« 磯子マガジン | トップページ | Sさんとのお別れ »

東海道弥次喜多サークル  その四

通称『弥次喜多サークル』第4回目は、横浜〜戸塚(浅間宿〜戸塚宿)編です。どうやら雨女さんがいるせいで、本日も出発前の午前10時はポツポツと雨の降るどんよりとした曇り空でした。

横浜駅10時集合。待ち合わせ場所が分からずウロウロした中年男性が約2名いました

「またこんな天気だよ」と嘆きながら横浜駅を出発。結局最後まで天気は持ちましたが・・・

浅間神社前。実は道を間違えて15分ほど辺りをウロウロしました。

洪福寺松原商店街に入る。雨よけのブルーシートがどこかのバザーみたいです。狭い道の中まで売り物が並べられて活気のある商店街。「安いわねぇ。買っていきたいわ」と主婦の参加者。

道路のアスファルトに埋め込まれた「旧東海道」のプレート。うっかりすると見過ごしてしまいそう。この地区だけのものなのでしょうか・・・

消防団倉庫のシャッターに描かれた広重。

相鉄線天王町まで続く旧道。ありふれた道です。

権太坂の始まり。昔は「難所」と言われてたそうですが、ほとんどが富士登山経験のメンバーにとっては、大したことアリマセン。

でも、やっぱりシンドイ坂ではありました。

ようやく上りきりそう。あとは下るだけ〜

どこかの名家です・・・チェックし忘れました・・・

(現)国道1号に出るための親切な標識。こういうのがないと多分わが『弥次喜多』サークルは道に迷ってしまいます。

2009042113190000

午後1時もすぎ、どこで昼食を取るか迷いましたが、結局また中華(ラーメン店)へ。

2009042012310000

かなり美味しいラーメン屋さんでした。

2009042012300000

満腹後、歩くのがちょっとシンドクなりました。「戸塚駅まだ~」・・・

本日のゴール地点の戸塚駅で。

毎回移動距離が想像なのですが、12,3キロだったでしょうか。次回は、戸塚~辻堂予定。

|

« 磯子マガジン | トップページ | Sさんとのお別れ »

サークル活動」カテゴリの記事