもありますが・・・

さて、次回は、デンマーク料理とか。楽しみです〜

|

野次喜多サークルと太陽の季節

ジトジトと湿っぽい毎日が続いていますが・・・スペース杉田の男性メンバー3人が、申し合わせたように揃って髪を短く刈り上げました。ので、記念撮影(?)しました。往年の慎太郎刈り、といったところでしょうか。

同じ頃、前回の弥次喜多サークルに参加できなかった3名が、猛暑の中をJR茅ヶ崎駅から駅までの東海道(国道1号)を歩いていました。雲の切れ間から強力な陽射しが照りつけ、参加者は顔や腕が真っ赤になってしまいました。まさに太陽の季節がもうすぐの湘南でした。

弥次喜多サークルの2代目弥次さんと、長いお付き合いのボランティアUさん。毎年富士山も登山サークルメンバーとして一緒に登っています。

日本橋から66キロ・・・第6回目にしてこの距離は長いのか短いのか・・・京都まで道のりは遠そうです。

次回は来週15日、二宮〜箱根湯本予定。

|

『スギタの帝王』宣伝部長

『スギタの帝王2』は自主制作映画ですから、何から何まで自分たちでやらなければなりません。宣伝もその一つです。

『スギタの帝王』出演者はシャイな方が多いのですが、そんな中、自ら進んで宣伝部長を買って出ているのが、針生小雁さん(芸名)です。前作パート1の時も、横浜市内の各区の精神障害者生活支援センターに出向いて行き、上映会の話をまとめたのが針生さんでした。

12日の再上映会まで日がないのですが、宣伝チラシを持って、宣伝活動に出て行きました。

『スギタの帝王』宣伝部長

何かとつながりの深い栄区生活支援センターの入り口で。パート1の初上映会はこちらでやりました。

『スギタの帝王』宣伝部長

センターのスタッフにチラシの掲示をお願いする針生さん。

『スギタの帝王』宣伝部長

センターのシンガーソングライターの紀野はりをさん(左・ペンネーム)とホセピエール内田(右・芸名)さん。こちらのセンターを代表するお二人です。紀野さんのオリジナル曲は、映画のラストで使われています。内田さんは、極悪な大学教授役で登場しています。今日は偶然いらっしゃいました。

『スギタの帝王』宣伝部長
センター近くの地域活動支援センター「サンライズ」のスタッフに掲示をお願いする針生さん。左の職員佐々木さんは、映画にも出て頂いています。

|

実地指導監査

今日は横浜市健康福祉局による監査があり、4名の職員さんが朝からいらっしゃいました。

そんな日でも、スペース杉田は開所していますので、12名の利用メンバーが思い思いに過ごしていました。

職員の中に、このブログを見ていた方がいて、私たちの映画作品や野次喜多サークルの活動をご存知な方がいたのにはビックリするやら嬉しいやら、でした。皆さん、お疲れ様でした

(写真掲載は、もちろん職員さんたちの許可を頂いてます)

|

磯子マガジンさんによる『スギタの帝王2』チラシ

200907_4

200907_3 

(PCでご覧の方は、クリックして、さらに右下をクリックすると、読みやすくなります)

磯子マガジンさんが、12日に再上映会のある『スギタの帝王2』のチラシを制作してくれました。

皆様のご来場をお待ちしています。

『スギタの帝王2』再上映会  ●日時:7月12日(日)午後2時より ●場所:黄金町シネマ ジャック&ベティ ●入場無料(111席) ●お問い合わせ・座席予約 スペース杉田 045-772-5641 


|

杉田小学校のエコキャップ運動

3月17日にお邪魔してから3ヶ月以上経ち、またペットボトルのキャップが大量に集まったので、車で杉田小学校に持って行きました。

3月には4年3組の皆さんがこの活動の担当だったのですが、新学期でクラス替えになってしまい、今は、木村先生がお一人で集めて管理しているとの事。

でも、夏には5年生の生徒さんたちの中から、「環境委員」を結成し、活動を再開するそうです!

いつも優しい、木村先生です。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »